一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann

<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

風邪の予防

子供達はマスクをして学校に通うし、私はマスクをしてレッスンをしています。
学級閉鎖が当たり前となって、平日に子供が家にいるなんておかしいです。
罹る子と、そうでない子の違いはいったい何かと考えてみると、
f0161834_222219.jpg

食生活は無縁ではないと思います。きちんと食事をする事は風邪の予防になると。
それは私達にも言えるこで、生きていくためのエネルギーを、
食事で摂る事は当たり前のことだと思いますが。。。。。
ある日の朝の食事です。もろみ酢と蜂蜜にお湯を入れて、ヨーグルトにも蜂蜜を。
大根、人参、サトイモ、たまねぎ、豚肉のお味噌汁。
f0161834_22251552.jpg

いつもの農園から届いた小松菜を生のサラダにしました。
すごく美味しいのです。ハムを炒めたのと小松菜、パルメザンチーズを、
フレンチドレッシングで和えて食べます。
f0161834_22375117.jpg

これは、アスパラガスの実です。まん丸の可愛い赤い実です。

子供達が、健康で、明るい毎日を過せるようにするのは、大人たちの使命ですよね。
[PR]
by hanamamann | 2009-10-31 22:44 | 食べ物 | Comments(2)

待てば海路の・・

「思考は現実化する」 「諦めなければ 夢はかなう」 「待てば海路の日和あり」
そんな大げさなものではなかったのですが、
春に咲いた花を見てから、少しづつ大きくなる実を楽しみに、
もう少しで手が届くかと思われたとき、とんびかカラスか人に持っていかれ、
後は、木の上にある実が熟すのを横目で見る度に、「あれ、落ちてこないかなぁ。。。」
f0161834_22184513.jpg

そして今日の散歩の帰り道。熟して割れて真っ赤な実の柘榴が、遠めにも見えました。
自然に落っこちて塀の上にでもないかなぁ・・・・って、思っていました。
f0161834_22222452.jpg

上を見ながら通り過ぎようとした時、塀の上に何かあるのです。
思わず引き返してみてびっくり。本当にあったんです。半分ほどですが。
どうぞ・・・・・って言う感じであるのです。思わず頂きます。。。と言ってました。
f0161834_22254268.jpg

少し食べてみました。甘くて、ちょっぴり酸味があって、正に柘榴の味がしました。
花から実になるまでを見守ってきて、最後に頂いたこの実には特別の思いがあり、
なんだかもったいなくて食べられません。今は夫の写真の前に置いてあります。
[PR]
by hanamamann | 2009-10-30 22:33 | 食べ物 | Comments(2)

花の身だしなみ

出来たら一月に一度は連れて行きたいトリミング。
今回はかれこれ二月になろうとしていました。
肉球の周りの毛が伸びて、先日足を痛めたのはフローリングで滑ったためでした。
f0161834_931021.jpg

前足です。
f0161834_934560.jpg

後ろ足。模様が微妙に入っています。
散歩は殆ど土の上なので、まだまだ軟らかくピンク色をしています。
f0161834_971038.jpg

座っているシーツの色と変わらないほど綺麗になっておすましの花。
f0161834_985592.jpg

バナとお腹の中の綿を皆出されたお気に入りのワンコ、おやすみなさい。
f0161834_9101624.jpg

花も疲れておやすみなさい。頑張ってお利口な花の一日でした。
[PR]
by hanamamann | 2009-10-29 09:12 | 花・ハナ | Comments(2)

夜明け

台風が通り過ぎた朝の茨城県霞ヶ浦付近の夜明け。
f0161834_23345661.jpg

一人で車を走らせている時見た風景に、思わず車を止めて写しました。
一日の始まりに出会えた景色を見て、これは偶然ではないと思いました。

「貴女は強い人ですね」。。。一人になってから、言われる言葉の一つですが、
決してそんな事はないのですよ。
でもね、今朝のあの風景を見た時に、「きれいだねぇ」と言う人がいないことを
感じはしましたが、それは仕方のないことと思えました。
新しい朝が来て、新しい一日が始まって、「さぁ、元気でやって行こう」と。
もういいんじゃないの??と、この景色は私に教えてくれたのだと。
[PR]
by hanamamann | 2009-10-27 23:59 | 自然 | Comments(4)

