一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

寒中お見舞い

「お寒うございます」
山陰で育った私は、大人が冬の挨拶に使っていたこの言葉を思い出します。
f0161834_22165694.jpg

雪はあまり多くはなかったけれど、風の強い夜などは怖くて眠れなかった。
一つの炬燵に四人で足を突っ込んで寝たけれど、朝には炭もなくなって寒かったっけ。
暑さにも寒さにも割合強いのは、育った環境のおかげ。
この冬も寒いけれど、風邪をひかないように気をつけよう。
[PR]
Commented by deko at 2014-01-27 11:39 x
暑さ寒さに強いのは私達の育った時代なのでしょうね。思いだします炬燵火鉢が暖房でしたね。今のような羽毛布団ではなく真綿布団でした。風が強い山陰ならではの事を先日BSにて築地松を放映していました。何百年の松の木 見事でした。先人の方々の知恵ですね。そんな姿の木々も段々姿を消してゆくこの頃とのことでした。
Commented by hanamamann at 2014-01-28 21:57
dekoさん あの時代を生きてきたから、何が起こってもあまり心配しなくて済みます。築地松は本当に良い景色ですよ。
いつまでも残って欲しい、今となっては出雲の風物です。
by hanamamann | 2014-01-18 22:22 | 季節 | Comments(2)