一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann

<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

こんな日は

今週は一度もお日様に会わないのじゃないかと思うほど、
毎日、雲り、雨の繰り返し。とうとう今日は雪になってしまった。
昨日から、精進湖に行く予定だったけど、体調を崩してしまって、
申し訳ないけど、当日キャンセルしてしまう。
雨が雪に変わり、大きなボタン雪を見ながら、
f0161834_2141544.jpg

熱いお茶をゆっくり飲む。
真ん中の器は、もう30年くらい前、唐津に行った時の主人のお土産げ。
自分で作ったとか言っていたけど、本当かしらと思うほど上手くできている。
今日は主人用にお茶を入れたけど、日本酒を入れたり、焼酎のお湯割りだったり。
f0161834_2181578.jpg

雪は音を消してくれるというけど、何の音もしないこんな日は。。。。
雪を眺めながら、聞くCDは、バッハのチェロ組曲。
主人のお友達・・・といってもうんと若い演奏家で、名前はHiroyasu Yamamotoさん。
言葉では表現できない、彼の音楽を聞きながら、思わず涙が出る。
もう一枚は、マラン・マレのヴィオラ・だ・ガンバ。演奏者はMasako Hiraoさん。
チェロよりもっと繊細な音が、心に身体に染み入って来る。

今年に入って色々忙しくなり、毎日があっという間に過ぎてしまい、
気持ちを落ち着かせるまもなく、次から次へとこなしていって、
「私は元気になった」と思い込んでいたら、とんでもない。違ってた。
今日一日、ゆっくり色んな事を考え、音楽を聞き、主人と話しをした。
「ゆっくり、丁寧に」をすっかり忘れている私が・・・・・いた。
[PR]
by hanamamann | 2009-02-27 21:23 | 思うこと | Comments(4)

hana

おはよう!今日は雨?それとも晴れ?
行ける??
f0161834_1341917.jpg

まだ起きたばっかりだから、わかんないよ。ご飯食べよう。
今日もまだ雨が降ってるから。それに寒いし。。。「今日は なし!」
f0161834_136252.jpg

なんだぁ。。。。つまんないの。一日外に出ないと太っちゃうよ!
遊んでくれる~~?
f0161834_1375677.jpg

散歩に行ったって、いつも遊んでるでしょ。ハートマークの縁取りの目。可愛いねぇ。
f0161834_13102476.jpg

車の窓越しに見た花屋さんは、すっかり春色で、色のない雨のバス通りに
文字どうり花を添えていました。
[PR]
by hanamamann | 2009-02-25 13:15 | 花・ハナ | Comments(4)

冬に感謝

立春が過ぎ、春一番が吹いて、皆の心が春を待っている事を察知したのか、
冬が「まだ私はここにいるよ」と言わんばかりに、雲の多い寒い日。
f0161834_16133184.jpg

柊南天の葉の間から、黄色い小さな花がはっきり解るようになりました。
f0161834_1615994.jpg

せっかく咲いた桜の花がもう一度花びらを閉じようとしているように見えます。

久しぶりのお休みの一日。
時間を気にしなくて良い日は、あれも、これも・・・と欲張って、結局忙しくしてしまいます。
鳥たちが賑やかに鳴き合っているのを聞きながら公園を歩き、
冷たい空気が心地よく感じられて、この寒さが、冷たさがあるから、
春を待ち、暖かくなるのを心待ちにするのだな・・・と、冬に感謝したくなりました。
今、思い出せない、記憶のない初めての冬。必死で立ち直ろうとしていた二度目の冬。
そして、三度目の冬は自分を取り戻し、皆の暖かい心をやっと感じることが出来るようになりました。
f0161834_16294076.jpg

パパが好きだった沈丁花の花が咲きました。
パパが望んだように、私は何一つ忘れていないよ。
[PR]
by hanamamann | 2009-02-24 16:35 | 公園 | Comments(2)

こんにちわ!

