一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

パソコンが、、、、

暑中お見舞い申し上げます


明日から5日まで北海道に出張します。
暑さと湿気にやられたのか、パソコンがすこぶる調子が悪いです。

新しいパソコンを買って再開するまで
少しの間、休憩しますので、
みなさまよろしくお願いします。
[PR]
by hanamamann | 2010-06-30 13:18 | 私のこと | Comments(1)

梅雨の合間に

雨が降る季節に、晴れ間があれば、洗濯日和。
シーツ、タオルケット・・・乾きにくいものを洗濯しましょう。
f0161834_11432974.jpg

夏色の花が重い空気の公園に咲いています。いいねぇ。
f0161834_1144388.jpg

見上げれば、ヤマモモの実が色づいて、このコントラストは大好きです。
f0161834_11454224.jpg

早速試食。最初の一口の果汁を、新しい白いTシャツに付けてしまって・・・あらら。。
薄いピンクのシミが出来てしまったけど、まぁ、これは仕方ない。散歩用にしましょう。
肝心の味はね。。。美味しい!!実の半分は種なんだけど、ジューシーで酸味も、
甘味も程好くて、正に自然の味。
私が拾って食べているのを、通りがかったおじさんが見て、枝から取っていたから、
「落ちているほうが美味しいですよ」なんて、声をかけてしまいました。
f0161834_11522756.jpg

少し前、花のオシッコに血が混じっているのを見つけ、
息子に相談。お医者さんに行きなさいと。何事も早期発見、早期治療です。。。と。
診断は膀胱炎。確か、去年も同じ時期だった。少し辛そうでしたが、
お薬を飲ませたら、元気になりました。
梅雨は人間の身体も浮腫んで重たくなりますが、犬にも嫌な季節なのでしょう。
f0161834_11573522.jpg

家の中の涼しい場所を見つけては、ぺたっとしています。
クーラー苦手の私も、花と同じ所にいようかな。
[PR]
by hanamamann | 2010-06-26 12:01 | 季節 | Comments(4)

今年も やりました

今年はもうないのかなぁ・・・と、半ば諦めていましたが、
5月の中旬に、「今年もやっていただけますか?」
「先生、違う小学校に転任なさったのかと思ってましたよ」
f0161834_23473643.jpg

主人の後を受け継いで今年4年目。また子供達に会えました。
f0161834_2350225.jpg

今年は、二年生が鑑賞に加わりました。三年生はおたふく風邪が流行っているそうで、
代わりに二年生を・・・と。
去年も聞いてくれた、5年、6年がいるので、同じプログラムというわけにはいきません。

 今年のプログラム

  1 アイネクライネナハトムジーク
    モーツアルトの超有名な曲です。弾いた後に聞いたら、全員知っていました。
  2 日本の民謡
    ずいずいずっころばし 八木節 をヴァイオリンの二重奏にumekoさんのピアノで。
  3 カノン
    かえるの歌のように1小節ずれて弾いていきます。
  4 鏡
    向かい合って立った二人の間に楽譜を置いて、同時に弾き始めます。
    一人は曲の最初から、もう一人は曲の最後から弾くことになります。
  5 ピアノ連弾(umekoさんと私!) 白鳥の湖
    バイオリンのU子さんが白鳥の湖のお話をして、私達が弾く。
  6 二つのヴァイオリンのためのコンチェルト
    バッハ作曲の二重奏の曲。バロック時代の少し難しい曲です。

f0161834_045930.jpg

曲の説明をしながら、弾いてまた、話して。あっという間に終わりました。
二年生が40分間、静かに聞いてくれたらいいな・・・の心配は杞憂に終わりました。
口をあんぐり開けて、じーっと見つめて、話し声一つ聞こえません。
梅雨の鬱陶しい、蒸し暑い午後。私達も汗だくでしたが、子供達も真っ赤な顔で、
本当に熱心に聴いてくれました。私達にとっても一番嬉しい時間です。

また色んな曲を見つけて練習して、来年もみんなに会えたらいいなぁ。。

  
[PR]
by hanamamann | 2010-06-24 00:17 | 音楽 | Comments(4)

