一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

通じる気持ち

花は毎晩私と一緒に寝ます。「寝るよ」と言って手を出すと私の腕に抱かれようとします。
ベッドで体をくっつけて寝ますが、結構重いです。
ある晩の事です。
f0161834_2242313.jpg

ふと気がつくと、花が横に座って前足で私の肩を叩いていました。
「何?どうしたの?布団に入りなさい」と言いましたが、
クゥ・・・と鳴いては前足で合図をしています。
「わかったよ。お腹痛いの?」と言って起き上がると花は急いでベッドを降りて、
階段を先にたって下りていきました。
オシッコシートを敷いて、「ここでいいよ」と言いましたが、外に出たいと言いましたので、
窓を開けて外に出しました。しばらくすると中に入ってきたのでお尻を拭いて、
「もう大丈夫?」と言って手を出すと、腕の中に入ってきましたので、
また二階に上がって二人で寝ました。午前三時の出来事でした。
当たり前ですが、花は言葉を話しません。でも、言葉以上の通い合うものがあります。
[PR]
by hanamamann | 2010-01-29 22:17 | 花・ハナ | Comments(2)

どんな色が好きか、似合うか・・・は、育ってきた過程で決まるのでしょうか。
小さい頃には、両親の意向が影響するでしょうし、
自分で洋服を買うようになった時、好みの色が全く違う事もあるかもしれません。
私は、ずーっと好きな色は、紺色。グレー。淡いピンク。
似合うかどうかは別の問題としても、どうしても好きな色を着てしまいます。
f0161834_23211387.jpg

今年のお正月に、息子夫婦がプレゼントしてくれました。
妹と私に、オレンジとブルーの二枚を差し出し、好きな色を・・・と言いました。
妹に、「選んでいいよ」と言ったら、「オレンジにする」。
こんな鮮やかな色は着た事があまりないので、心配でしたが、
着てみたら。。。。いいじゃない??大丈夫。負けていません。
今日は、髪も短く切りました。やっぱり私はこの髪型が一番自分らしいと再確認。
気持ちがしゃんとしてきた証拠です。
[PR]
by hanamamann | 2010-01-27 23:33 | 私のこと | Comments(2)

冬枯れの公園では

寒い毎日ですから散歩もお昼近くになります。
f0161834_21511534.jpg

鳥達もお昼ご飯なのでしょうか。色んな鳥が一生懸命地面をつついています。
f0161834_21524730.jpg

少し離れた所で、花も落ち葉の中に顔を突っ込んだり、鳥達をじーっと見たりします。
公園の鳥達は警戒心がないのか、すぐ側を通っても逃げたりしません。
カラスは特に親しげです。花がいようが関係ないようです。
f0161834_21563532.jpg

昼近い公園は、穏やかに時間が流れているようです。
大寒が過ぎ、日も少しづつ長くなって、春の気配を一番早く感じるのも公園です。
f0161834_220187.jpg

f0161834_2202384.jpg

黄色と、赤のマンサクの花がさいていました。春を感じる花ですね。
f0161834_2211248.jpg

蝋梅は、今年は少し元気がありません。
こうやって、冬から春への移ろいを見ながら、今日も一日元気でした。
もうすぐ立春です。
[PR]
by hanamamann | 2010-01-25 22:06 | 公園 | Comments(2)

不思議な時間

それは実に不思議な時間でした。
まるで私がもう一人の自分を見ているようでした。
f0161834_2302674.jpg

「4歳の時からお世話になりました」と彼のお母さんが言いました。
そうか・・・・もうそんなになるのか。そうだよね。大学4年生。
彼の最後の演奏会は、彼にとっても、ご両親にとっても、特別なものだったと思います。
暮も押し詰まって、「レッスンをお願いします。今日でも、明日でも」
今晩の演奏会で、彼はコンサートマスターを務めました。
立派にやり遂げました。聞きながら色んな事が思い出されました。
パパも喜んでいるだろうな・・・なんて事まで思いながら、聞いてきました。
彼は、音楽を謙虚に演奏しました。オーケストラではトップの位置で、責任を感じるであろう、
最後の演奏会を、魂を込めて弾ききりました。良くやった!それが大事。それが一番。
そして、聞いている間中、私と一緒にヴァイオリンを弾いてきた子供達の事を、
一人、一人、思い、感慨深い気持ちになりました。
私にも、子供達と作りあげた世界があることを実感した夜でした。
[PR]
by hanamamann | 2010-01-23 23:16 | 音楽 | Comments(2)

今日の一枚

毎日見るたびに、エネルギーが満ちてくるのを感じる。
f0161834_23405242.jpg

二年目の冬を、元気いっぱい咲く花の、なんと力強いことか。
[PR]
by hanamamann | 2010-01-20 23:42 | お花 | Comments(2)

幸せ

さぁ!散歩に行くよ!
これは、自分への掛け声。毛糸の帽子、手袋。
歩き始めて一時間。帰る頃にやっと手袋を外せて体が暖かくなっていましたが、
今日は久しぶりに手袋をしないで歩きました。
f0161834_23174293.jpg

散歩から帰ると、テーブルの上に乗せて、ブラッシングをします。
毛質が柔らかくて、すぐ毛玉が出来るので、一日怠ると大変なことになります。
たぶん、いやだなぁ・・・って思ってます。ガマンしているのがまた可愛い。
春を感じる穏やかなお日様を浴びて、花は気持ちの良さそうな顔をしています。
それを見る私は、幸せ・・・・・です。
[PR]
by hanamamann | 2010-01-19 23:25 | 花・ハナ | Comments(2)

