一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

12月になって急に寒くなりました。
今朝などは、車のフロントガラスが凍っていてビックリです。
夕方から雨になり、今も雨の音が聞こえてきます。
気温が高いから雨で、低くなれば雪になる季節です。
f0161834_2302154.jpg

私は雨が嫌いではなく、むしろ好きなほうです。
多少の雨ならカサを差さないで歩いたりします。
今夏のゲリラ豪雨は、稲光とともに降ってくる雨をじーっと見ていたりしました。
雨の音が、心を落ち着かせてくれます。

中学生の頃、ヴァイオリンのレッスンに行く時に大雨にあいました。
最寄の駅から先生の家までは歩いて10分くらいかかります。
レッスンの時間は迫ってくるし、カサはないし。
中学生の私の判断は、「走る」でした。
先生の家についた私の体からは、湯気がたっていました。
先生がどういう対処をしてくれたかというと、何もしてくれなかったです。
ずぶ濡れの体のままレッスンを受けました。
f0161834_23242110.jpg

後先を考えずに行動を起こしてしまうのは、この頃からあったんだと、
電話をかけるとか、何か方法があったのだろうに、
ヴァイオリンを抱えて必死で走っているあの頃の自分が、懐かしくなります。
雨は、色んな事を思い出させてくれますね。
[PR]
by hanamamann | 2008-12-09 23:25 | 自然 | Comments(0)