不思議な空間

ここに連れてきた子供達の大半が、
「何だか違う世界だった」「違う時間が流れているようだった」といいます。
f0161834_23142084.jpg

ドアを開けるとそこには、たくさんの楽器が無造作に置かれています。
f0161834_23162336.jpg

ヴァイオリンとチェロがこの工房で修理をされたり、弓の毛の張替えをして貰ったり。
f0161834_23181764.jpg

工房の主人とはもう長い付合いです。バイオリンのお医者さんのように、
時々見てもらうことで、安心して弾けます。
f0161834_23203156.jpg

彼は、もう30年以上前から、ヴァイオリンを製作しています。
昨日一緒に行った中学生に、工房の中を見せてくれました。
f0161834_23231675.jpg

たくさんのノミや、5センチほどの小さな鉋で板を削って、形を作っていきます。
f0161834_23245017.jpg

自分が弾くヴァイオリンの製作過程を知ることは、子供達にとって大切な事です。
f0161834_23272397.jpg

世界的に有名な楽器を越えるヴァイオリンを作りたいと、
彼は研究に研究を重ね、時々行く私に過程を熱く語ってくれます。
私の楽器をつくづく眺めながら、「この楽器で随分勉強させて貰いました」
「こんなに長い間、楽器がどう変化していくか見れるのはこの楽器だけです」と。
そうだよね。長い付き合いになったからね。楽器とも、彼とも。。。。
帰り際、中学生がまたもや同じ事を言いました。 「また来ていいですか?」
[PR]
by hanamamann | 2010-06-21 23:35 | 音楽 | Comments(4)

今年もやっぱり

私と主人は年は4歳違いますが、星座は同じふたご座でした。
血液型は、私がA型 主人はO型で、性格も真反対とは思わないけど、
随分と違っていたように思います。
「貴女はゴミをまたいで通る人」。。。。とよく言われました。
綺麗好きな人でしたが、神経質ではありませんでした。
ものすごく拘る事がありましたが、鷹揚な所もたくさんありました。
友達、夫婦、同志、兄妹・・・のような関係でした。
過去形で書かなくてはならないことが、少し淋しいです。。。。
f0161834_2032330.jpg

もう、今年は何もしないでおこうかな・・・・と思いましたが、やっぱりケーキ位は。
そう思っていましたら、お花が届き、メールが届き、
最後の夏、好んで食べた「とうきび」が送られてきました。
本当に有難うございます。パパも喜んでいると思います。

やっぱり、皆でお祝いしよう。パパ、お誕生日 おめでとう!!
[PR]
by hanamamann | 2010-06-18 20:39 | boss | Comments(4)

暑い一日

平年より11日遅れて梅雨になった昨日とはうって変わって。
f0161834_22433917.jpg

朝5時半。窓を開ければお日様の光が空いっぱいに。。ゴルフ日和。
f0161834_2246245.jpg

今年4回目のラウンドは、お友達のミセスさんと二人です。
ゴルフは4人一組が普通ですが、3人でも、二人でも、時には一人でも出来るスポーツです。
スコアは自己申告。誰かと競うわけでもなく、止まっているボールをひたすら打ち、
遠いグリーンにある直径10センチほどの穴に落とすゲーム。
f0161834_22525811.jpg

止まっているボールを打つ・・・・これが簡単ではないのですよね。
遠くへ、まっすぐ、綺麗に・・・欲は果てしなく。青と、白と、緑の自然の配色がまた絶妙で。
ゴルフも楽しみ、景色も堪能し、ミセスさんとの会話も弾んで、
暑い、楽しい一日でした。
[PR]
by hanamamann | 2010-06-15 23:01 | ゴルフ | Comments(4)

ODEKAKE

私が一番苦手とする、都心へのお出かけ。なるべく用を作らないようにしていますが。。。
まず、何着ていくの?バッグは?靴は?何でもいいといわれても、
そういうわけにもいかないでしょう?電車に乗るし。。。あぁぁ・・・困ったな。
いつもはTシャツに綿のパンツか、ジーンズ。これならすぐ決まるのに。
汗だくになりながら、ワンピースにジャケットに着替え。
待ち合わせギリギリになってしまいました。
昨晩は妹の還暦のお祝い。私の家族5人、妹の家族5人(チビ2人)。
渋谷のネパール料理店へ行きました。「このお店来た事ある!!」
f0161834_1082217.jpg

かれこれ20年前。仕事で来た場所に近いこのお店でカレーを食べたのを思い出しました。
美味しいお料理とビールを頂いた後、近くのホテルでコーヒーを飲み、
三々五々、それぞれの巣に帰りました。私が一番遠いところに帰ります。
妹が電車の改札口まで案内してくれました。渋谷は高校生の頃の乗り換え駅でした。
「あっ、此処知ってる!ストッキングが伝線して修理に持ってきた商店街」
なんだか浦島太郎の気持ちでした。
大泉学園に帰り、暗い道を風に吹かれて歩きながら、
やっぱり、私には此処が似合ってる。。。。と思ったものでした。
[PR]
by hanamamann | 2010-06-13 10:18 | 私のこと | Comments(4)