再会

彼に初めて会ったのはもう何年前になるでしょうか。
彼が言うには、小学校に入る少し前に初めて我が家に来たそうです。
以来、高校二年まで、殆ど休まず決まった曜日の決まった時間に、
ヴァイオリンを片手に通ってきました。
f0161834_2254893.jpg

これは、彼が中学三年生の発表会です。一番後ろで、白いシャツを着ています。
あの頃も背が高かったですが、久しぶりに会った彼は見上げるほどでした。
「先生、小さくなりましたね・・」「そんなことないわよ!君が大きくなったんでしょ」
今は横須賀に住んで、老舗のファミリーレストランで仕事をしています。
若い人たちの指導もするそうですが、彼の荒れた手を見ていると、
彼の仕事ぶりがわかって、変わらない真面目さを嬉しく思いました。
f0161834_2301196.jpg

丁度レッスンに来ていた同い年のKちゃんとも久しぶりの再会で、
三人でお昼を食べ、昔話に花が咲きました。記念写真の真ん中左端がKちゃんです。
二人が口を揃えて言うには「先生は、恐かった。。。。」
思いがけず彼は楽器を持ってきていました。そして久しぶりに弾いた・・と言いながらも、
ちゃんと弾いていました。聞いていた私の感想は、「恐い」と思われるほど、
一生懸命教えていたんだよね。。。
未だにレッスンに来ているKちゃん、遠くから会いに来てくれたS君と話しながら、
ヴァイオリンを、音楽を人生の友としてくれるようになったことを、
教える側にとって、こんな幸せはないなと思いました。ありがとう。
[PR]
by hanamamann | 2010-01-17 23:21 | 音楽 | Comments(2)

レッスンは・・・

私のお弟子さん達は、一番下が小学校1年生。中学生を持つお母さんもいます。
ある日のこと、約束の時間にメールがなりました。
「バスに乗っています。道路が混んでいるので少し遅れます。」
「了解しました」・・・とメールを返して待っていました。
10分ほど過ぎて、姉妹二人が歩いてくるのが見えました。
ゆっくり、ゆっくり。二人で何やら話をしながら歩いています。
f0161834_22322152.jpg

ドアを開けて入ってきた子供達は、「ごめんなさい、遅れました」
これで、「いいわよ・・・」という先生じゃありません。
「時間に遅れているのがわかっているのに、なんで走ってこないの?」と、
大きな声で言います。「遅刻は厳禁! 学校は遅れないでしょ!」
叱られた二人は、ビックリした顔をしていましたが、「はい、わかりました」。
f0161834_2240789.jpg

何度やっても上手く弾けない時には、「はい! 深呼吸してごらん」
「首を回して、肩をリラックス! じゃぁ、もう一回ね」・・・・・で、
最後は必ず「やったぁ!出来たね。パチパチ」
どんなに叱られても、厳しい言葉を浴びても、最後はお互いに笑って、
「じゃぁ、来週の同じ時間ね。気をつけて帰りなさい。」
この言葉を言わないと、落ち着かないのです。
そして、花はこんなやりとりを聞いたり、ヴァイオリンの音を子守唄にして寝たり、
レッスンの間中、皆の側にいます。
[PR]
by hanamamann | 2010-01-15 22:51 | 音楽 | Comments(2)

雪が・・・

日本海側、北海道、鹿児島まで雪が降っていますね。
東京にも・・と言うか、大泉学園にも雪が降りました。
尤も、降ったエリアは限られていて、銀座は雨でした。やっぱり大泉は寒いです。
f0161834_231433.jpg

昨日は、歌舞伎座さよなら公演 「寿 初春大歌舞伎」に連れて行って貰えました。
去年の暮れに初めて行って、こんなに面白いものかとビックリでしたが、
今回も、華やかな歌舞伎の世界を堪能しました。
勘三郎さんの「娘道成寺」は素晴らしかったし、福助さんのお富の艶やかさ、
染め五郎さんの切られ与三郎は、初々しい感じで本当に面白かったです。
観終わって帰りの会話です。
「何故、私達は源氏店の場の話を知っているのかしらね?」
「それは、たぶん母や、祖母から聞いたのかも。それと、あの歌よね?」
「♪♪ 粋な 黒塀 見越しの松に あだな姿の洗い髪・・・・♪♪」
突然、姉が言いました。
粋な くろべぇ・・・って、人の名前かと思ってた。
私なんぞ、
神輿の松・・・・だと思ってた。
妹は昔、
見越しの まんじゅう・・・って歌ってた。。。。。で、皆で大笑いしました。
こんなのでも、歌舞伎を楽しむ資格あるんでしょうか??ね。。。。

写真のシクラメンは、一昨年頂いた鉢が無事に夏を越し、
12月になって一輪、また一輪と花をつけていましたが、
今年になってこんなにたくさん咲き始めました。すごい!!
[PR]
by hanamamann | 2010-01-13 23:34 | 季節 | Comments(4)

HAPPY BIRTHDAY

花は今日で3歳になりました。
我が家の家族になって、アイドルになって、もう三年になろうとしています。
私を元気にするために、皆が笑顔になるために、
大黒柱がいなくなったこの家を守るためにやってきた花。
あんなに小さかった花は、今や頼りになる家族になりました。
f0161834_22544818.jpg

目の前にあるものが何だかよく解らないけど、食べてよいらしい・・・・・・。

  花  誕生日 おめでとう!!
  
[PR]
by hanamamann | 2010-01-11 23:01 | 花・ハナ | Comments(6)