一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー

<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

明日から

八月の終わりの行事は、D大学の夏合宿に行く事です。
明日から3泊4日。朝から夜まで若い人たちとヴァイオリンを弾いてきます。
f0161834_23101157.jpg

一年生にとっては初めての、4年生は最後の合宿です。
皆がそれぞれの思いを胸に、有意義な時を過せるよう、
少しでも達成感を味わえるよう、お手伝いします。
年々、学生達との歳の差が広がってきますが、お互いを理解するのには
ヴァイオリンを弾くことしかありません。だから一生懸命弾いて楽しんできます。
[PR]
by hanamamann | 2009-08-27 23:15 | 音楽 | Comments(4)

秋の花

公園の中に、全く人の手を入れない自然のままの草地があります。
数え切れない草花が折り重なるように茂っていますが、
f0161834_22205132.jpg

ツリガネニンジン。根が朝鮮人参に似ているらしい。花は薄紫で可愛らしいです。
f0161834_22254653.jpg

これは・・・トラノオに似てはいるのですがちょっと違うような気もします。
f0161834_22304385.jpg

オトコエシ。。。。かな?
f0161834_22324112.jpg

キツネノカミソリ。
f0161834_22332197.jpg

吾亦紅。
f0161834_22335137.jpg

この花の名前は全くわかりません。ねむの木のような葉に黄色が映えます。
また、すぐ側の林の中には
f0161834_22351219.jpg

ヤブランが群生して、こんなにたくさん咲いていると華やかな感じです。
そして、その側のグランドでは、
f0161834_22363226.jpg

若者達が群れて、ゆく夏を惜しんでいるようでした。
[PR]
by hanamamann | 2009-08-26 22:39 | 季節 | Comments(2)

久しぶりに・・・

涼しい風の中で花の散歩を済ませ、お墓の掃除に行ってこよう。。。。
お盆前に娘夫婦が行ってくれ、その前には息子夫婦が。
お陰で私はそんなに頻繁には行かないでいますが。
f0161834_974816.jpg

関越道を北へ向かって15分走り、鶴ヶ島インターで降りてのどかな田園風景の中を進むと、
f0161834_994718.jpg

涼しいと思ったのは大間違いで、お墓は暑いのです。
墓石は触れないほど暑くて、太陽は容赦なく照りつけ、遮る物もなくて。
花を換え、落ち葉を拾い、墓石に水をかけ洗っている間、花は自分の庭のように
あちこち動き回っていました。
f0161834_14193519.jpg

今日のお花は吾亦紅と白い小菊。少しは秋を感じてくれたかな。
「パパ、皆元気にしてるよ。私もね。。。。暑いから、また来るね」と、
早々に引き上げてしまいました。パパはきっと苦笑いしてる事でしょう。
f0161834_917586.jpg

帰り道の空には夏の入道雲がモクモクとしていました。
こんな積乱雲があるということは、何処かで雨が降るのかな??と思いながら帰って来て、
テレビをつけると、都心の豪雨の様子が。。。やっぱりそうなんだ。
大泉学園は・・・綺麗な青空の一日でした。
[PR]
by hanamamann | 2009-08-25 09:26 | 家族 | Comments(2)

次の季節へ

残暑とは程遠い爽やかな風が吹き、季節はすでに動き出して。
f0161834_10264.jpg

公園の道は人の背よりも高い草に阻まれて
f0161834_1033171.jpg

ツルボは去年よりもたくさんの花を咲かせ、
f0161834_1043989.jpg

春、何の木なのかわからないままで済ませた木から、
こんなにいっぱい実をつけた房があちこちに落ちています。
ゆく夏に慌てたように蝉の大合唱の中、風を感じて歩いていると、
季節の変わり目をこんなに確かに感じられるなんて嬉しい事です。
f0161834_1014535.jpg

色んなな事を考えるもよし、懐かしむもよし、思い出に浸るのもよし、
でも、これからの自分を考える時が来たように思います。
どんなに考えてみても、時間は戻らないのですから・・・・。
[PR]
by hanamamann | 2009-08-24 10:21 | 季節 | Comments(4)

仲間

仲が良いのは人間同士だけではなくて、花のお友達は小学生のMちゃんです。
週一度のピアノのレッスンですが、もう3年目になりました。
私に叱られて涙を流した事は数え切れないですが、頑張って続けています。
f0161834_21195997.jpg

レッスンをしているといつの間にか足元で花が寝ています。
f0161834_21203853.jpg

仲間のレッスンを聞いてるんだかどうだか・・・応援してるのか。
聞きほれる・・・までには。。。。頑張ろう!!