秋・・なのに

昨晩から雨が降り始め、今日は一日寒い日曜日でした。
パジャマは半そでから長袖になり、朝起きると半纏を着ました。
もう、秋は終わりなのでしょうか???
f0161834_23413935.jpg

ヒイラギの実が少しづつ赤くなってきました。
f0161834_23424914.jpg

五月頃まで綺麗な花を咲かせていたシクラメンが、無事に夏を越し、
今日、雨の中で小さい花が開きました。頑張ったね。健気です。

お友達に誘われて一緒に夕飯を食べました。独り身の私を気遣ってくれてます。
食事をしながら、話は尽きることなく続きますが、いつの間にか身の上相談になって。
彼女は話すことによって自分で答えを見つけているんだろうと、思います。
気がつけば、三時間も時が過ぎていました。花が待ってるから帰るね。
またいつでも誘って頂戴・・・・いつでも。大切な仲間だから。
[PR]
by hanamamann | 2009-10-25 23:56 | 季節 | Comments(6)

言葉は通じる

生来の出不精で、人の多い中にいると気後れしたり、
歩くと人にぶつかりそうになったり、結構気を遣います。
先日R君を見に行ったコースも、たくさんの人が贔屓の選手目当てに来ていました。
グリーンの回りには幾重にも人垣が出来て中々見ることができません。
f0161834_22183442.jpg

それでも、少しの空間を見つけては身体を斜めにしたり、かがんだりしながら、
皆で譲り合って観戦していました。
最後のホールは、三人のプレーオフになるかどうか、皆が勝負の行方を見守っていました。
私も人の後ろから、背伸びをしながら見ようとしていた時でした。
私の肩をぐいぐい押す人がいました。初めは誰か知った人なのかと思いましたが、
背伸びをして見ている私の前に立ち、「こっち来いよ」と誰かに声をかけました。
30歳にはなっているであろう男性が、無言で私を押しのけて入ってきたのでした。
f0161834_22263834.jpg

この日に限らず、言葉を発しない人が本当に多くなったなぁ・・・って思います。
ぶつかっても知らん顔、道を譲られても当たり前のように、
「ごめんなさい、すみません、ありがとう」一言でいいのに。
人と犬だって、言葉は充分通じるし、心は通い合うのに。
[PR]
by hanamamann | 2009-10-24 22:40 | 思うこと | Comments(2)

今日の秋色

殆ど毎日行っている公園でも、今日しか出会えない色が。。。
f0161834_195280.jpg

殆ど落ちてしまった桜の葉。
f0161834_1103642.jpg

ニシキギの実。
f0161834_111537.jpg

たくさんの実を付けたマユミ。
f0161834_1125144.jpg

つわぶきの花。黄色がきれい。
f0161834_1134351.jpg

ヤブミョウガの実。何時見てもかわいい。
f0161834_1143625.jpg

イヌタデは今が一番元気。
f0161834_11692.jpg

この花?の名前がわからない。
f0161834_1164827.jpg

オリーブの実。この先も観賞用にしましょう。
どの花も、実も今日だけの色。明日の色を楽しみに。変化を楽しんで。
今日の私と、明日の自分。変えようと思わなくても、変わっていくから。
[PR]
by hanamamann | 2009-10-23 01:21 | 季節 | Comments(2)

穏やかな日に

秋にはこんな穏やかな日があるのですね。今日はお友達と公園を歩きました。
f0161834_22373332.jpg

いつもは花を連れての、散歩というよりはウオーキングですが、
今日は二人で色んな話をしながら、目だけは周りを見渡しゆっくり歩きました。
f0161834_22405996.jpg

