一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann

<   2008年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ライブ

2004年3月に生まれて初めてのライブハウスで演奏しました。
ヴォーカルと、ピアノと私。
業界用語さえ殆どわからない私達3人は、手順も進行もわからないままに何曲かを演奏して、あっという間に終わりました。
あれから4年が過ぎ、グループは6人になり、たくさんのお客様が来て下さるようになりました。
私はグループの平均年齢をうーんと上げています。
バラードあり、ポップス、ロック、何でもやります。
若いメンバーに助けられながら、「もう、やめてください」って言われるまでやっていきたいと
思っています。
f0161834_1471311.jpg

今日も、雨の中たくさんの方が聞きに来てくださいました。
有難うございました。
[PR]
by hanamamann | 2008-06-30 01:58 | 今日の一枚 | Comments(6)

ヤマモモ

最近忙しくて、花の散歩に行けなかった。
毎朝、二人で(?)一緒に朝ごはんを食べ、洗濯をしながら歯を磨きながら、
ふと花を見ると、いつも目が合う。
「それ終われば次は私??」って、目が訴えている。
「ゴメンね、もうちょっと待ってね」と言いながら結局3日待たせちゃった。
お昼過ぎにやっと行こう・・・と思ったら、もうリードのある場所でお座り。
本当に人の心を察知する能力に感心する。
私がボーっと考え事している時も、必ず見ていてくれる。
有難いねぇ。
f0161834_2325771.jpg

今日、試食しました。甘い・・・って程ではないけれど、自然の甘さ、
酸っぱさやっぱりいいわ。
「美味しいですよね」と、声をかけられました。「あっちにヤマグミもありますよ」と言ったら、
「食べましたよ。あれも美味しかった」「桜の実はどうでしたか?」と私。
「いやぁ、桜の実は酸っぱくて・・・」「落ちているのを食べてみてください。美味しいから」
「そうですか。じゃぁ来年を楽しみにします」  同年代の男性の方との会話です。

この写真を撮っていたら、上からヤマモモの枝ごと頭に落ちてきました。
カラスが落としたのです。カラスも食べるのかなぁ?
[PR]
by hanamamann | 2008-06-28 23:19 | 今日の一枚 | Comments(6)

一日の終わりに

今日、6月27日は38回目の結婚記念日でした。
新潟での結婚式。披露宴の最後で、花束を自分の母に渡す時、
横から手を出して受け取った父。
少し痴呆が始まっていて、帰りの夜行列車で結婚指輪をなくした母。
それから数年後、父からの頼みで母を引き取る事になった時、二つ返事で了承してくれ、
食事の世話、下の世話まで黙って引き受けてくれた夫。
今、一人になって思うことは、どんな時も幸せだったな。もちろん今も。
そして、明日も明後日も幸せだと、一日の終わりにそう思って感謝できるように
生きていくよ。
f0161834_23234061.jpg

今夜も蛙が鳴いてる。
やまももの実はこんなに赤くなってきて、もうすぐ食べられそう。
花が隣で鼾をかいて寝ている。
やっぱり、幸せだな。
[PR]
by hanamamann | 2008-06-27 23:44 | 今日の一枚 | Comments(4)

カメラ

ブログを始めたきっかけは、毎日犬の散歩をしながら携帯電話で写真を撮って、
「今日の一枚」として妹にメールしたところ、ブログを開設して子供たちにも見せてあげて、
元気でやってる事を知らせたら・・・・というものでした。
それ以来、いいな・・・って思うものは携帯電話で写して、それをパソコンに送って
ブログにアップしています。
色んな方から、携帯で撮ったとは思えないほど綺麗だと言われます。
この花は「アガパンサス」のミニです。
小さい庭に花を咲かせるときに私の決まり事として、色があります。
紫からピンクまで。。。。です。
f0161834_21575520.jpg

携帯電話で写真を撮るわけの一つは、デジタルカメラで撮ったものを、ブログにアップするには、写真を小さくなければならないのですが、どうやってして良いか解らないのです。
もう一つの理由は、携帯電話のシャッターの音が好きなのです。
「カシャッ」って、昔、父が持っていたカメラのシャッター音を思い出させてくれる、
良い音なんです。この音を聞くと上手く取れているように思ってしまうのです。
[PR]
by hanamamann | 2008-06-26 22:15 | 今日の一枚 | Comments(4)

プレゼント

物心付いた時には、ヴァイオリンを弾いていました。
ピアノは小学校一年から始めました。
音楽を天職と感じるようになったのはごく最近です。自分の意思で始めたのではない・・・・
親の夢を叶えてやった。。。。。なんという不遜な考えと今は思っています。
去年亡くなった父に、接した時間は5人兄弟の仲で一番長く濃いと思います。
25年前に亡くなった母は「やれば出来るんだよ」と、父に叱られて泣いている私を
そう言って励ましてくれました。
時々思います。もし、ヴァイオリンを弾いていなかったら自分はどんな仕事をしていたのだろうか・・・と。
f0161834_22591643.jpg

夫は、私の誕生日、結婚記念日、何かのイベントの時、また、夫の看病をした後、
色んなプレゼントをくれました。
フルートは夫の定年退団記念パーティーの時に、プレゼントされました。
私が何かの折に、欲しいと言ったことを憶えていてくれたのです。
亡くなった4ヵ月後に、お友達に教わり始めました。
一年経ったこの4月に、「ご主人、もう少し奮発してくれたら良かったのに」と言う
先生の勧めで、新しいフルートを購入しました。
プレゼントのフルートは、大切にしまってあります。
f0161834_22593225.jpg