今日は、大学で主人に7回だけレッスンを受ける事ができた・・・・
お弟子さんが5人揃ってきました。彼らたちは4年生になりました。
五人のうちの一人は、今は学生ではなく社会人になっていますが。
彼女が明日故郷に帰ってしまうので最後に主人に挨拶したいと、皆できました。
他の4人は来年の卒業後の進路を模索しています。
音楽の世界は需要と供給のバランスが悪くて、思うように仕事に就けないのが現状です。
あと半年もすればバラバラになっていく仲間ですが、
お互いに助け合ってこれからもやっていって欲しいと、心より願っています。
[PR]
by hanamamann | 2009-08-22 21:29 | 音楽 | Comments(4)

骨休め 続き

向日葵畑を後にして、さて次は・・・・
f0161834_8425151.jpg

明野に行くと娘に話したところ、事前にリサーチしてくれて、
「ここならいいかも。。」と勧めてくれたレストラン。
見渡す限り、畑、遠くに八ヶ岳が望めて、お隣にワインショップがあるだけ。
中に入るまでは、実はちょっと心配しました。
f0161834_84762.jpg

外観とは少し趣が違って、すっきりと、明るい感じです。
「お好きな席にどうぞ・・」と言われて座って待っていますと、
大きな黒板に書かれた今日のメニュウの中から、
シェフのお勧めランチを注文しました。値段は2500円。
前菜、パン、スープ、メイン、デザート、飲み物です。
f0161834_8514120.jpg

白い器に冷たいジャガイモのスープを頂きましたが、写真を忘れました。
少し塩が効いていましたが、夏にはこれくらいがいいね・・と。
前菜は、ホタテのソテーと、野菜。
ゴボウ、大根、しいたけ、パプリカ、人参、ベビーリーフ、モツァレラチーズ、
後は忘れました・・・・に、紫キャベツと柑橘のソースがかかっていました。
これが美味しくて。。。野菜はそれぞれに程好い味がついていて、
さっぱりとしていますが、ホタテの味がアクセントになっています。
f0161834_85843.jpg

そして、メインは子牛のカツレツ、赤米のリゾット、キャベツの酢漬け。
カツレツの衣には何種類かのハーブが入っていて、何もつけなくても
充分美味しかったです。赤米のリゾットも本当に美味でした。
f0161834_90376.jpg

りんごのタルトとバニラアイスクリームのデザート。
テーブルが8席、外のテラスではペットも大丈夫だそうです。
ランチタイムだけの営業ですが、予約をすればディナーもOK。
ワイナリーが側にあり、車でなければお昼からでも飲みたいほど、
美味しい料理を堪能しました。ご馳走様でした!!
[PR]
by hanamamann | 2009-08-20 09:07 | 季節 | Comments(4)

骨休め

夏休み・・・・大げさなものではないのですが、
暑い夏を何とか乗り切る為の「骨休め」・・・・に行ってきました。
f0161834_953352.jpg

夏になるとどうしても行きたくなる「kiyosato」。
景色や建物は少しずつ変わってきてはいても、お世話になった別荘の入り口は
ちっとも変わっていませんでした。
入ってみようかと思いましたが、車が止まっていて断念しました。
f0161834_9555441.jpg

いつものソフトクリーム。ピンボケですが、味は同じ。
食べながら色んな事を思い出しました。パパのこだわりの場所で、
おなじみのソフトクリーム。まさしく「夏・なつ!!」です。
f0161834_9592818.jpg