お互いの近況やら、共通の知人の話題や、仕事の話、またちょこっと愚痴も。
話は尽きることなく続きました。
f0161834_2244153.jpg

いつの間にか公園は秋の色に変わりつつあります。
名前もわからない草や木は、それぞれに色を変えて美しいです。
f0161834_2253366.jpg

私のお気に入りの場所や、赤松の林を歩きながら、「マツタケはないかしら」なんて。
「私の公園」をゆっくりゆっくり歩き、心のうちを話しながら、
f0161834_22513467.jpg

空を見上げた彼女は
「こんなに空は綺麗なのね。最近は空を見ることもしてなかったかもしれないわ」
私もね、やっと空の青さを美しい。。。と思えるようになってきたんだよ。
この次はここでお弁当を食べましょう・・・・と約束しました。
[PR]
by hanamamann | 2009-10-21 23:09 | 季節 | Comments(2)

一生懸命

もし、今からでも履歴書を書くとしたら、趣味の欄には一番に「ゴルフ」と書きます。
私がゴルフを始めたきっかけは主人の「やろうよ」の一言でした。
母の介護が終わり、仕事、家事、育児に忙しくしている時の一言に、
やってみようかな・・・と。。まさかこんなにのめり込むとは、
全く思っていなかった15年前でした。主人にしてみれば、
ゴルフの帰りに一杯飲んだ後の運転手のつもりもあったようですから。
f0161834_23524093.jpg

初めは主人が教えてくれていましたが、中々言うことを聞かない私に、
「プロに教わった方がいいよ」と勧められて以来、練習場のゴルフ教室に入りました。
途中5年ほどブランクがありましたが、
主人が亡くなった後、同じ先生にまた教わり始め、落ち込みそうになると練習場に通い、
ボールを打つ事で気持ちを立て直したものでした。
f0161834_23562774.jpg

一年に二回のコンペを重ねて、今日は30回の記念大会がありました。
すっかり忘れていましたが、私は一回目にも参加したそうです。
今日の賞品です。40人ほどが参加したコンペで、全力を尽くした結果(48,46)に、
にっこり笑って主人はこう言うでしょう。「良かったな。でも、まだまだ」。。。。
[PR]
by hanamamann | 2009-10-21 00:09 | ゴルフ | Comments(2)

大人の遠足

秋晴れの日曜日、サンドイッチのお弁当を持って、
リュックサック(古い?)を背負って遠足気分で出かけました。
お弁当を作ったのはいったい何時以来でしょうか。
f0161834_22104471.jpg

行ったのは何処までも続く緑のフェアウエーと大きな松林。
空を仰げば何処までも続く青空と、ぽっかり浮かぶ白い雲。
正に絶好の場所、お天気でした。
f0161834_22134143.jpg

誘ってくれたのは、20年以上前にアマチュアのオーケストラで一緒に演奏した仲間。
主人も一緒に、飲んだり、ゴルフをしたり。家族ぐるみのお付合いをしていました。
主人がいなくなった後も、時々ゴルフに誘ってくれたりしています。
f0161834_22184420.jpg

ここは18番ホール。勝負の決着がつくホールです。
朝早くからこのスタンドは人でいっぱいでした。
高校生のR君のプレーを見るために16000人もの人が、ホール沿いに溢れていました。
ゴルフ観戦は色んなパターンがあって、ご贔屓の選手について歩くひと、
一箇所で動かず、次々にやってくる選手を応援する人。あちこちのホールを渡り歩く人。
私は、あちこち・・・で観戦しました。
R君はやはり何かを持った人だと思いました。雰囲気が子供ではなかったです。
でも、体つきはまだまだ若かったです。もう少しガッチリした身体になればもっと強く、
なるだろうな・・・と。
結局最後はプレーオフとなり、帰りのバスの事を考えたら、帰るのは今だ・・・・と、
結果は帰りの電車で知りましたが、ゴルフ観戦の楽しい一日でした。
こんな遠足、また行きたいなぁ。
[PR]
by hanamamann | 2009-10-19 22:36 | 私のこと | Comments(4)