一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

みかんの花咲く丘

  みかんの花が 咲いている
  思い出の道 丘の道
  遥かに見える青い海 
  お船が遠く 霞んでる

  この詩にメロディーをつけて唄える人は、昭和を長く?生きてきましたよね?
  川越にあるお友達の実家の庭で、咲いていました。
  久しぶりに見る花。懐かしい歌がふと蘇えります。

  昔は、「童謡歌手」という人たちがいて、結構人気がありました。
  「靴が鳴る」「赤い靴」「花嫁人形」「ひな祭り」
  今は唄わないのかなぁ?
  ちょっと鼻にかかった声で、甘ったるく歌う童謡がラジオから流れると、
  一緒にうたったものです。
   
f0161834_17182222.jpg

[PR]
Commented by yumiyane at 2008-05-27 23:30
みかんの花って可愛いですね。初めて見ました。
となりに見える緑のまあるいのは実でしょうか。
どんなみかんになるのか楽しみですね。
みかんは蜜柑とかくから、花も蜜がたくさんありそうですよね。
みかんの花咲く丘 の唄は、大きくなってから歌詞の意味が分かりましたが、戦後の母子家庭または、父が帰ってくるのを待つ家庭とか聞いてちょっと悲しくなりました。
Commented by hanamamann at 2008-05-28 00:03
yumiさん
川越のみかんは美味しいですよ。去年、頂きました。
今年は花がたくさん咲いたから、出来たら貰う約束したから、楽しみにしていてください。もう、丸い実ができてますね。
童謡は、結構恐い歌がありますね。「かごめ かごめ」は恐いって。
童話も恐い話がたくさんあるし。
小さい頃はよく意味を理解してなかったことがたくさんあります。
歌詞の内容もそうだけど、歌詞を間違って覚えていて、大人になって間違いに気がつき、一人で納得したり、赤面したり。
by hanamamann | 2008-05-27 17:18 | 今日の一枚 | Comments(2)