一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann

<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

がんばれ!!

私が生まれたのは戦争が終わって間もない頃で、
まだ「米穀通帳」なるものがあり、お米を買いに行く時もって行ったり、
身分証明の代わりになっていたものでした。
まだまだ食べ物が満足にない時代で、小学校に行き始めた頃、
お弁当を食べる頃になるといなくなる友達がいたことを記憶しています。
f0161834_2325506.jpg

あの頃はどういうことか理解していなかったのですが、後になって、
「お弁当を持ってくることが出来ない」子供達がいた。。。。とわかりました。
f0161834_23272486.jpg

学校を休んだ私を心配して来てくれた担任の先生は、トマトをくれました。
私の家は畑を持っていて、誰かに野菜を作ってもらっていたようで、
そこで作られた野菜を時々届けてくれるおじさんがいました。
f0161834_2329326.jpg

見た目はイマイチだけど、農薬を使っていない野菜を当たり前のように食べていました。
あの頃に比べると、野菜の種類も増え、大きさも味も格段に良くなっています。
f0161834_23363389.jpg

それでも、やっぱり自分で作った野菜の味は格別です。
花が咲いた後に、小さな実がなり始めると、毎日楽しみに見入ってしまいます。
娘の家の鉢植えの野菜たち。頑張って大きくなってね。
[PR]
by hanamamann | 2009-05-31 23:41 | 食べ物 | Comments(2)

レッスン

初めてお弟子さんを持ってもう30年以上になります。
発表会を何度もやりました。今はちょっと休憩中ですが。
f0161834_23101549.jpg

子供達は学校の帰りに来たり、近所の子供は夕方にきます。
私はうるさい先生だと自覚しています。
玄関を入ってくるときに「こんにちわ」がないと、「人の家に黙って入るのは泥棒さんだよ」
靴の脱ぎ方、洋服のたたみ方、ヴァイオリンケースの置き方。
音を出す前にまず、言われる事が山ほどあります。親がいてもいなくても同じです。
ヴァイオリンが上手になるということは、ほかの事もきちんとできるようになると、
長い先生生活で、子供達から学んだことです。
f0161834_2320947.jpg

若木が成長し、花が咲き、実がなっていくのに何年もかかるように、
子供を導く事も時間をかけ、「待つ」ことを苦としないで、楽しくやっていきたいと。。。。
若い頃のお弟子さんが今のレッスンを見たら
「先生、優しくなりましたね」っと言われそうですけど。
[PR]
by hanamamann | 2009-05-29 23:25 | 音楽 | Comments(6)

嬉しいこと

花のお友達は4年生になりました。
学校でクラブ活動が始まり、お友達は「手芸クラブ」に入ったそうです。
「今度、マスコットを作るんだよ」と言って、楽しみなようでした。
f0161834_23321165.jpg

「花ちゃんの顔だよ」「目のとこはハートマークだからね」「まつげもあるよ」
「あんまり上手くできなかったけど・・・・」
f0161834_2334681.jpg

そんな事ないよ。ほら!似てるでしょう??
針の一針、耳の形、どれを見てもお友達の一生懸命さが伝わってきます。
ありがとう!!花に見せたら頂戴・・って言いましたが、それはダメ。
あんまり可愛がり過ぎて、すぐ形がなくなっちゃうからね。
f0161834_2337427.jpg

明け方、久しぶりに夢の中で会いました。
「淋しくないの?」と聞く私に、「また会えるのだから・・・信じろ」と。
なんだか、嬉しい気持ちで目覚めました。
[PR]
by hanamamann | 2009-05-28 23:39 | 花・ハナ | Comments(6)

元気のもと

食べ物の中で何が一番好きか・・・?と聞かれれば迷わず
「野菜」と答えます。ベジタリアンでは決してありませんが。
f0161834_21124670.jpg

川越に近い農家で、お父さんは普通に野菜を作り、
息子は「自然農法」で野菜を作っている農園に野菜を買いに行きました。
「親子で違うやり方」で野菜を作っているそうですが、
f0161834_21163673.jpg