骨休めの場所に選んだのは「明野」日照時間が日本一長い場所です。
明野は向日葵畑がたくさんあります。丁度見ごろでした。
f0161834_1013740.jpg

太陽と向日葵と青空。。。。三点揃って百点満点です。
f0161834_1024569.jpg

こんなのやら。。。
f0161834_1031011.jpg

これはどうです??
f0161834_1033856.jpg

じりじりと夏の太陽が照りつける下で力強く咲く向日葵。
「いいねぇ」「いいよねぇ?」と、一緒に行ってくれたミセスさんと、
しばし見とれてしまいました。。。。。が、暑いのなんのって。
じゃぁ、次行こうか。
[PR]
by hanamamann | 2009-08-19 10:11 | 季節 | Comments(6)

私はこれから

お盆が終わり、高速道路は帰省から帰る車で渋滞しています。
f0161834_20475573.jpg

我が家の周りは子供の声もなく、通る車の数も少なく静かでした。
空気が乾燥している今日は、木の陰に入れば涼しい風が吹き、
グランドを走っている高校生たちの足も軽やかに見えました。
花は、相変わらず草むらに鼻を突っ込んで草を食べています。
何かを口に入れた花に「何食べた!!」と言ったら、ペッと出したものは蝉の死骸でした。
f0161834_20524872.jpg

お盆が終わると、八月もあっと言う間に終わってしまいます。
小学校は25日から始まるとか。お友達もママの故郷から今日帰ってきました。
私は明日から「夏休み」です。一泊二日。ささやかですが楽しんできます。
[PR]
by hanamamann | 2009-08-16 21:02 | 私のこと | Comments(2)

昼寝

最近、深夜の映画を見てしまい、寝るのがいつも二時近くなっています。
映画は好きか嫌いかも解らないほど見ていませんので、
外国の映画に出てくる俳優の名前は殆どわかりません。
BSハイビジョンで見る映画は「この映画を見たい!」と思ってみるわけではないですが、
見る映画すべて面白くて途中で寝るなんて事ができません。
f0161834_18131873.jpg

遅く寝ても朝は6時に目が覚めてしまうので、
お昼を食べると眠くなり、昼寝が日課になりました。
昼寝・・・・といえば、
高校生の頃、夏休みに出雲に帰りますが、休みだろうがなんだろうが、
毎朝七時に父に起こされ、規則正しい生活を強いられました。
12時にお昼を食べると、皆で昼寝タイムになります。
クーラーもない部屋で汗びっしょりになりながら寝たあと、2時半にはおやつです。
あの頃のおやつの定番は出前のかき氷か、これまた出前のソフトクリームでした。
近所のお店からおばさんが汗をかきながら歩いて持ってきていました。
今なら「あり得ない話」ですけど。懐かしい本当の話です。
[PR]
by hanamamann | 2009-08-14 18:20 | 季節 | Comments(4)

夏になると

昨日の朝はまた地震で起きました。
「またぁ~~」と言いながら起き上がり、すでに私の側ににいた花にリードを付けようと
したら、もう揺れがおさまっていました。
東海地震の予兆かとも言われていましたが、結局別のものと発表されましたが、
今回の二回の地震での経験で、色んな事を考えさせられました。
f0161834_1054554.jpg

台風も遠くに行ってしまった今日の空はすっかり夏の色です。
f0161834_10575796.jpg

せみ時雨の公園を歩いていますと、人差し指が入るほどの穴があちこちに開いています。
いったいこれは何なのだろうかと、ずーっと不思議に思っていましたが、
昨日、やっとわかりました。「これは蝉の穴だよ」と、
自然農法の野菜を頂きに行った農園のお母さんが教えてくれました。
そうなんだ!知らなかった!地中でセミは何年も生きて、地上に出てくるんだ。
私が毎日歩いている公園の地面の下で地上に出る日をじっと待ってる生物がいるんだ。
f0161834_114837.jpg

青いどんぐりの実は、熟す前に鳥によって落とされています。
虫の糞がたくさん落ちている真上には桜の木が枝を広げています。
夏になると皆元気になるような気がします。
f0161834_1111238.jpg

もちろん花も元気ですが、「私、暑いの!!」って声が聞こえてきそうです。
[PR]
by hanamamann | 2009-08-12 11:11 | 季節 | Comments(4)