一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

通じる気持ち

花は毎晩私と一緒に寝ます。「寝るよ」と言って手を出すと私の腕に抱かれようとします。
ベッドで体をくっつけて寝ますが、結構重いです。
ある晩の事です。
f0161834_2242313.jpg

ふと気がつくと、花が横に座って前足で私の肩を叩いていました。
「何?どうしたの?布団に入りなさい」と言いましたが、
クゥ・・・と鳴いては前足で合図をしています。
「わかったよ。お腹痛いの?」と言って起き上がると花は急いでベッドを降りて、
階段を先にたって下りていきました。
オシッコシートを敷いて、「ここでいいよ」と言いましたが、外に出たいと言いましたので、
窓を開けて外に出しました。しばらくすると中に入ってきたのでお尻を拭いて、
「もう大丈夫?」と言って手を出すと、腕の中に入ってきましたので、
また二階に上がって二人で寝ました。午前三時の出来事でした。
当たり前ですが、花は言葉を話しません。でも、言葉以上の通い合うものがあります。
[PR]
Commented by yumiyane at 2010-02-01 00:35
花ちゃんの目はとても表情があるので、ほんとに会話できるような気がします。
お腹痛いって分かるのは、お母さんだからですね。
くうちゃんも前足で顔つついてきますが、あれは何のことだろう。練る時はおふとんに入れて、朝は起きなさい、ということかな。
Commented by hanamamann at 2010-02-01 21:05
yumiさん 花は、遊んで、ご飯頂戴、散歩、それから子供達の名前は理解できます。
後は、アイコンタクトで、意思疎通を図りますが、
だいたい、当たっているようです。
by hanamamann | 2010-01-29 22:17 | 花・ハナ | Comments(2)