一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:自然( 48 )

自然って

自然はいいねぇ・・・ 
やっぱり自然が一番!!
自然 自然 って言うけど、自然ってなんだろうと思います。
調べてみました。「自然とは」
一番ぴったり感じた「自然とは?」
f0161834_235447.jpg

「自然がなければ人間の動物の存在もあり得ない。草木、空気、太陽、地球上の
すべてが何らかの関わりの中で、互いに互いを支えあっているので、
大きな大きな一つの命の塊」(ヤフー辞典より)
そうだよね。だから人間は自分達がこの地球を支配できると思っているのは、
大きな間違いだと思う。人間だけがぬくぬくと生きていては駄目だよね。
f0161834_23111740.jpg

見えますか?雨水を溜めておく人工の池に白鷺がいます。
池の真ん中辺りに白い点が見えますか?
何処から来るのか、飛んできて足を動かしてくちばしを水の中へ入れて、
何か食べていました。花はじーっと見ていました。
「花、もう行こうよ」と言うまで、動かず静かに見ていました。
私はもう少し近寄りたいと思いましたが、花はこれ以上寄ろうとはしませんでした。
これが、自然なんですね。
[PR]
by hanamamann | 2008-11-12 23:18 | 自然 | Comments(6)

色 色々

今日は群馬県のあるゴルフコースに行ってきました。
紅葉する木はそれぞれの色に色を変えて、一口ではいえない色ばかりで、
ゴルフをしているのか、紅葉を楽しんでいるのか分からなくてなって・・・・。
で、スコァはひどい事になって。。。
写真が一枚もないのですが。どうしても伝えたくて。
自然の色がこんなにたくさんあるなんて初めて見ました。
オレンジ、茶、赤、黄・・・文字にするとこれだけですが、
どんな絵の具でも、コンピューターでも絶対出せない色があります。
この木をここに、あそこにはこの木を・・・って、公園でもそうですが、
配置を考える人は素晴らしい芸術家だと思いました。
帰り道のバスの中から見た夕焼け・・・・というのかなぁ?
f0161834_2275530.jpg

この色も、自然の色です。始めて見た色です。
どんどん色が変わっていき、何だか恐ろしい気持ちになるような色でした。
いや、きれいな色・・・・というのでしょうか。
[PR]
by hanamamann | 2008-11-11 22:13 | 自然 | Comments(4)

大きい事は

散歩をしながら、木の種類を数えてみましたが、あまりの多さに名前を
憶えきれませんでした。
散歩をしながら携帯を取り出す瞬間がワクワクします。
自分が無意識に感じたものが何なのか、その時になってみないと解らないから。
今日は・・・・
f0161834_21471351.jpg

ぴんおーく(樫の木)何がピンなのかと思って調べたら、葉が尖がっていました。
f0161834_21491523.jpg

ケヤキ。道路沿い、街道沿いに植えられていますが、大気汚染には弱いそうです。
f0161834_21503472.jpg

えどひがんざくら。ソメイヨシノより早くに咲くピンクが濃い桜です。
f0161834_21521915.jpg

銀杏の木。いろんな種類があるのでしょうか。このあたりの銀杏は全然紅葉してません。
f0161834_21543233.jpg

しのぶひば。ヒバは別名「あすなろ」ともいうのですね。
皆、それぞれの顔があり、一人では手が回らないほど大きなものばかりです。
ここまでになるのには相当の時間を経た事でしょう。
雨にも負けず、風にも負けず。。。。。
やっぱり自然はいいなぁ。。。。
[PR]
by hanamamann | 2008-11-10 22:17 | 自然 | Comments(4)

立冬

昨日から急に寒い風が吹いてきたと思ったら、やっぱり。。。。立冬。
秋が終わっていよいよ冬が来た。
ホットカーペットを敷き、コタツも出したけど、電気は入れないままで過している。
f0161834_22521978.jpg

ミニ・ハロゲンヒーター。高さは40センチ。箱にはメイドイン・チャイナ・・とある。
去年のクリスマスに皆が集まったとき時に当たったプレゼント。
今日始めて使ってみたけど、側に置いて適度な暖かさで思いがけず良かった。
f0161834_22573863.jpg

花は、鼻が焼けるよ・・・って言うほど近づいていたけど、突然飛び上がったから、
これで近寄らないでしょう。子供と一緒で、自分で体感しないと駄目らしい。

これでまた少しの間は寒さが凌げる事でしょう。
寒さはこれから。湯たんぽ、半纏を買いに行かなくては。。。
[PR]
by hanamamann | 2008-11-08 23:04 | 自然 | Comments(6)

