一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann

<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

忙中閑

昨日からお節を作り始め、段取りをしながら作っています。
横に夫がいて、「あぁじゃない、こうじゃない」と言っている・・はずです。
「はい はい」と言いながら、自分のやり方を通しています。
お節はやはり、主人の味にはかないませんが。。。。
娘夫婦、息子夫婦も来て、一緒にお節を作りたいと言っています。
繋いでくれる気持ちが嬉しいです。
f0161834_9204994.jpg

一年最後の日を元気で過ごせて、お節を作る事が出来て皆が来てくれて、
有難いなぁって思っています。
皆のお陰で、助けで、つつがなく一年を過ごせました。有難うございました。
来る年が皆様にとって良い年になりますよう。
[PR]
by hanamamann | 2009-12-31 09:27 | 季節 | Comments(6)

自分流

朝から掃除をしようと思っていたのに、花が散歩をせがみます。
今日は今年最後の資源ごみの日。ダンボール、プラ、新聞紙を出しますが、
家の中を片付けながら、ダンボールをつぶしてまとめて。
花が後をついて来て、「はやく はやくぅ~」 「解ったから! もうちょっと待って!」
f0161834_22371650.jpg

お昼過ぎの林には、誰もいなくて、この広い空間を二人占め。。。
ウオーキングコースを歩く人はたくさんいるけど、私だったらこの林の中を歩くな。
最近、誰もいないのを見計らって、花のリードをはずすと、花は怪訝な顔をします。
「エッ!いいの?」それでも半径3メートル以上は離れません。
帰り道の遊歩道で、松の木を剪定していました。
「一枝頂いていいですか?」 「あぁいいですよ。好きなのを持ってって」
f0161834_22481920.jpg

お花屋さんで千両、水仙を買って来て、自分で活けました。
流儀も何もあったものではないですが、まぁ、自分流でいいかな?
そうだよね。自分流でいいと思う。
[PR]
by hanamamann | 2009-12-29 22:54 | 季節 | Comments(2)

振り返ってみて

今年もあと3日。少しずつ掃除をしたり、お節の買い物に行ったり。
一年を過ごしてみて、何か変わったかといえば・・・・。
f0161834_22131368.jpg

変わったこともあれば、そうでないこともあり。
変わり映えのしない毎日・・・・。か、規則正しい日常・・・・。か・・・
忙しい時もあり、まぁ、退屈はしないけど、ボーっとしている時もある。
f0161834_22342592.jpg

皆で、ワイワイやるのも好きだし、一人でいることも大好き。
今年も、たくさんの新しい出会いがあり、旧友との再会もあり。
私の潜在能力を引き出してくれる、音楽を通じての体験は、
前を向いて歩いて行きたい私を、後押ししてくれる。
まだまだ、勉強。まだまだ、やれる。自分でビックリ。
f0161834_22345710.jpg

去年よりも、今年変わったことは、たくさん笑ったこと。楽しんだこと。
変えてはならない事と、変わってよい事。より良い方向にいかねば。
笑って、楽しんで、やっていけば、福が来る。。。。と信じて。
[PR]
by hanamamann | 2009-12-28 22:45 | 思うこと | Comments(4)

見つめられて

どんな時も、どんな事でも、一緒に見て、聞いて、
落ち込んだ時、楽しいとき、嬉しい時、悲しい時、
f0161834_21342285.jpg

ふと気がつけば、いつでも、私を見ているこの視線。
大丈夫だと、考えすぎるなと、人のせいにするなと。
私の気持ちを、一つたりともないがしろにせず、受け止めるこの視線。
花はいったいどこから来たのかな。私のところに来て幸せか?
私は嬉しいよ。この目で見つめられて、幸せだよ。
[PR]
by hanamamann | 2009-12-26 21:40 | 思うこと | Comments(0)

Happy Christmas

f0161834_9314563.jpg

幸せな毎日が なによりのプレゼント

心いっぱいの  メリークリスマス   ハッピークリスマス
[PR]
by hanamamann | 2009-12-24 09:32 | 季節 | Comments(4)

久しぶり

明日はお客様・・・という前の夜。
f0161834_22415879.jpg

晩ご飯が終わり、後片付けの済んだ台所でまた料理が始まります。
大根の皮をむき、面取りをして、
f0161834_2243146.jpg

いつもはお米のとぎ汁で下茹でしますが、今日は直接お米を入れました。
f0161834_22451486.jpg

大根を茹でている間に、豚のばら肉をフライパンで焦げ目がつくほど炒めます。
本当は、骨付きのばら肉ではないのですが、今日はこれしかなかった。
夫だったらこんな事はしないな。なかったら違うお店に行って買うだろうな。
f0161834_22484744.jpg

出汁の味は、「飛魚だし」に、お醤油、お砂糖。
今日は・・・ちょっと・・・・なかったから・・・・何だよ・・・・って、言われそう。
ここで、ぐらぐら煮てはいけない。落し蓋をして、沸騰直前の火加減で、
あまり長い時間はかけないで、火を止め明日までこのまま。
久しぶりに作った、大根の煮物。明日が楽しみです。
久しぶりといえば。。。。
f0161834_22541170.jpg

毛が伸び放題。もう、髪振り乱した〇ばさん状態になってしまった。お正月も近いし。
f0161834_22561418.jpg

で、お嬢様?になりました。髭も切って、足先もきれい。良い匂い。。。

夫のお弟子さんが仕事帰りに来てくれました。
玄関から部屋に入りながら「いやぁ、久しぶりだなぁ」って。
彼の言い方は、久しぶりに実家に帰ってきたような感じでした。
[PR]
by hanamamann | 2009-12-22 23:04 | 食べ物 | Comments(2)

