一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann

<   2009年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

筆竜胆(りんどう)
f0161834_21141075.jpg

少し前から気になっていたこの花の名前がやっと解りました。
日当たりの良い林に咲く、1,2年草。散歩に来ていた老夫婦が教えてくれました。
f0161834_21192978.jpg

夕刊の記事が目にとまり、心動かされました。
「さようななら考」と題して書かれてありました。
「別れ」の時に言う言葉「さようなら」。
別れがあるのは出会いがあったから。共に生きた事実を自覚してこそ、
本当の別れができる。
さようならとはその人と出会った事を別れの時にもう一度確認することです。。。と。

さようならを言わないよう避けていては、別れたかどうかも曖昧になる。
出会った事を充実した形で総括出来なかった事にもなる。
人生は別れだけという事はあり得ない。基本は出会いです。
その事実を受け止められれば、その人とかかわった過去の輪郭を
整える事ができます。
f0161834_21284589.jpg

日本語の「さようなら」は接続詞だそうです。過去や関係を断絶するものではない。。。のだ。
「さようなら」。「さらば」・・「さ あらば」・・「そうで あるならば」・・・また会える。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-31 21:47 | 思うこと | Comments(2)

来ました

土曜日のポストに入っていました。
テレビで見て、新聞を読んで、いったいどうやったらもらえるのか。。。。。
少々不安でしたが、
f0161834_23311771.jpg

振込先の銀行の口座を書いて、送り返すときっと振り込まれるのでしょうね。
手数料は引かれないとテレビで言っていましたから、
12000円を楽しみに待ちます。春だから白い靴でも買おうかな。
ちょっと楽しみになってきました。今までは人のこと。。。みたいに思っていましたが。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-30 23:34 | 私のこと | Comments(4)

日曜日

一人でいると曜日を気にすることもないのだけれど、
日曜日は、他の曜日とは違う気分になります。
毎朝起きるとカーテンを開け、花を外に出しますが、私も一緒に出ます。
f0161834_22253850.jpg

三年ほど前に突然芽を出した山椒の木が今年も元気です。
主人が大好きで何度も苗を買ってきましたが、いつもダメになっていました。
亡くなった後に出てきた山椒の木を大事にしています。
午前中に小学生の姉妹がレッスンに来ました。
入ってくるなり「先生ごめんなさい。楽譜を忘れました」。。。。。よくある事・・です。
お昼を食べてゴルフのレッスンを受けに出かけました。
教える側から教わる側にかわって、30分で100球打ちました。
相変わらず「肩の力抜いて、体回して」・・・で15年です。
帰って車を洗いました。「黒い車は汚れが目立つ」ですね。本当にすごいです。
黄砂と畑の土が、雨の水滴のようについています。
お天気が良かったので気持ちも、車もさっぱりしました。
f0161834_22451967.jpg

プランターの隅っこのオキザリスが一輪咲いていました。キリリとした立ち姿です。
花の散歩にも行って、編み物もして、夕ご飯も作りました。
f0161834_22475322.jpg

相変わらず人参サラダが美味しいです。ブロッコリーはそろそろ終わりですね。
ひじきと、人参、大豆、油揚げを炒め煮しました。ひじきご飯にしました。
ひじきはフライパンであっという間に出来上がります。煮ません。
f0161834_22533748.jpg

私が食事をしている間は遊ばないので、食べ終わるのを待っている花の目!!
今日は、色んな事をしました。体が動くのはやっぱり春だからでしょう。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-29 22:56 | 私のこと | Comments(2)

怒る・・? 叱る・・?

父からは「ヴァイオリンの練習をしろ」としょっちゅう怒られました。
きょうだいで喧嘩をすると必ず怒られ、時にはビンタが飛んできました。
母には怒られた記憶が一度もありません。
でも、叱られたことはあります。叱られてメソメソしていると「しゃんとしなさい」と、
また叱られたりもしましたが、感情で怒られたことはありませんでした。
f0161834_2153910.jpg

私はどうだったか・・・・。子供達を怒った事は何度もあったように思います。
最近は怒りの感情を持つ事があまりなくなりました。
ぶつける相手がいないこともありますが、「怒る」という事はあまり良い事ではないように
思うようになりましたから。最近、私と同年代か、それ以上の「大人」が、
全く知らない人に怒っている場面をよく見かけます。
f0161834_21115018.jpg

「あの人より私が先」だとか「見て解らないのか」とか。
どうしてあんな言い方をするんだろうか。「いい大人」が。。。。と、
思わずわが身を振返ります。山越え、谷越え生きてきたんだもの、
歳をとったらニコニコして暮らしたほうが良いんじゃない???
[PR]
by hanamamann | 2009-03-28 21:23 | 思うこと | Comments(2)

桜 咲く

先週の暖かさが嘘のように、寒い毎日になっています。
東京の桜の開花宣言はありましたが、満開になるのはまだ先のようです。
f0161834_2141569.jpg

ソメイヨシノは咲いている木もありますが、思ったほどではありませんでした。
f0161834_21431317.jpg

こんな桜も・・・
f0161834_21454345.jpg

濃いピンクのさくらも・・・
f0161834_21461844.jpg

白い桜も・・・
咲いてしまった。。。。と戸惑っているようです。

桜が咲くことをあたりまえの事と、お花見はいつにしようかと、
明日の事、一週間先のこと、一ヶ月先のこと、考えられる自分は幸せなんだと。
桜は毎年咲くけれど、「あの時の桜が最後のお花見だった」人もいるんだ。
私が幸せでなければ。。。。ね。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-27 21:55 | 公園 | Comments(4)

