一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann

<   2008年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

The Boss

夫は、ホルン吹きでした。
21歳でオーケストラプレーヤーとなり、63歳で亡くなるまで現役のホルン吹きでした。
オーケストラを退団後、ニックネームである「Boss ボス」の名前を付け、ホルンと、ホルンを
愛する人達と、楽しい時間を共有すべく、活動しました。
この、The Boss Music の名前と、イラストは一目瞭然、主人です。
今日(30日)から6月1日まで、夫の気持ちを繋いだキャンプが開かれます。
いつも夫の側で一緒に楽しんで下さった仲間の方々(皆さんオーケストラで活躍中の日本を代表するホルン吹き)が、札幌で若い人たちとレッスンしたり、アンサンブルをしたり、
コンクールをしたり、充実した時間を作ってくださいます。
何かを繋いでいく事は、とても大変な事と思います。
夫共々、感謝の気持ちで一杯です。
私を招待して下さいましたので、明日から行って来ます。

f0161834_16153847.jpg


札幌はどんな花が咲いているのか、とても楽しみです。
[PR]
by hanamamann | 2008-05-30 16:32 | 今日の一枚 | Comments(1)

柘榴

ざくろの花。最近はあまり見なくなりました。
家の近くの農家の庭と、工場の裏の隅っこにあります。
若い人たちは、花も実も馴染みがないでしょうね。
昔の家の庭には、たいがい枇杷、無花果、柘榴、柿、のどれかはあったように思います。
去年はこの木の柘榴を一枝頂きました。
工場の人が枝を切っているところに出くわし、「どうせ誰も食べないから好きなだけ持ってっていいですよ」の言葉に、ありがたく頂きました。
美味しかったですよ。今年は花が少ないからどうなることやら。見届けます。

f0161834_18344360.jpg

[PR]
by hanamamann | 2008-05-29 18:43 | 今日の一枚 | Comments(4)

Poster

1991~1992年シーズンの サンフランシスコ・シンフォニーのポスターです。
ホルンとヴァイオリンは、夫と私の楽器です。
見つけたときは嬉しくて、すぐ買いました。私の友達がオーケストラのメンバーだったので、作者のサイン入りです。演奏会にも行きましたが、時差ボケで殆ど寝てました。
綺麗なポスターなのですが、よく見るとチューリップとオレンジと、洋ナシと葡萄。
カリフォルニアらしい絵ですね。

f0161834_15434279.jpg


同じオーケストラで知り合って結婚。職場結婚です。
私は3年ほどで退団しましたが、夫は39年間、60歳になるまで吹いていました。
私も、フリーの立場で色んなオーケストラで弾き続け、4歳から数えると56年も弾いていることになります。天から頂いた大切なものです。
これからも夫の分を含め、芸術の僕でいたいと思っています。
[PR]
by hanamamann | 2008-05-28 15:43 | 今日の一枚 | Comments(4)

みかんの花咲く丘

  みかんの花が 咲いている
  思い出の道 丘の道
  遥かに見える青い海 
  お船が遠く 霞んでる

  この詩にメロディーをつけて唄える人は、昭和を長く?生きてきましたよね?
  川越にあるお友達の実家の庭で、咲いていました。
  久しぶりに見る花。懐かしい歌がふと蘇えります。

  昔は、「童謡歌手」という人たちがいて、結構人気がありました。
  「靴が鳴る」「赤い靴」「花嫁人形」「ひな祭り」
  今は唄わないのかなぁ?
  ちょっと鼻にかかった声で、甘ったるく歌う童謡がラジオから流れると、
  一緒にうたったものです。
   
f0161834_17182222.jpg

[PR]
by hanamamann | 2008-05-27 17:18 | 今日の一枚 | Comments(2)

この花懐かしい!

殆ど毎日のように公園を歩いていると、すごく面白い風景に出会います。
風景と言うより、人??かな?。
公園の入り口で、毎日同じ方向を見て絵を書いている人。
初めは、見ながら描いているんだとばかり思っていましたが、段々出来上がると全く違う風景になっていて、ビックリ!!春っぽかったり、雪景色だったり。でも、すごく上手です。
公園を歩いていると聞こえてくる、ギターの音と、歌う声。
曲は私が10代の頃に流行った流行歌。歌っているのは、60代以上の人たち。
ここに来れば歌える・・・て。「青空歌声喫茶」風。
芝生広場では、紙飛行機を飛ばすおじさん達。楽しそうです。

f0161834_145409.jpg


当たり前だけど、若い人はいなくて、一生懸命働いた後の人生を皆楽しんでいるなぁって、微笑ましくなります。
私も楽しみますよ!!
[PR]
by hanamamann | 2008-05-26 14:54 | 今日の一枚 | Comments(0)

咲いたよ!