家屋の裏に広がる木々の落ち葉で、
f0161834_2118837.jpg

健康な土を作るのに堆肥作りは欠かせないことだそうです。
秋になると落ち葉を集める作業も大変だろうな。
f0161834_21233856.jpg

大根、空豆、蕪、ほうれん草、小松菜、大根菜、さやえんどう、キャベツ。
自然農法(雑草と一緒に、なるべく農薬を使わない)で出来た野菜の印象は、
力強い・味も濃い・・・感じがします。
一口で「野菜作り」と言ってしまいますが、農業は大変な労力がいります。
作っている方とお会いして、我が家にやってきた野菜をどうやって食べようかと、
私の元気の素を楽しんでいます。
[PR]
by hanamamann | 2009-05-27 21:34 | 食べ物 | Comments(2)

母からの・・・

5月21日母の27回目の命日でした。
朝7時、雲の切れ目から太陽の光が細く差した時でした。
母はあの雲の中に入って行くのだろうか、あの光に向かっていくのだろか・・・と。
そう思って病院の窓から見た光景は忘れません。
f0161834_2313989.jpg

1971年に姉妹の仲で一番早く結婚した私に、母が選んでくれた留袖。
24歳の娘の留袖にしては地味な気もしましたが、
f0161834_23152252.jpg

扇の模様の中の刺繍が可愛らしいこの留袖を、気に入っていました。
この春、仕立て直しをして娘に譲りました。
f0161834_23201185.jpg

たとう紙の表に付けてある札はちっとも傷んでいません。
f0161834_23223623.jpg

母が亡くなった後、姉妹で母の残した着物を整理しました。
好きなものを・・・と言われ選んだ一枚です。
母は贅沢をしない人でしたし、着る物は殆ど自分で作っていました。
5人の子供を育て、父の仕事を手伝っていましたので、
着物姿の母を見ることは、お正月くらいでした。
このアザミの模様の紗の着物は気に入っていたようでした。

母からはたくさんの愛情と、気質と、教えを貰いました。
どんな言葉でも尽くせないほどの感謝の気持ちです。
あの母に育てられたから、私は色んな困難も乗り越えられたと思っています。
未だ、母の足元にも及ばない私ですが、子供達の中に母を見るときがあります。
母から受け継いだものを、娘、息子が繋いでくれると信じています。
[PR]
by hanamamann | 2009-05-25 23:35 | 思い出 | Comments(5)

何をしたのか・・・・。怒られた時の避難場所。
f0161834_23122293.jpg

「ごめんなさい。。。謝るからそんなに恐い顔しないで。。。。。」って。
f0161834_2314453.jpg

「ふんふん・・・それは大変だったねぇ。。わかるよ」
f0161834_2316549.jpg

「いいねぇ。。ママのヴァイオリンの音は。でも、早くレッスン終わらないかなぁ」
f0161834_2318472.jpg

「今日の雷はすごい音!それにもう2時間以上もなり続けてる。ちょっと恐いんですけど」
f0161834_23202169.jpg

「今日も忙しい一日だった。賑やかな一日だった。お先に おやすみ」
[PR]
by hanamamann | 2009-05-24 23:22 | 花・ハナ | Comments(2)

62回目の5月23日

誰でも生まれた瞬間は憶えていないけど、
「お前の小さいときは・・・とか、あなたはこんな子供だった・・・」と言われて育つと、
何だか自分が見てきたような錯覚を感じたりします。
f0161834_23161154.jpg

父の膝の中で舶来のビスケットを食べた記憶。兄弟げんか、父のビンタ。。。。
東京に出る12歳の私の手を握って離さなかったおばあちゃんのこと。
中学一年生の夏休み。東京から帰った私を見て「大きくなったね」と言った母。
たった4ヶ月しか離れていなかったのに、時間の長さは何倍にも感じていたのかもしれません。
私の大好きなうずら豆の煮物を作って待っていてくれた母の味は、いまでもちゃんと憶えています。
f0161834_23225672.jpg

62年間は楽しい事ばかりではなかったけど、辛い事、嫌な事は思い出話の中にしかありません。
今、幸せを感じられるのは、いろんな事があったからこそ。
だから、明日からも元気で笑ってやっていけます。

