一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

また食べた

立春を過ぎて少し暖かくなった・・と思ったのも束の間。
また寒い毎日が続き、雪もちらちらした金曜日があって。
土曜日の明け方。花は私の枕で高いびき。
ふと目が覚めて、鼻の頭が冷たいのにびっくり。
雨戸を閉めない東向きの窓の下で寝ている私の鼻が冷たい。
f0161834_22155023.jpg

今年一番の寒い朝だった。。。と、後で妹のyumiyaneと意見が一致。
そして、月曜日の夜には大きな牡丹雪が降って、すぐ溶けてしまったけれど。
今朝の公園には大きな霜柱。雪を持ち上げる力、すごいね。7センチはある霜柱。
f0161834_22193754.jpg

私が写真を撮っている間、花は霜柱をむしゃむしゃ、シャリシャリ。。。。
口の周りは土で真っ黒になりました。相変わらずの野生犬。
[PR]
Commented by yumiyane at 2011-02-17 00:13
すごいね、こんな霜柱見たことないわ。
泥さえなければ私も食べてみたいわ。

レギンス履いて、レッグウォーマー付けて、ブーツ履いたらたいがいの寒さは大丈夫。昔は寒さも我慢できたんだけどね。
Commented by hanamamann at 2011-02-18 00:00
yumiさん すごいでしょう。
表面の雪を持ち上げる力に感動しますよ。
寒がりだよね。私の方が野生生活だから、寒さには強いように思いますよ。
Commented by minayan at 2011-02-18 17:38 x
霜柱、懐かしい。
京都にはないです。この自然現象は。
昔、瀬田の畑や砧の公園にたくさんできていた。
今、あの辺りは道路や建物で霜柱ができる土地がないだろうね。
Commented by hanamamann at 2011-02-19 18:15
minayanさん 10年くらい前は、我が家の庭にも霜柱が立ちました。
やっぱり土地が柔らかいのでは?関東ローム層・・・
by hanamamann | 2011-02-16 22:24 | 季節 | Comments(4)