一人で・・ドライブ

今年は梅雨がないのか。遅れているのか。
今日の天気予報は晴れ。来週は雨が降りやすい。いよいよ入梅か?
ならば・・・・
f0161834_22544961.jpg

関越自動車道を走りながら、「車の運転好きだよね」「考え事するのにいいもんね」と。
目的地に到着。この前はいつ来たのか。暫くでした。
墓石を磨いたり、お花を換えたり、草を抜いたり。平日の昼下がりは静かなものです。
f0161834_2333231.jpg

お腹がすいて、一年に何回かは食べたくなるハンバーガーを買いました。
熱いうちに食べないと・・・・。右手にハンドル、左手にポテト。
赤信号でかぶりつき、あぁ・・・お行儀悪いなぁ。。。と思いながら、
あっという間にたいらげました。久しぶりのチキンタッタ。美味しかった!!
f0161834_236579.jpg

帰り道にあるJAの産直所で、野菜を買って帰りました。
お醤油屋さんの壊れ煎餅が美味しくて、つい買ってしまいます。

帰り道、
「私、大丈夫かな?」 「このままでいいのかなぁ」と聞く私に、パパは、
「好きなように・・・・・」と。。。。。
[PR]
by hanamamann | 2010-06-11 23:13 | 私のこと | Comments(2)

新しい物

どんどん薄くなる、携帯を横目に見ながら、写真の美しさに未練があって、
替えるのを躊躇っていましたが、自分への誕生日プレゼントに、
5年ぶりに新しい携帯にしました。色は薄いブルー。メーカーは前と同じ「N」。
f0161834_12192533.jpg

これは前の携帯の写真です。いよいよ紫陽花の季節です。
f0161834_12245480.jpg

これが新しい携帯の写真です。いい感じです。
f0161834_1226366.jpg

野菜の色も、優しい色合いで。
f0161834_12273199.jpg

花も何だかホンワカして。。。まっ、花はいつもそうですが。
しばらく振りで買い換えて驚いたのは、説明書の薄さと、英語の説明もあったこと。
充電器がついてこなかったこと。それでも色々解らないことがあるので、
説明書を読みつつ、新しい物って嬉しいなぁ・・・・と、
ピカピカの携帯を何度も手にとっています。
[PR]
by hanamamann | 2010-06-09 12:34 | 私のこと | Comments(4)

花の次は

二週間ほど忙しい日が続きました。
誕生日を祝ってもらった週は、外での食事が続き、最後が箱根の温泉行き。
娘の引越しの週はばたばたと慌しく毎日が過ぎ、
昨晩は、ライブでした。
f0161834_11401414.jpg

忙しい合間に、トリミングに連れて行き、サマーカットにして貰いました。
これでさっぱり。少しは涼しくなるでしょう。
f0161834_11422779.jpg

ライブ活動も5年を過ぎ、曲数も増えましたが、歳もとりました。
それでも、音楽に歳はあまり関係ないなと。。。。とても良い刺激ですし、
クラシックばかりをやってきた私には、未だに新しい発見、経験です。
f0161834_11453870.jpg

疲れているはずなのに、目覚めは爽やかで、達成感と充実感を味わいながら、
久しぶりの公園で見つけたものは。。。。
一枚目の写真は、「ヤマモモ」これから熟して赤くなったら食べごろです。
二枚目はマンサクの実。こちらは。。。硬そうです。
f0161834_11494764.jpg

林の中を歩いていると、たくさんの桜の実が落ちています。
拾っては食べ・・・していますが、花には拾い食いは禁止です。
去年までは食べさせていましたが、最近恐いニュースがありました。
「やまぐわ」の実です。これでは美味しそうに見えませんが、
f0161834_11525159.jpg

こうなると、本当に美味しいです。今、食べごろです。
f0161834_11554493.jpg

そしてこれは、「からたち」の実。秋には黄色くなります。
花の次は実がなって。人もそうなれるように努力、精進しなければ。
そうすればきっと、大きな実がなると信じて。
今日の公園は、空気がしっとり。風も少し水分を含んで、
そろそろ雨の季節だよ・・・と、教えてくれているようでした。
[PR]
by hanamamann | 2010-06-07 12:02 | 公園 | Comments(0)