一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お正月には

年が明け、お屠蘇とお雑煮を頂き学校へ行きました。
校長先生の話を聞き帰ってくると、出雲大社に初詣です。
f0161834_23115531.jpg

カメラが趣味の父は、自分で焼いたりしていました。
これは昭和20年代から30年代になる頃かと思います。
母の手作りのコートを着ているのが、私と妹のyumiyaneです。
父の着ているものを「トンビ」といいました。。。ね。

我が家のお正月には
f0161834_23164827.jpg

どういう訳だかこのさいころキャラメルがあるのです。
これは夫の流儀?なのか、新潟の実家の流儀なのかわかりませんが、
さいころキャラメルと、殻付きピーナッツがいるのです。
普段は気にも留めないキャラメルを、お正月近くなると探し回ります。
今年も娘が用意してくれました。

どういう訳だか解らないことは、早くに聞いておくのだった・・・。
[PR]
Commented by yumiyane at 2009-01-05 19:05
同じようなお正月の写真で、うちにはもう少し私が幼いときのものがあります。そのときのチェックのコートは、上の3人が同じものを着ています。
本殿をバックに写真を撮るのが、父の希望だったのですね。今はこのあたりに拝殿が建っています。
サイコロキャラメルは紅白で、きっと歌合戦を聞くのにごろが良かったのではないですか。
Commented by hanamamann at 2009-01-06 06:50
yumiさん  そうでした。なんでも紅白のものを揃えたと思います。
こういう写真を見ると、長い時間が経ったんだなぁ・・と感慨深いものがありますね。
Commented by shinn-lily at 2009-01-07 11:52
遠い日のお正月、楽しかったですね。
今年はちっともお正月らしさにめぐり合えず、デパートの福袋がお正月らしいといえば・・・という感じでした。
昔は1年1年、一生懸命生きていたのでしょう。
年が明けるということに、喜びがあったような気がします。
Commented by hanamamann at 2009-01-07 15:24
shinn-lilyさん  昔は無病息災で過す事が当たり前ではなかったから、人々は日々、一年を生きる時、どこかでまた一から。。。という事が必要だったのかも知れませんね。
私はやっぱり年が改まる事を区切りとして感じたいです。
今年は何年ぶりかで子供達に「お年玉」あげました。
by hanamamann | 2009-01-04 23:22 | 季節 | Comments(4)