一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

母からの・・・

5月21日母の27回目の命日でした。
朝7時、雲の切れ目から太陽の光が細く差した時でした。
母はあの雲の中に入って行くのだろうか、あの光に向かっていくのだろか・・・と。
そう思って病院の窓から見た光景は忘れません。
f0161834_2313989.jpg

1971年に姉妹の仲で一番早く結婚した私に、母が選んでくれた留袖。
24歳の娘の留袖にしては地味な気もしましたが、
f0161834_23152252.jpg

扇の模様の中の刺繍が可愛らしいこの留袖を、気に入っていました。
この春、仕立て直しをして娘に譲りました。
f0161834_23201185.jpg

たとう紙の表に付けてある札はちっとも傷んでいません。
f0161834_23223623.jpg

母が亡くなった後、姉妹で母の残した着物を整理しました。
好きなものを・・・と言われ選んだ一枚です。
母は贅沢をしない人でしたし、着る物は殆ど自分で作っていました。
5人の子供を育て、父の仕事を手伝っていましたので、
着物姿の母を見ることは、お正月くらいでした。
このアザミの模様の紗の着物は気に入っていたようでした。

母からはたくさんの愛情と、気質と、教えを貰いました。
どんな言葉でも尽くせないほどの感謝の気持ちです。
あの母に育てられたから、私は色んな困難も乗り越えられたと思っています。
未だ、母の足元にも及ばない私ですが、子供達の中に母を見るときがあります。
母から受け継いだものを、娘、息子が繋いでくれると信じています。
[PR]
Commented by yumiyane at 2009-05-27 00:01
今更ながら、いいものは残るんだと確認しました。
私は帯をいただきました。地味な帯ですが若向きの着物には丁度いいです。
今度この紗の着物着て銀座あたりにでも出かけましょう!
Commented by hanamamann at 2009-05-27 11:41
yumiさん この留袖を仕立て直す時、誉められてそうです。
良い着物だって。
嫁入り支度をする時、おかあちゃんはもう少し呆けていましたが、
その中で選んでくれた着物です。
Commented by mariya at 2009-05-27 21:26 x
パソコンを変えたので久しぶりにブログが読めました♪
先生の日記を読んでると心が落ち着きます。
これからも更新楽しみにしてます!!
Commented by hanamamann at 2009-05-28 23:26
mariyaちゃん 私は人の心を落ち着かせることが出来るのか、
私が落ち着かせてもらっているのか・・・。
きっと両方だと思います。
だからこれからもよろしくお願いします。
Commented by shinn-lily at 2009-05-29 12:37
私も娘の結婚式で母の留袖を手をいれて着ました。
手直し代10万かかりました!
着物は代代着てつないでいきたいと思いますが、
メンテには手間もお金もかかりそうです。
でもそれにかえられない気持ちのつながりがありますよね。
by hanamamann | 2009-05-25 23:35 | 思い出 | Comments(5)