日々 穏やかに

自宅から公園までの道で見つけた樹木です。
f0161834_22283449.jpg

1977年、夫がアメリカのシカゴに留学していた時に住んでいた寮の住所は
「oak av」 でした。シカゴの北、ミシガン湖に面した町でした。
初めの半年間は一人で行きましたので、私は殆ど毎日手紙を書きました。
オーク・・・は懐かしい響きがします。
秋も深まった日に町を離れましたが、紅葉の美しさは今でもはっきり憶えています。
もう一度二人で行きたかった。

f0161834_22375851.jpg

これは「はうちわかえで」とありました。
周りの木々が紅葉している中で、真緑の子供の手のような葉が清清しいです。
はうちわ(葉団扇)なのでしょうか。

f0161834_22401566.jpg

ゆずり葉の実です。お正月にお飾りに使いますね。
ゆずり葉の名前の由来は、新しい葉が出ると古い葉は落ちて譲る・・からだそうです。
花は見逃しましたので、来年が楽しみです。

f0161834_22441751.jpg

歩きながら本当に色んな事を考えます。
考えて答えが出るもの、出ないもの、考えても仕方ないもの。
それでも考えながら見上げた今日の空は、
「心 穏やかに過すんだよ」と教えてくれました。



 
[PR]
by hanamamann | 2008-11-04 22:52 | 自然 | Comments(2)

木枯らし一号

先週の土曜日に「木枯らし一号」が吹いて、季節がまた一つ過ぎていきます。
公園の木々は急に色を変えてきています。
f0161834_21491777.jpg


朝の気温がぐっと下がり、お布団の上にタオルケットをのせました。
毛布、敷物、一つづつ増やしていきます。今年は湯たんぽも使うつもりです。
省エネ、エコ。。。やらなければ、自分達に還って来るのですものね。
f0161834_21544987.jpg

今日はカーペットの下にホットカーペットを敷きました。
オコタも出しました。もちろんまだどちらも電気は入っていません。
でも、これだけで充分暖かいです。
そして花は・・・・
f0161834_2202766.jpg

毛布の上に座って、ウツラウツラ気持ち良さそうです。
今年はどんな冬に なるのでしょうね。
[PR]
by hanamamann | 2008-11-03 22:03 | 自然 | Comments(2)

次の季節へ

昨日の雨の音を聞きながら外を見ていると、
季節が秋になったせいか、スコールのような降り方は夏と同じなのに、
なんだか心が落ち着く気がしました。
庭のクリスマスカクタスには、
f0161834_20532758.jpg

たくさんの蕾がつき、日に日に大きくなっていきます。
知人が故郷の奈良に帰るから・・・と、挿し木で育てた小さな鉢植えが、
今は大きくなって、オレンジに近いピンクの花を咲かせます。

ヒイラギの実も
f0161834_2055565.jpg

赤みがさしてきました。この木は4年目。
水遣りを忘れると、実まで萎んできますが良くぞこんなに実をつけて・・。
クリスマスの頃にはきっと真っ赤な実になっていることでしょう。

季節は少しずつ進んでいますね。
散歩道の椿も蕾が付いていますし、山茶花はもう咲いています。

マユミもこんなに綺麗な色になりました。
f0161834_2132395.jpg

緑の葉の陰で着々と熟しています。
まさか私がこんなに観察しているとは・・・きっと知らないだろうな。
[PR]
by hanamamann | 2008-10-25 21:06 | 自然 | Comments(1)

秋・秋

ニシキギ。
一番早く紅葉する木のようです。
f0161834_21272771.jpg

葉の形、花の形が似ていて、姉妹のような木。
マユミの木も、色づいてきました。
f0161834_21292860.jpg

落葉した後に、この赤い実が冬の空に映えるのです。
そして、やっぱりこの花。
外に出るとこの香りにむせるようです。花は十字形の可愛いかたち。
どうだ・・・・と言わんばかりの花の数と香りですね。
f0161834_213310100.jpg


自然はどんな事があっても順番を守って、文句も言わないで
毎年同じ事を繰り返しています。人も見習う事がたくさんあります。
花が、木が、もっと、もっと・・・・と欲する事はないです。
お日様とも、雨、風、とも仲良く生きています。
私も、文句言わないでやっていかなくちゃぁ。
[PR]
by hanamamann | 2008-10-10 21:39 | 自然 | Comments(8)