一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

冬の朝

寒くなって、明け方花が布団にもぐりこんでくるようになりました。
毛が冷たくなっています。花はきっと「あったかーい」と思うでしょうが、
私は「つめたい!」と、ブルっとします。
f0161834_23283658.jpg

私の住む町は、坂が多く関東平野から武蔵野台地に入ったあたりだと思います。
遠くにゴミの焼却場の煙突が見えます。穏やかな冬の朝です。

昨晩は、「忘年会」に行きました。
夫のお弟子さん達が、新しい先生と一緒に忘年会をするからと、
私を誘ってくれました。久しぶりに皆と会い、楽しい時間を過しました。
飲んで、喋って、時間のたつのを忘れ、家に帰ったら1時を過ぎていました。
良い気分でお風呂に入りながら、飲んで遅く帰ってきた主人の気持ちが解るような
気がしました。楽しかったんだろうなって。
f0161834_23381588.jpg

東京の街の銀杏の黄色が段々寂しげないろになって、
今年も残り・・・日になってきましたね。
[PR]
Commented by shinn-lily at 2008-12-19 14:48
忘年会楽しかったのですね。
楽しい時は時間のたつのを忘れるより
時間のたつのがもったいないように思ってしまいます。
Commented by hanamamann at 2008-12-19 18:48
shinn-lilyさん 時間って同じ長さなのにどうして感じ方が違うのでしょうね。レッスンをしていても、すぐ時間が経ってしまう子と、
中々終わらない子がいます。面白いですね。
by hanamamann | 2008-12-18 23:41 | 季節 | Comments(2)