娘の手作りバースデーケーキは、良い味でした。
[PR]
by hanamamann | 2009-05-23 23:28 | 私のこと | Comments(6)

同級生

彼女と初めて会ったのは、中学三年の冬。高校入学試験のときでした。
以来45年のお付合いになります。
f0161834_23123490.jpg

高校は御茶ノ水にあり、日仏会館の前、昔は病院だった建物でした。
この写真は日仏会館の庭です。高校三年。随分大人っぽいですね。
東京生まれのY子ちゃんの家にはよく行ってご飯を食べさせて貰いました。
自炊生活をしていた私にとって、家庭料理を味わえる貴重な時間でした。
f0161834_23184544.jpg

久しぶりの新宿西口で、Y子ちゃんと会いました。
高校、大学、オーケストラも同じ。私は結婚して子供を産み退団しましたが、
彼女は暫く後に結婚して退団、サンフランシスコに行き、オーケストラで弾いていました。
二人の子供を育て、今はオーケストラをリタイアしましたが、相変わらずヴァイオリンを
弾いています。お姑さんの介護のため時々日本に帰ってきます。
f0161834_2326214.jpg

日本に帰ってくる度に一緒に食事をして、おしゃべりをします。
話は次から次へと止め処なく続きます。時間は本当に早く過ぎて、
「あ~楽しかった。じゃぁ、またね」と、別れはあっさりしたものですが、
日本とアメリカの距離なんてたいした事ない・・・・・です。

あっ。。彼女はマスクをして現れました。「エチケットでしょ。米国から来たのだもの」。
お義母さん、家に入れてくれるかなぁ・・・って、笑いながら言ってました。
[PR]
by hanamamann | 2009-05-21 23:33 | 音楽 | Comments(6)

今日の花たち

すっかり初夏の陽気です。
f0161834_20555797.jpg

今年は去年の何倍もの花が咲きました。オリーブ。木の下にいたパパを想う。
f0161834_20575325.jpg

こんない小さな花が房になって咲いています。
f0161834_20592852.jpg

ヤマモモの新しい葉っぱです。きれいな色に思わず足が止まりました。
f0161834_211156.jpg

今年は真っ赤なヘビイチゴ??があちこちにあります。
f0161834_2174720.jpg

私が落ちている実を食べるのを見て、花も食べ始めます。私の事信用してるのかな?
f0161834_2110385.jpg

何時見てもこの花は可愛い! 大好きです。
f0161834_2111581.jpg

毎年見ている柘榴の木も花が咲いていますが、この花は散歩道にありました。
花が咲いて初めて存在を知る木もあります。

梅雨になる前に庭の花たちに虫がいないかチェックします。
サヨナラする花や草たちには「どうも ありがとう」。。。。です。
[PR]
by hanamamann | 2009-05-20 21:19 | お花 | Comments(2)

花・・・聞いて

はな・・・・・
お母さん、今日頑張ったんだよ。大変な一日だった。。。。
f0161834_21415356.jpg

精神修養の一日だった。お母さんだって間違った事する時あるし、
いつも正しいとも思ってないけど、明らかに間違ってる事をする人と一緒に、
スポーツをする事は、大変なんだよ。自分のことだけ考えてはいられないんだよ。
f0161834_2146540.jpg

でもね、発見もあったんだよ。自分の心にバリヤーを作る事が出来るってこと。
「人のことはいいんだよ」って、パパにもよく言われたな。
コースが、天気が、キャディーが、パートナーが悪い・・・・と、言っているようじゃぁ
ゴルフやる資格ない。。。。と。厳しい!!って思っていたけど、本当にそうだな・・・・って。
f0161834_215368.jpg

それに気がついてからは、落ち着いてプレーできたよ。

はな・・・聞いてくれてありがとう。
この話、本当はパパに話したかったんだけどね。
パパはなんて言うだろうか。。。。「ふふん・・・」と鼻で笑われたかも。。。。。きっとね。
[PR]
by hanamamann | 2009-05-19 21:56 | ゴルフ | Comments(0)