一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

犬たち

津波で海に流された屋根の上にいた犬が、3週間ぶりで救出された
ニュースを見ました。毛布にくるまれ抱きかかえられている犬の
ホッとしている顔に、良かったね!と声をかけたくなりました。
その後、無事に飼い主の元に引き取られていきました。
そして、今朝は、迷い子になった犬たちを保護したり、
避難所では一緒にいられない犬を預かったりしているニュースを花と見ました。
f0161834_22354058.jpg

花は、テレビに犬が映るとどこにいても飛んできて画面に向かって吠えます。
今朝も同じでしたが、しばらくすると自分の寝床である椅子に座って、
テレビと私の顔を交互に見ていました。
「花も可愛そうだなって思うの?」と聞くと、瞬きを一回。
またテレビに見入って、私を見ます。
「可愛そうだね。でも花は大丈夫だよ。一緒にいるからね」で、
f0161834_22433536.jpg

また瞬きを一つ。吠えもしないでじーっと犬たちを見ていました。
全国から餌や、おしっこシートが届けられているそうです。
一か月を目途に飼い主を見つけ、その後は里親を探したりするそうです。
怖い思いをした犬たちが飼い主の元に戻れますように。
そうでない犬たちにも温かい家族が見つかりますように。
[PR]
Commented by デコ at 2011-04-08 14:25 x
震災原発あの状況下では沢山の動物は置き去りにされてしまわれたのでしょうね。乳牛農家の方が牛を置いてはいけないと話していましたが涙がこぼれました。本当にどうすることも出来なかったのですね。ワンちゃん猫ちゃんに安住の地が見つかることを祈ります。
Commented by hanamamann at 2011-04-09 00:42
デコさま 自然の災害は、誰が悪いとか言えることではないのですが、動物を助けることは後回しになってしまいます。
人間も動物と同じ生き物ですけれど。
Commented by wakaba at 2011-04-09 18:43 x
今はペットというより、家族として、動物と暮らしている人が殆どの時代・・・
福島原発付近の置き去りにされた犬や猫、牛を思うと、人間の身勝手さを感じます。
3/11に大きな揺れが来たとき、私がとっさに抱えたのは・・・財布でも通帳でもなく、我が家の愛猫でした。
Commented by yumiyane at 2011-04-11 22:49
福島原発から20km圏内で飼われていた犬たちが、置いてきぼりに成っていて、お腹をすかして凶暴になっている、という記事をみました。
置いて行った家族にも、こんなに長く不在になるとは思っていなかったのでしょうね。
誰か、このこたちに餌をやってくれる人はいないでしょうか。
Commented by hanamamann at 2011-04-13 11:19
wakabaさん 今でも緊急地震のビービーなる音に反応して、可愛そうです。
犬だって猫だって、人間が守ってやらねばね。
Commented by hanamamann at 2011-04-13 11:21
yumiさん 20キロ圏内の動物たちは、保護団体の人たちが少しづつ捕獲をしていますよ。
繋がれたままの犬は、中には餓死している者もいるらしいですが、鎖を放たれた犬たちは群れを作って生きていて、餌を持って近寄ると、最初は警戒するらしいけど、元々が飼い犬なので、寄ってくるそうです。
by hanamamann | 2011-04-06 22:50 | 花・ハナ | Comments(6)