一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:自然( 49 )

夏の色

今年のヤブみょうがは
f0161834_21472272.jpg

去年の4分の一くらいしか咲いていない。今年は休憩の年かな。
f0161834_2148558.jpg

朽ちた桜の幹に虫がいました。あちこちに遺された切り株は虫には大切な栄養源です。
f0161834_21561818.jpg

緑の中のオレンジ色は夏の色。
f0161834_21585468.jpg

そろそろ木陰に入りたくなる。
もう少し・・・・。今年の夏はどんなだろう。
[PR]
by hanamamann | 2009-07-05 22:01 | 自然 | Comments(2)

楽しむ

何をするにも楽しんでやりたい・・・・。
しなければならない・・・とか思うとそれだけで気持ちが弾まなくなる。
f0161834_23115034.jpg

この花が咲いている木の名前がわからなかったので、今日は葉を一枚頂いてきました。
f0161834_23123919.jpg

葉脈が面白い形をしているな。
先月、誕生日に息子が「樹木大図鑑」をくれましたので、早速調べてみました。
f0161834_23144818.jpg

これかなぁ・・・と思うのですが、葉っぱがギザギザしてないから、違うかな?
う~ん・・やっぱり違いますね。ハート型でないし。また探してみます。
f0161834_2317697.jpg

ずーっと探していた木に会えました。「からたち」です。からたちの実です。
茎には大きな棘がついています。花も見たかったな。来年、楽しみです。 
f0161834_2328115.jpg
  
これは蝋梅の実です。あの黄色の透き通るような花びらの実にしては・・・・。
一個しかなかったので、よく解りませんが、実・・・も色々です。
[PR]
by hanamamann | 2009-06-23 23:30 | 自然 | Comments(4)

春の嵐

2~3日前から強風が吹き続き、今日は成田空港で飛行機が着陸に失敗、
横風に煽られて炎上する映像を繰り返しやっていました。
umekoさんが練習に来ましたが、車は黄色い粒粒で汚れていました。
畑の土が舞い上がり雨が降るとこうなる・・・・って。
玄関先に置いてあるオリーブの鉢植えが何度も倒れて、その度に土がこぼれてしまう。
風の力は、鉢から、土から、飛行機まで飛ばしてしまう。侮ってはいけません。
f0161834_2129489.jpg

そんな風の中でも、花にせがまれたら行ってやらなくては。
風に舞う落ち葉を追いかけて走る花に任せて歩いていたら、
見かけない花に出会えました。
f0161834_2133829.jpg

透き通るような淡いピンクの花は、アケビの花です。可愛い。。。。

お彼岸が過ぎて、朝の冷え込みもなくなり、お世話になった湯たんぽもしまいました。
花は、布団にもぐってくる事もなくなり、私と同じ枕に頭を乗せ寝ています。
冬眠から覚めたように、ごそごそと動き出したくなります。
少しづつ整理を始めました。夫のもの、私のもの、身辺はシンプルにしようと思っています。
私がやらなければ処分に困ってしまうものが殆どですから。
何かを整理したり、掃除したりすると気持ちがさっぱりしますね。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-23 21:49 | 自然 | Comments(4)

毎朝目覚めると、何時かな?・・・とたいてい6時半から7時の間です。
まず音を聞き、ブラインドから差す明るさを見て、お天気を感じます。
空を見るのが大好きで、洗濯物を干しにベランダに出るのが楽しみです。
f0161834_22123297.jpg

こんな青空の時は気持ちがスッキリします。ここは公園の中なので空は広いですね。
f0161834_22142954.jpg

今日の夕方、急に部屋が暗くなりました。まだそんな時間ではないのに。
空好きの私のアンテナの針がピピッと動きましたので外を見ました。
どうでしょう??道路を挟んだ向こうのお家の壁には夕日があたっているのですが、
南の空には、少しピンクがかった灰色の雲が。。。。ちょっとこわい感じがします。
気象学からすればたぶん「寒冷前線が通過中」なのでしょうけど、
なんだか叱られているような気がしました。
夕飯を食べ、ゴミを出しに外へ出ると真冬のような寒さになっていました。
空には
f0161834_22241577.jpg

北風がぴゅ―ぴゅ―吹いて空気が澄んできて、このお月様。
一日、めまぐるしく変わるお天気は、季節の変わり目の印なのでしょうね。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-11 22:28 | 自然 | Comments(4)

こんにちわ!