夫が天国に旅立って、次の春・・・だったと思うけど、
娘と二人でオリーブの苗木を買いました。
主人がお世話になった病院の中庭には大きなオリーブの木があり、5月にはたくさんの
可愛い花が咲いていました。
丁度、何度目かの入院中で、オリーブの花の下で日光浴をしたことを思い出します。
我が家に来て二年目の今日、小さな花が咲きました。

f0161834_19343995.jpg


毎日の出来事、感じたこと、考えた事、経験した事を話す相手がいなくなって、
この気持ちを何処に持っていったら良いんだろうかと。
一人で暮らしている人は、どうしてるんだろうかと思います。
一人で考え、決断するのって、えらいなぁ・・・・って思います。
[PR]
by hanamamann | 2008-05-25 19:34 | 今日の一枚 | Comments(4)

どくだみの花

梅雨が近くなると咲く花。どくだみ草の花。
ジメジメした時期と、咲く場所が裏庭だったり、トイレ(昔は便所)の側だったりするから、
何となく敬遠されがちな花だけど、よく見るとかなり可愛い姿ですね。
見る場所によってずいぶんと印象が違います。

人もそうですよね。
私はだいたい、はっきり物を言う人、明るい人、中には恐い!!なんて
思われているようです。
本当の自分はどうなんだろうと思います。特に一人になってからは。
結婚すると、〇〇さんの奥さん。子供が出来れば、××ちゃんのママ。
中々名前で呼ばれることはありませんでした。
子供達が独立し、夫が天国に住まいを移した今、私はいったい誰??
書類などを作る時、夫がいる人は「主婦」 未亡人は「寡婦」。
「寡」は少ない・・・と言う意味。
相手を失った男を「寡男・やもお」 女は「寡婦・やもめ」だって。
すごく抵抗あったけど、今はどっちでもいい。
私は私・・・と。今の自分は、時を過した、色んな経験をした自分。
明日もまた今日一日、何かを経験した自分が生まれる。

f0161834_19592174.jpg

[PR]
by hanamamann | 2008-05-24 19:59 | 今日の一枚 | Comments(2)

Roses

お友達の庭に咲いたバラ。
一番大きなオレンジ色のバラの名前は、ヨハン・シュトラウス。
「南国のバラ」って曲を作曲していますね。
白は、アイスバーグ、ピンクはストロベリーなんとか・・・
全部で5種類の花束です。

f0161834_11224386.jpg


今日は私の誕生日。彼女には言ってなかったけど、勝手に「誕生日のバラ」と名付けて、
楽しんでいます。
ワインはボルドーの赤。若い友達から「好きですよね?」って頂きました。
皆が集まった時に開けましょう。
元気で楽しく、また一年を過します。
[PR]
by hanamamann | 2008-05-23 11:22 | 今日の一枚 | Comments(0)

紫陽花

マンサクの花に始まった春、桜が散り皐月が終わり、いよいよ紫陽花の出番です。
もうすぐやってくる梅雨も、花たちには必要な恵みですね。
今年は、どんな梅雨になるやら。
何処にも雨の被害が出ないように祈るばかりです。

以前、歳をとったと実感するのは、出来ていた事が出来なくなった時・・・・・と
思っていましたが、
それは間違いだったかもと思い始めました。
できなくなる事もあれば、歳をとっても出来るようになることもあるのだと、
実感する事があり、
まだまだやれるんだ・・・と嬉しく思っています。

f0161834_1625046.jpg

[PR]
by hanamamann | 2008-05-22 16:03 | 今日の一枚 | Comments(2)

花 ハナ 鼻?

気持ちよく晴れた朝、公園は人もまばらで、お日様の射し込む場所は緑の下草がきれいです。
花は最近草に凝っていて、お気に入りを見つけては食べて叱られます。
あちこちに桜の実が落ちています。
ためしに一つ拾って食べてみました。
甘くて美味しかったですよ。背の高い桜の実なので完熟して落ちるまでは食べられません。
手が届く場所にある木に生っている実を取って食べてみましたが硬くて駄目でした。
やはり実は完熟にかぎりますね。ブラックチェリーのような感じです。
初めて食べたけど、鳥やあの公園に住んでいる動物は美味しく食べてるだろうな・・。

f0161834_10282233.jpg


散歩から帰って、足を洗われるのを我慢して、フーッとため息が聞こえそうな、花の鼻??です。

f0161834_10283645.jpg

[PR]
by hanamamann | 2008-05-21 10:28 | 今日の一枚 | Comments(2)