もう一つ、主人がプレゼントしてくれたものは、ゴルフです。
何にでも全力投球の主人について、初めて練習場に行ったのが、15年前。
以来、いつも一緒でした。この練習場へもよく通いました。
私のキャディーバッグの中には、主人の手袋が入っています。
いなくなってからのラウンドは何だか緊張感がなくなって。。。。。ガンバリマス。
[PR]
by hanamamann | 2008-06-25 23:39 | 今日の一枚 | Comments(4)

kiyosato

もうずいぶん前から、24日に清里に遊びに行こう・・・と娘夫婦と約束していました。
梅雨の真っ只中なので、雨は覚悟していましたが、今日は有難い事に爽やかな晴れの一日となりました。
写真の景色はもう何年も見ています。
何年経っても同じ景色です。清里で夏の数日を過す事が、我が家の行事の一つでした。
主人のお友達の別荘をお借りして、まるで自分の家のように楽しく、賑やかに遊びました。
何をするでもなく、テレビも電話もなく時計もなく、日頃の忙しい雑事をすっかり忘れる事が
出来る、本当に楽しい時間でした。
今の清里はあの頃とは比べ物にならないくらい変わってしまいましたが、
この景色だけは、変わらない。
ただ、いつも一緒にいた、賑やかな事の好きだった、料理を作る事の好きだった、
皆の喜ぶ顔を見るのが好きだった、愛すべき人だった、主人はいない。
f0161834_2334490.jpg

今でも時々思う。
いったい何処に行ってしまったんだろうね。
[PR]
by hanamamann | 2008-06-24 23:20 | 今日の一枚 | Comments(8)

露草

何も言うこと無しの露草。
歩くと言う事は、自分が「無」になれる。
空を見たり、木々を仰いだり、風を感じたり、雨の匂いを嗅いだり。
雨が降りそうで、早足になる。花がついて来る。
今日は下ばかり向いていた。
まぁ、そういう時もある。。。
f0161834_2183477.jpg

露草の水色。きれいですね。  ホッとしますね。
一昨日の夜から、家の裏で何かが鳴いている。
虫ではないし、夜には鳥は鳴かないし。
暫く考えた結果。「蛙かも。。?」
鳴き方は、かとけの間の、でもやっぱりカッカッって聞こえる。
今日、正体を見た近所の子供が「ちっちゃなアマガエル。緑色してた。」
でも何処でおたまじゃくしになって、どうやって蛙になったんだろう??
今日も雨が降ってよかったね。
[PR]
by hanamamann | 2008-06-23 21:34 | 今日の一枚 | Comments(0)

我が家の犬は、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルという種類です。
名前だけ見るとすごい名犬のようですが、写真のとおりの可愛い、1歳6ヶ月の女の子です。
2007年1月11日生まれ。ブリーダーさん曰く「ワン・ワン・ワンです。」って。
ホントかいな・・・ってカンジです。
名前は花。我が家のアイドルです。何をしてもまぁいいかっ・・・というところです。
人が大好き、犬も猫も動くもの皆好きです。
今は、蝶々に夢中です。見れば何処までも追いかけていきます。
f0161834_20581962.jpg


私が忙しかったり、お天気が悪くて散歩に行けないと、
やんちゃになります。あそんでぇ~~といって色んなものを持ってきて、私の足元にポトンと
落として、じーっと顔を見つめます。負けちゃいますねぇ。
で、今日はこれです。洗濯やさんのポリ袋。
無視していると、この顔です。
f0161834_20584247.jpg

[PR]
by hanamamann | 2008-06-22 21:14 | 今日の一枚 | Comments(9)

病院コンサート

梅雨らしい鬱陶しいお天気の土曜日。
病院の中はお天気に関係なく、いつものように過ぎているのだろうな・・・。
それでも今日はコンサートがあることで、日常の中に少しだけ変化があるのかな。
聞いてくださる方がどんな気持ちでいてくださるか、楽しんで貰えたらいいな。
共有できる時間を大切にしたいと思いつつ、今日は反省点もたくさんあったコンサート。
「浜辺の歌」で、「花」で、皆さんの声を聞いていたら、涙が出そうになる。
たくさんの拍手を頂き、無事に終わった後、
看護師の方から「普段は病室で大きな声も出せない方が、歌っているのを聞いて、
良かったと思いました」「いつも不安ばかり言っている方が、最後まで聞いていらした」
と、言っていただきホッとしました。
f0161834_2285693.jpg

いつも思うのですが、音楽の力は素晴らしい!!
天から頂いた「ヴァイオリンを弾く」事をこれからも精進していきます。
病院の玄関に咲いていた花。何ていう名前でしたっけ?
[PR]
by hanamamann | 2008-06-21 22:32 | 今日の一枚 | Comments(2)

夾竹桃

高速道路を走ると、必ず見かける花です。
車で走っていると見かけるけど、止まって眺めるわけにも行かず、ゆっくり見てみたいと
思いつつ終わってしまいす。
近所の公園に咲いていました。しげしげと見たのは初めてかもしれません。
きれいですし、可愛いですね。
どうして高速道路の花になったんでしょうね。
空気汚染に強いのか、浄化作用が強いのか。
最近は自分で運転する事が多いので、助手席でのんびり周りを眺めることが
出来なくなった事が少し淋しいです。
たまには温泉に行きたいなぁ。。。。

f0161834_215549100.jpg

[PR]
by hanamamann | 2008-06-20 22:08 | 今日の一枚 | Comments(0)