姉弟

姉、姉、私、弟、妹・・・。上から下まで8歳ちがいです。
家の中はいつも賑やかでした。笑い声、喧嘩の声、叱られる声。
私たちは、学校の延長のようによく遊びました。弟とは一年5ヶ月しか離れていません。
私が中学生の時に東京に来てしまいましたので、
中学、高校時代の記憶はあまりありませんが。
中学はブラスバンドでフルートを吹き、高校は弓道をやっていました。
f0161834_22514976.jpg

医学部を目指していた弟は浪人生活を東京で過していました。
受験の時にお弁当を作ったり、合格発表を変わりに見に行って「落ちた・・・」。
なんて、随分昔のことになりました。
父と同じ眼科医になり立派な医者になりました。
三人の子供を育て、昨日末の息子の卒業式に東京に来たからと、
主人に会いに来てくれました。
還暦を迎えた姉弟と、義妹を交えおしゃべりは尽きませんでした。
久しぶりに会った弟は、父によく似てきました。
これと言った話をするわけではありませんが、やっぱり血の繋がりを感じます。
2時間ほどで帰っていきました。忙しい時に、それでも会いに来てくれる気持ちを
有難いと思いました。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-26 23:09 | 家族 | Comments(4)

ドキドキ ワクワク

こんなに気持ちを入れてテレビを見たのは久しぶりでした。
面白かったですね。勝ってよかった。
f0161834_035595.jpg

やわらかな青は春の色。浮かぶ雲もやさしく、風は冷たいけれどやっぱり春。
花の散歩から帰って、テレビの前から離れられませんでした。
一喜一憂。敵もやるなぁ・・・。イチロー!ここで打たなきゃ男じゃない。。。。
長嶋・王・金田・・・・雑音一杯のラジオから聞こえる野球放送を聞きながら、
小学生時代を過し、東京に来てからは後楽園、神宮、西武球場へ通いました。
侍ジャパンの皆様、おめでとうございます。
そして有難うございました。元気を貰いました。お疲れ様でした。
f0161834_0134577.jpg

はなももです。大きいです。普通の桃の花より随分大きいです。
皆、上を向いて咲いているので写真を撮るのに苦労しました。
侍ジャパンに、お祝いの花です。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-25 00:15 | 思うこと | Comments(4)

春の嵐

2~3日前から強風が吹き続き、今日は成田空港で飛行機が着陸に失敗、
横風に煽られて炎上する映像を繰り返しやっていました。
umekoさんが練習に来ましたが、車は黄色い粒粒で汚れていました。
畑の土が舞い上がり雨が降るとこうなる・・・・って。
玄関先に置いてあるオリーブの鉢植えが何度も倒れて、その度に土がこぼれてしまう。
風の力は、鉢から、土から、飛行機まで飛ばしてしまう。侮ってはいけません。
f0161834_2129489.jpg

そんな風の中でも、花にせがまれたら行ってやらなくては。
風に舞う落ち葉を追いかけて走る花に任せて歩いていたら、
見かけない花に出会えました。
f0161834_2133829.jpg

透き通るような淡いピンクの花は、アケビの花です。可愛い。。。。

お彼岸が過ぎて、朝の冷え込みもなくなり、お世話になった湯たんぽもしまいました。
花は、布団にもぐってくる事もなくなり、私と同じ枕に頭を乗せ寝ています。
冬眠から覚めたように、ごそごそと動き出したくなります。
少しづつ整理を始めました。夫のもの、私のもの、身辺はシンプルにしようと思っています。
私がやらなければ処分に困ってしまうものが殆どですから。
何かを整理したり、掃除したりすると気持ちがさっぱりしますね。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-23 21:49 | 自然 | Comments(4)

再び 肩甲骨

肩甲骨を意識するようになって、かれこれ一月が過ぎました。
私が意識しているからかも知れませんが、テレビや新聞で「肩甲骨」の文字を見たり、
肩こりの原因や直し方の番組があったりしました。
f0161834_21515081.jpg

「痛み」は実際に痛い所ではなくて、痛みの元があるそうです。
肩が痛いと思っていたのに実際には背中に「コリ」があるのです。
「痛み」は脳が感じることなのだそうで、「痛い」と思うと実際にはそうでもない「痛み」を
感じてしまうらしいです。
f0161834_2154319.jpg

肩甲骨の在り方や、腕は何処からか・・・ということを認識する事で、
体の動きがとても楽になり、毎日少しづつストレッチをしながら身体をほぐしています。
f0161834_21594130.jpg

「転ばぬ先の杖」 お医者さんのお世話になる前に自分でやれる事はしなくては。

「困ったこと」は流れに任せることにしました。
相手があることなのだから、自分の思うとおりには行かない事ですし、
自分から事を大きくする事もないと。。。。。。お騒がせしました。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-22 22:07 | 私のこと | Comments(0)

満開

春が来て、急がないと見逃してしまうほどの早さで、
次々とお花が満開になっています。
f0161834_8305189.jpg

江戸緋寒桜。したに向いて濃いピンクの花が房になって咲いています。
f0161834_8335919.jpg

こぶしの花を、こんなに近くで見る事が出来ます。
f0161834_8342714.jpg

赤いこぶしの花は、白にくらべて花弁が細く可愛らしい花です。
f0161834_839453.jpg

遠くから見ると雪が積もっているように見えました。
青い空に新芽の緑と、お花の白がなんとも美しいです。
f0161834_842428.jpg

足元に浮かんでいるように咲いている日向ミズキ。透き通るような黄色が清楚です。
植物から学ぶ事はたくさんあるなぁ。。。。
[PR]
by hanamamann | 2009-03-21 08:46 | お花 | Comments(4)