公園の林の中で、見つけた時に思わず「こんにちわ!」って声をかけてしまいました。
広い広い公園の中で1センチほどしかないこの花と出会えるなんて、
奇跡。。。と思ってしまいます。
f0161834_12491876.jpg

花(犬です)に「踏まないでね!」と言って、しばらく見とれてしまいました。
庭の君子ランの鉢の隅で
f0161834_12512476.jpg

冥加の鉢一面に
f0161834_1252952.jpg

テーブルの足元に
f0161834_12525478.jpg

小さな花たちは、季節を先取りして、いきいきと咲き始めました。

もうすぐ、もうすぐ。。。。だから、待ってるね!!
[PR]
by hanamamann | 2009-02-22 12:56 | 自然 | Comments(3)

マンサクの花

樹林公園には、たくさんのマンサクの木があります。
f0161834_222052100.jpg

暫く前には蕾でしたが、今日見たら咲いていました。
f0161834_2217746.jpg

知らなければ、何か紐が絡んでるとしか見えないような花です。
枯れた葉がついたままになっていたり、蕾も茶色なので花が咲くとは思えないけど、
f0161834_22191647.jpg

どうでしょうか?割と背丈が低いので手にとっても見れます。
よく見ると黄色く長い物が花びらのようです。面白い形をしています。
雪国では、春一番に咲く花で、「まず咲く」が、マンサク・・と変わったようです。
また、花がたくさん咲くことから「豊年満作」の意味もあるようですよ。
[PR]
by hanamamann | 2009-01-26 22:29 | 自然 | Comments(2)

12月になって急に寒くなりました。
今朝などは、車のフロントガラスが凍っていてビックリです。
夕方から雨になり、今も雨の音が聞こえてきます。
気温が高いから雨で、低くなれば雪になる季節です。
f0161834_2302154.jpg

私は雨が嫌いではなく、むしろ好きなほうです。
多少の雨ならカサを差さないで歩いたりします。
今夏のゲリラ豪雨は、稲光とともに降ってくる雨をじーっと見ていたりしました。
雨の音が、心を落ち着かせてくれます。

中学生の頃、ヴァイオリンのレッスンに行く時に大雨にあいました。
最寄の駅から先生の家までは歩いて10分くらいかかります。
レッスンの時間は迫ってくるし、カサはないし。
中学生の私の判断は、「走る」でした。
先生の家についた私の体からは、湯気がたっていました。
先生がどういう対処をしてくれたかというと、何もしてくれなかったです。
ずぶ濡れの体のままレッスンを受けました。
f0161834_23242110.jpg

後先を考えずに行動を起こしてしまうのは、この頃からあったんだと、
電話をかけるとか、何か方法があったのだろうに、
ヴァイオリンを抱えて必死で走っているあの頃の自分が、懐かしくなります。
雨は、色んな事を思い出させてくれますね。
[PR]
by hanamamann | 2008-12-09 23:25 | 自然 | Comments(0)

寒い季節に

昼間の暖かさがうその様に陽が落ちると急に寒くなってきます。
少しづつ季節が変わった・・・と思っていたのに、あっという間に冬。
f0161834_2314063.jpg

買いに行こうと思いつつ、結局インターネットで買ってしまいました。
今日、届いたのでまだ未使用の湯たんぽです。
氷枕のように中にゴムの袋が入っていて、赤いフリースのカバー付きです。
もうちょっとガマンして、本当に寒くなったら使います。「備えあれば 憂いなし」です。

今年の暖房をどうしようかと思っていましたが、やっぱり今までどおりの
ガス暖房を使ってしまいました。
f0161834_2322131.jpg

花も気持ち良さそうに自慢のロン毛を温風になびかせて寝ています。
設定温度は23度。少しづつエコしています。
[PR]
by hanamamann | 2008-11-22 23:26 | 自然 | Comments(8)

ゆく 秋へ  

f0161834_23525029.jpg
    
     あ り が と う
f0161834_2354333.jpg










f0161834_23593214.jpg











f0161834_2357933.jpg




f0161834_025978.jpg







f0161834_041897.jpg

   また ら い ね ん




























 
[PR]
by hanamamann | 2008-11-21 23:12 | 自然 | Comments(4)

晩秋

公園の落ち葉は日ごと厚さを増し、落葉樹の木々は殆ど枝ばかりになってきました。
秋も終わりに近づいて、いよいよ次の季節に変わろうとしています。
f0161834_2315390.jpg

今日は、夫にも見せてあげようと思って、落ちている葉を持って帰りました。
何の葉か名前はわかりませんが、一つとして同じ色のものはありません。
微妙な色合いが自然の素晴らしさです。
f0161834_2345993.jpg

昼と夜の温度差が激しくなってきたのでしょう。
やっともみじが色づいてきました。
f0161834_2372550.jpg

マユミの実が割れ始めました。葉も少しづつ色が変わってきています。
花が歩くたびに足元では「カサ カサ」と音がして、落ち葉のお土産を体に付けて帰ります。

自然が私達にしてくれる事はいっぱいあります。
こんなに楽しませてくれて、元気をくれて。
私達も、自然に何かを返さなければならないと、いつも思いながら歩いています。
そうそう、今日は樹医さんが三人、木々を点検して木に印をつけていました。
[PR]
by hanamamann | 2008-11-18 23:26 | 自然 | Comments(4)