公園の林の中で、見つけた時に思わず「こんにちわ!」って声をかけてしまいました。
広い広い公園の中で1センチほどしかないこの花と出会えるなんて、
奇跡。。。と思ってしまいます。
f0161834_12491876.jpg

花(犬です)に「踏まないでね!」と言って、しばらく見とれてしまいました。
庭の君子ランの鉢の隅で
f0161834_12512476.jpg

冥加の鉢一面に
f0161834_1252952.jpg

テーブルの足元に
f0161834_12525478.jpg

小さな花たちは、季節を先取りして、いきいきと咲き始めました。

もうすぐ、もうすぐ。。。。だから、待ってるね!!
[PR]
by hanamamann | 2009-02-22 12:56 | 自然 | Comments(3)

肩甲骨

ヴァイオリンを弾き始めて55年。。。。
このフレーズは何回も使いますけど、本当に自分でも驚く長い時間です。
小さい頃は毎日の練習、仕事はオーケストラの団員になったので、リハーサルの時間、
個人の練習時間。。。毎日毎日、ヴァイオリンを肩に乗せ、
右手はいったい何回往復させるのか、
数える事なんて出来ませんが、大変な数です。
若い頃は、「肩が凝る、腕が痛い」は仕方のないことと思っていました。。。。が、
やはり、機械も長年使えば磨り減るように、身体も悲鳴をあげ始めました。
f0161834_18104575.jpg

随分前に、私の手元にあった本ですが、「ふーん・・・」というくらいにしか見ませんでした。
今、背中の中の筋肉(インナーマッスルですか?)が痛い・・・というか、硬いというか。
マッサージにかかってもなかなか改善されず、どうしたものかと思っていたとき、
ふと思い出して、今度は真剣に読み始めました。
中は人間の体の骨格、筋肉が細かく書いてあります。
f0161834_1818412.jpg

人間の腕はどこからですか??腕の最初の関節は、鎖骨と胸骨の関節です。
f0161834_1822593.jpg

そして、肩甲骨は筋肉だけで骨格に繋がっています。それは肋骨の上に漂っているので、
どの位置にも移動できるのです。。。。。えっ!そうなの??
背中が硬くて肩甲骨がどうなっているのかも良く解らなかった。
腕が、鎖骨からなんて知らなかった。。。意識して動かしてみると、
こんなに動くのかと思うほど、手が、腕が、肩が動きました。
これからもヴァイオリンを弾き続けたい私にとっては、新しい知識に救われた思いです。
[PR]
by hanamamann | 2009-02-21 18:35 | 私のこと | Comments(3)

野菜たち

戦後まもなくに生まれた私たちの食事は、質素なものでした。
ご飯の中に麦が入っているのは当たり前。
おかずもお肉はもっぱら鶏肉。それも裏庭で飼っていた鳥が食卓に出る事は普通でした。
その頃の野菜は美味しかった。ピーマンは苦くて、きゅうりは匂った。
キャベツは硬くて、トマトは甘かった。ほうれん草は太かったし。
f0161834_23355722.jpg

umekoさんのお勧めの自然農法で作られた野菜たち。本当に良い顔をしています。
f0161834_23392592.jpg

これは聖護院大根。煮ても良いし、酢の物でも良いですね
薄くスライスして、ドレッシングで和えても美味しいかも。
f0161834_23414510.jpg

人参もやわらかそう。
f0161834_23424894.jpg

立派な葉がついたブロッコリーは大好物です。
この外に、サトイモ、ゴボウ、しいたけ、ホウレン草が入っていました。
何が入っているかは「お楽しみ」です。
野菜はお天気次第の繊細な、手のかかる食べ物です。
大切に、楽しんでいただきます。
[PR]
by hanamamann | 2009-02-19 23:47 | 食べ物 | Comments(2)

久しぶり・・

今年に入って、私の気持ちが少しずつ落ち着き、前向きになってきて、
それは皆に伝わるのかどうか解りませんが、
色んなお誘いを受けるようになり、今まではそれとなくお断りしていたのですが、
出かける事も億劫でなくなりました。
外出は殆ど車で出かけていましたが、最近は「PASUMO」を持って、
バスや、電車に乗れるようになりました。
f0161834_2250179.jpg

