一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:未分類( 6 )

いよいよ

今年も残すところ半月になりました。
朝に晩にストーブをつけるようになり、いよいよ。。。です。
f0161834_12391767.jpeg
暮れになると、植木の剪定をしてもらいます。
剪定の仕方が好きで、毎年お願いしています。
f0161834_19334239.jpeg
青い空にさっぱりとした辛夷と金木犀。。。冬です。

そして、家の中に
f0161834_19360899.jpeg
クリスマスと、来年の干支が。
今年も一年、元気に過ごしました。






[PR]
by hanamamann | 2017-12-12 19:38 | Comments(0)
ブログの投稿が出来なくなって、どうしたのか・・・
こんな時は妹に聞くのが一番なんだけど、生憎いま日本にいない。
それでも毎日パソコンを開けては、いろいろ弄り回していたのだけど。
何とか自力で投稿欄に行きつきました。
f0161834_10344568.jpg

私の住む町にも紅葉がやってきました。山の紅葉ほどダイナミックではないけれど、
充分美しい。
f0161834_10374427.jpg

暑いと感じる日もある2011年の晩秋。人も動物も植物も一生懸命生きている毎日。
去年と変わらないものを見つけると、それだけで嬉しくなる秋の終わり。
f0161834_1039466.jpg

炬燵を出した途端、布団の上でうつらうつらする花の顔。
花だって頑張って生きたね、怖い思いをいっぱいして・・・ね。
[PR]
by hanamamann | 2011-11-19 10:44 | Comments(6)

我が家流の・・偲ぶ日

少し早い目の子供たちとの「パパを偲ぶ日」
f0161834_23221996.jpg

子供・・・と言っても、二人とも40歳が近くなってはいるけれど。
子供たちを通して、パパを思うことがたくさんあります。
f0161834_23133541.jpg

料理をすることを楽しみとするのは、小さい頃からパパの姿を見ているから。
f0161834_23151184.jpg

食事が終われば、J君がピアノの前に座り、息子は持参のギターを。
毎日仕事から帰れば、夜遅くまでギターを弾いているとのこと。
何かに夢中になるところは、父親そっくりです。
娘が結婚して10年。息子は7年になりました。
4年前、家族だけでパパの最後の時を迎え送ったことが、つい昨日のような。。。
でも、やっぱり月日は確かに過ぎています。
食事が終わって、ボーリングをしました。
f0161834_23274116.jpg

子供たちは仲良しの夫婦であり、友達のようでもあります。
4人を見ていると、パパが私に残してくれた一番の宝物だと思います。
家族がそれぞれ時を過ごし、淋しさや悲しさや切なさを乗り越え、
心の奥深くに父親を、義父を、夫を置きつつ、前に進んでいる事を、
きっと、いつもどこかで、見ていてくれると信じて。。。。
[PR]
by hanamamann | 2010-10-11 23:45 | Comments(8)

家のクリスマス

クリスマスの飾りは付けはいつも二人でやっていました。
去年は初めて一人でやりましたが、一つ一つに思いがあり、思わず止めたくなりました。
今年はどんな気持ちで出すのかな・・・とちょっと不安でしたが、
f0161834_2254443.jpg

何年ぶりに出した、私が作ったリースです。
もう20年以上前ですが、当時母の介護をしていて気分転換にお友達について行った、
教室で作りました。何枚も葉を切り、染め、裏にワイヤーを張り、束ねて作りました。
色は少し褪せてしまいましたが、まだ健在です。
f0161834_2292945.jpg

夫がいれば大きなツリーを出したでしょうがが今年はこの二つです。
左のツリーは高さが8センチ。後ろにはヴァイオリンがついています。
センサーが反応して、クリスマスの曲が3曲流れます。
右はビーズのツリーです。頂いた時に、ひっくり返して底を見たら値段のシールがあり、
「こんなに高いんだ・・・」と思ったものでした。
f0161834_22161768.jpg

落としたら探すのが大変なほど小さなサンタたち。
f0161834_2218742.jpg

夫が亡くなった年の12月に私が買ったサンタさん。色んな思いを込めて。
f0161834_22201751.jpg

妹のyumiyaneがフランスのお土産にくれた今年のサンタ。「顔がパパに似てるから」って。
f0161834_22473846.jpg

今年のツリーを忘れていました。編み物教室の作品です。

一年に一度のご対面するクリスマスグッズですが、
今年は懐かしい思いを持ちながら飾る事が出来ました。
もう、増やすつもりはないので、今年出番のなかったグッズは来年またね。
[PR]
by hanamamann | 2008-12-05 22:14 | Comments(8)

編み物教室

妹のyumiyaneがヴォーグの編み物の講師の資格をとりました。
「大泉編み物教室」を先月から始めています。
妹が言うには、「初めはお金を払ってでもやらせてもらえ」と言われたそうです。
毎月一回ですが、娘、友達、umekoさん。気のおけない人たちと楽しくやっています。
f0161834_2327771.jpg

初めての作品です。カードを入れるのに丁度良い大きさです。
毛糸は、間違えれば何回もやり直しがきくし、ちょっと伸ばしたり出来るし、
私にはむいています。これもちょこっとインチキしています。
f0161834_23295670.jpg

そして、今日の作品です。ご覧のとおりのクリスマスツリー・・・に見えますよね?
昔は自己流ですがセーターもたくさん編みました。
それこそ、伸ばしたり縮めたりしながら編んだのですが、
これからはきっちり基本を教わりながら編める事が楽しみです。

今日の先生は、材料費しか受け取ってくれませんでした。。。。。??
[PR]
by hanamamann | 2008-11-16 23:38 | Comments(6)

新潟へ

新潟に行ってきました。
大宮から1時間半。あっという間です。トンネルを出る度に景色が変わり、やがて新潟平野の中を新幹線が走ります。
初めて新潟に行ったのも丁度今頃でした。37年前です。
その頃は関越自動車道もなく、小説「雪国」そのままを体験しながらの往復でした。
今回は一人旅。感慨深かったです。
ゴルフもしました。新潟平野を眼下にに見て、のどかな思いを満喫していましたが、地元の方達は寒いを連発。
田んぼに水を張り、田植えが近くなると風が冷たくなるそうな。
そうなんだ・・・と一人で納得でした。
[PR]
by hanamamann | 2008-04-27 23:31 | Comments(0)