また一年過ぎて・・

元気です。笑っています。楽しんでいます。

たまには怒っています。 泣いてます。
f0161834_10431949.jpg

今年初めての 霜柱 写真を撮るのに 一生懸命。

これがいいんだな  何でも一生懸命  羨ましがられていたっけ。 
f0161834_10532544.jpg

グラウンドでは 青いジャージーの 青年達がラグビーに 一生懸命 いいねぇ。
f0161834_10455846.jpg

春に花を 夏前に実が熟し 秋には紅葉  

やっとさっぱり出来て やれやれ  ですね?
f0161834_1049152.jpg

冬の空に 大きな声で 今年もありがとう!
[PR]
by hanamamann | 2009-12-21 10:56 | 私のこと | Comments(2)

寒さ厳しく・・・

今年も暖冬かと思いきや、東京は北風がぴゅーぴゅー。
北海道から、九州まで大雪の天気になって、寒波が襲ってきました。
f0161834_2249853.jpg

私の育った山陰は、比較的雪の少ない地方ですが、
それでも時々は大雪になり、小学校の頃は雪の為に授業が打ち切られ、
集団で下校する事もありました。私の記憶が正しければ、
長靴を履いたままで講堂に集められて、地域ごとに帰りました。
私の家は、学区の一番外れにあり、長い道のりを何だかワクワクして歩いた事を
懐かしく思い出します。
f0161834_22505295.jpg

あの頃の暖房といえば、炬燵と火鉢、石炭ストーブもありました。
部屋は暖かくても、廊下に出るとブルっと体が震えたものです。
f0161834_22512778.jpg

今は、部屋全体を温風で暖め、人がいるところへ風を送ることも出来るようです。
着る物も、暖か下着が爆発的に売れて、私なぞは何枚も持っていて、
今は、もう手放せなくなっています。
f0161834_2255122.jpg

世の中が安穏と暮らしてはいけなくなってきて、今のような暮らしがこの先続くかどうか、
誰にも解らなくなってきているけど、子供の頃のあの生活を経験していれば、
どんな世の中になってもやっていけそうな気がしていますが。。。。
[PR]
by hanamamann | 2009-12-18 22:59 | 思うこと | Comments(2)

忘年・・・・

12月も中旬ともなれば「忘年・・・」の頃となって。
この一年一緒に遊んでくれた、ミセスさんと、H田さんと三人で「忘年ゴルフ」に行きました。
最近のコースは殆どがカートを導入していますが、
主人とよく行ったパブリックのクラブは歩きでプレー出来ます。
1ラウンドプレーすると7キロは歩くといいます。
私は散歩の効果から、足が痛くなったり疲れることはありませんでしたが、
スコァが・・・・・疲れました。
f0161834_20525094.jpg

そして、家に帰って「年忘れ、お疲れ様」会です。
f0161834_2054981.jpg

ミセスさんから、大きな美味しいシュウマイと、
f0161834_20545685.jpg

めざし・・・でなくて、なんていったか。。。頭から食べました。美味しかったです。
焼き方が上手・・・と誉められました。ぱぱの指導の賜物です。
f0161834_20563369.jpg

やっぱり、ビールは「EBISU」  お酒は「SUIGEI」 
f0161834_2059261.jpg

お二人から要望のあった「カキフライ」 H田さんは我が家のカキフライが大好きだそう。
f0161834_2103259.jpg

途中から、花のお友達一家も参加してくれて、大きな笑い声と、楽しい会話で、
夜が更けていきました。
人と人との繋がりは、偶然出来るものではなく、心と心の触れ合いがいつの間にか、
大きな輪になっていくのだなぁ。。。と思いました。
今年もお世話になりました。有難うございました。
[PR]
by hanamamann | 2009-12-16 21:05 | 私のこと | Comments(8)

教える事は・・・

私がコーチをさせて頂いているD大学のオーケストラ部の演奏会がありました。
f0161834_22475769.jpg

会場に着いたらまず楽屋に行きます。
ここでお弁当を食べたり、着替えをしたり、おしゃべりをしたりします。
f0161834_22502254.jpg

最後の練習は舞台の上でしますが、それぞれが練習をしたり、
スタッフは会場の準備やらで忙しく動き回っています。
f0161834_2252585.jpg

客席から舞台を見るとこんな具合です。
アマチュァのオーケストラですが、人数はプロのオーケストラと変わりません。
f0161834_22551914.jpg

お客様が入る前の客席。今日は8割の入りでした。
f0161834_22561534.jpg

そしてこちらは舞台裏。真っ暗な中に、証明のライトが置いてあります。
今日は、普通のライトなので、この色は使いません。

半年間、練習に練習を重ねてきて、一年生は初めての、四年生は最後の演奏会です。
緊張感いっぱいの初々しい新人と、四年間共に過ごした卒業生は、
それぞれが色んな思いを胸に演奏しました。
この大学に通いだして10年は経ったと思います。
色んな子供達と、過ごしてきました。どの子供とも四年間しか一緒に過ごせないのですが、
ヴァイオリンの技術を教え、表現する心をわかって貰い、そして演奏してくれる彼らたち。
一緒に弾きながら、幸せな気持ちと、感謝の気持ちで胸でいっぱいになりました。
終わって四年生の男の子達と泣きながら握手。「みんな!良かったよ」
こんなに感動を与えてくれる彼らたちに、
「教える事は、学ぶ事」を実感した一日でした。
[PR]
by hanamamann | 2009-12-12 23:16 | 音楽 | Comments(4)