暖かい冬・・・とは言え、やはり北風が冷たいです。
15年振りに出してみたコート。一重仕立てのラグランスリーブのロングコートです。
本当はもっと長くて、引きずるような感じでしたので、裾を少し切って貰って着ていました。
f0161834_22534710.jpg

袖はこんなに太く風が入ってきそうです。
思い立って出してみて、着てみました。「別に・・・悪くない」。
とても重いことを除けば、今だって充分着れます。
先日、息子夫婦が「たまには銀座で食事を」と誘ってくれたので、来て行きました。
ちょっと若々しい気分になれました。
f0161834_22595748.jpg

15年前にバーゲンで15000円ほどで買ったコートは、
「ヨージ・ヤマモト」さんのコートでした。
[PR]
by hanamamann | 2009-02-18 23:04 | 季節 | Comments(4)

再会

懐かしい人と再会しました。
子供達が幼稚園に入る前からの遊び友達のお母さん。
〇ちゃんママ・・とか、T君ママ・・と呼び合って、子供達以上に仲良しでした。
f0161834_23565443.jpg

待ち合わせをしたホテルのロビーには、吊るし雛が飾ってありました。
浜松から来ていた〇チャンママは、ちっとも変わらずすぐわかりました。
あの頃、母の世話のため毎週来ていた、妹のyumiyaneも一緒にお昼を食べながら、
一挙に時間が逆戻りして、しゃべる喋る。。。。。
子供達はそれぞれの環境の中で生活していますが、
私達は、歳を重ねたぐらいで、懐かしい話や現況を話しながら、
あっという間に時間は過ぎていきました。
f0161834_014785.jpg

人生の一時期を、偶然同じ場所に住んでいたことで、仲良くなり、
家族の事やら、仕事の事でお互いに愚痴を言い合ったり、助け合ったり、しましたね。
久しぶりの再会をお互いにこんなに喜べるなんて、嬉しい限りです。
お互いに、身体に気をつけてまた会いましょう!
[PR]
by hanamamann | 2009-02-18 00:11 | 思うこと | Comments(2)

伝えたい事

古いスクラップ・ブック。
f0161834_2394746.jpg

はじめのページを開くと・・・・・
f0161834_23102924.jpg

父の筆跡で、私がヴァイオリンを習い始めた経緯、両親の気持ちが綴られて、
最後に、この一冊が埋まる頃には、上手になっていて欲しいと。
f0161834_23133849.jpg

まさかこんなに長く続けるとは、誰も予想していなかったことと思います。

やらされている・・・と思いつつ止めなかったのは、両親の想いを感じていたことと、
天から頂いたもの・・・と思えるようになったから。
お陰さまで、今もヴァイオリンを弾く事が出来、まだまだ足りないことだらけだと、
発見したり、ガッカリしたり、出来るようになった事を喜んだり。
そして、私の使命はもう一つ。「伝えていく事」
私の元にきてくれる子供達が、音楽を好きになって、
ヴァイオリンを好きになって、一生の友として欲しいから。
[PR]
by hanamamann | 2009-02-16 23:25 | 思うこと | Comments(6)

春の気配

去年より10日も早く「春一番」が吹いて、いよいよ春の気配です。
f0161834_23133970.jpg

ヨモギはうす緑の葉がお日様に反射してきれいです。

主人のお弟子さんとお墓に行きました。
音大ではなく一般の大学のオーケストラでホルンを吹いていた二人。
学校は違うけれど、学生時代から主人と一緒にホルンを楽しんだ仲間です。
久しぶりに我が家で食事をし、主人の話をしました。
初めて主人に教わってもう18年が過ぎたそうです。
人生の半分です。。。と言って笑っていました。今でも休日はオーケストラで
ホルンを吹いていると聞くと、主人がここにも生きていると嬉しくなりました。
f0161834_23225841.jpg

これはどんな花が咲くのでしょうか?
小さな蕾がついています。気がつかないでいると踏んでしまうほどです。
紫色の葉がきれいです。春の気配があそこにも、ここにも・・・・。
季節の変わりをしっかり見ていきたいと思うこの頃です。
[PR]
by hanamamann | 2009-02-15 23:27 | 季節 | Comments(2)