一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

私の年末

人ごみが苦手で家の近辺で用事を済ませてばかりなので、
あまりクリスマス気分にもならず、ましてや、年末の気分など程遠い。
今日のニュースを見ていたら、雪が降らなくてスキー場がオープン出来ないとか。
毎年、同じような事を言っていると突然大雪が降って「よかった よかった」。
宝くじも今日までの発売。結局買わなかった。
子供達のレッスンも殆どが今週でお終い。毎年、誕生日とクリスマスには
ささやかだけれどプレゼントを用意する。今年は・・・
f0161834_23191219.jpg

手作りのオーナメントの時もあったし、手帳やカレンダーの時もあったけど、
最近は専ら「消え物」になっている。手抜きではなく、物。。って残っていいのかどうか。

年末気分はなくても、少しづつ掃除はしなくては。
娘が掃除をしてくれて「有難う 悪いわね」と言ったら「趣味だから」って。
「貴女はゴミをまたいで通る人」は、主人の弁。
「いや、今はちゃんとお掃除してますよ。パパいたときは私、楽だったな」と、
思いながらね。
[PR]
Commented by yumiyane at 2008-12-20 00:33
娘が、掃除が趣味っていうのは大歓迎ですね。父親に似たのか。
1度か2度くらいだったかもしれないけど、クリスマスの日に枕元に長靴に入ったお菓子があったときは、とても嬉しかった記憶があります。何が入っているか分からない楽しさってありますね。
Commented by hanababa at 2008-12-20 12:01 x
消え物、大賛成!お相手の趣味も有るし、考えてしまいますよね。町内会のもち付きで、100人分のトン汁作りの後遺症で背中がパンパンに痛く、治るのに時間かかりました。歳ですねぇ~!
Commented by hanamamann at 2008-12-20 18:01
yumiさん クリスマスのプレゼントは、大人になってからも楽しみでした。パパから貰った数々のプレゼントの中には仰天するような物もありましたが、ある年の暮れに「もう、虚礼は廃止しよう」と言われ、
「きょ きょれい??」と、仰天しました。
Commented by hanamamann at 2008-12-20 18:05
hanababa様 主人がいた時は、全国の「旨い物」が届きました。
たくさん頂くとお裾分けして、皆を呼んで有り難かったです。
私は、先日の忘年会で、久しぶりに暴飲暴食をして、未だに胃もたれしています。なんだかねぇ~。
by hanamamann | 2008-12-19 23:35 | 季節 | Comments(4)