一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

変わらないもの

夏は暑いもの。朝からじりじりと照りつける太陽の強さに、
ちょっと心躍る夏休み。汗だくで昼寝も夏だからこそ。
f0161834_21234971.jpg

色とりどりの鶏頭の花。けいとう。。けいと。。。鶏の頭と書くのを知ったのは
随分大人になってからだった。もっと大きくて真っ赤な鶏のトサカのようだった。
f0161834_21264734.jpg

ひまわりと、ダリやも夏の花。近くにカンナの株もある。
今年はセミの鳴き声が聞こえないけれど、塩辛トンボはもう見かけた。
遠くで、近くである花火大会の音をもう3回は聞いたし。
盆踊りの太鼓の音も、雨の中で大変だな・・・と思ったし。
f0161834_2133114.jpg

向こうの畑には、茄子、トマト、キュウリ、枝豆etc...
夏の野菜が美味しそうに実っていて、その向こうには栗林があって。
毎日通る農家は、毎年同じ風景が広がって。。。
今年も当たり前に、同じことが繰り返されていることに、ホッとする。
そういえば、今年はまだ枝豆とビールをやっていないな。
なんだかね、この組み合わせはちょっと思い出すんだよね。
トウモロコシも。。。食べるとちょっとね。泣けてくる。
[PR]
Commented by デコ at 2011-08-05 10:06 x
ケイトウ本当に鳥の頭の鶏冠のようですね。昔は赤が主流のように記憶しています。ケイトウ 百日草 鳳仙花 オシロイバナ幼い頃に咲いていた花が私は好きです。区画農園がお近くに沢山あるのですね。最近は花々を植えている区画も見られますね。
Commented by hanamamann at 2011-08-06 08:23
デコさん ここは農園ではなく農家です。大きな農家が
まだ他にもたくさんあります。乳牛もいる牧場もありますよ。ここはまだまだ自然がいっぱいです。
小さい頃、庭先に咲いていた花は名前も解らないものを含めて、懐かしいものばかりです。
by hanamamann | 2011-08-04 21:40 | 季節 | Comments(2)