一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夏の朝・・・思うこと

少しの間、雨が降ったり、気温が下がって凌ぎやすかったけれど、
f0161834_854972.jpg

今朝は猛暑の予感。また耐える一日。暑さを楽しむか??
f0161834_8553485.jpg

プランターの隅っこで風に揺れる猫じゃらしは、、抜けないんだよね。
f0161834_8565638.jpg

おしろい花は、同じ場所でもう何年咲いてくれているのか・・・。

今朝の新聞を読んで思ったこと。
日本人は元来開けっ広げな家屋に住み、見られることを嫌がらなかったのが、
いつの間にか閉ざされた生活を当たり前とし、他人に無関心になった。。。と。
最近のお年寄りの、幼児の胸を締め付けられるニュースは、
他人事ではなく、自分たちも少しづつ責任を取らなくてはならないことと思う。
若い母親が幼い子供二人を育てるには、この社会は厳しすぎる。
お年寄りを介護するのも大変な世の中であるけれど、
自分の娘が・・・、自分の親を・・・・と考えると、何か別の道がなかったのかと。
責めることは簡単であるけれど、二度と同じようなことがないように、
やっぱり皆が少しだけでも責任を感じることが必要では。
f0161834_9121364.jpg

毎日をつつがなく暮らせることの幸せ、有難く思わなければ。
自分が出来ることを少しでもやっていかねば。
暑い、暑いと言って、クーラーのある部屋で過ごせることの幸せをもっと感じなければ。。
[PR]
Commented by yumiyane at 2010-08-05 14:45
自分の親がどうなったか、全く知らないとか、興味ないとか、どういったいきさつでそうなるんでしょうか。
戦後の生き別れでもあるまいし。それも70代とか80代の方たちですよね。やっぱり戦時中の辛い時期に何か家族愛のすれ違いのようなものがあったのでしょうか。
Commented by hanamamann at 2010-08-06 23:43
yumiさん 本当にね。自分の親がどうなったかわからないとは。理解できない・・・と言うことが世間知らずだと言われるような世の中であってほしくないですけれど。
Commented by shinn-lily at 2010-08-07 06:38
東南アジアを歩くと、家が暗いから、みんな外にでています。
外で食事して、喋って。
日本だって昔は縁側があって、つながりがあったと思うのですが
家が快適になってどんどん奥へひっこんでしまって

我家のまわりも、ご近所の動向はあまりわかりません。
Commented by hanamamann at 2010-08-07 17:56
shinn-lilyさん 昔は・・・と言うばかりでは何の解決にもならないから、私はご近所さんと仲良くしています。
娘も最近引っ越しましたが、「向こう三軒両隣」にご挨拶に行っていました。
by hanamamann | 2010-08-04 09:17 | 季節 | Comments(4)