一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー

<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雨・・・だった

自然には逆らえない・・・です。
晴れても、雨でも、風が吹いても、霧で見えなくても。。。。
それでも、楽しくゴルフをしました。
f0161834_22382833.jpg

筑波山の中腹にある温泉宿から見た風景。
晴れていたらきっと綺麗だったと思います。

傘をさしながらのゴルフは、精神修養のようでした。
カートに座ればお尻は濡れるし、フェアウエーを歩けば靴はビショビショ。
それでも笑いながら、おしゃべりしながら、励ましあって続けていたら、
いつの間にか雨が上がりました。
楽しい秋休み。終わってみればあっという間でした。
また、頑張って仕事に励みましょう。
[PR]
by hanamamann | 2010-09-29 22:52 | 季節 | Comments(2)

秋休み・・・

暑い夏をグダぐだ過ごして今更なのですが、
明日から1泊2日、秋休みします。
ゴルフして、温泉入って、またゴルフして、アウトレットで遊んで。
f0161834_22555973.jpg

花はお留守番です。
明日からは、あいにくのお天気のようですが、
自然と遊ぶということですから、気にしません。
行ってきます。
[PR]
by hanamamann | 2010-09-26 22:58 | 季節 | Comments(5)

今日から・・・

2010年夏・・・・の総括。
気象庁が観測を始めて以来の暑い夏を、生き延びられて良かった。
熱中症で亡くなる人がたくさんいた中で、気分の悪くなる事もなく、
水分と、睡眠と食事に注意して元気で過ごせて良かった。
こんなにクーラーを使った年もなかったけれど、
設定温度を28度か、29度にしていたからなのか、
電気代は、思ったよりもずーっと安く済んで良かった。
7月の終わりにゴルフに行ったきり。夏の服買ってないように思う。
毎日Tシャツに、短いパンツ。一日に何回もシャワー。
お花の水遣りは頑張った。ちょっと時間が空けば葉も花も萎れてしまい、
そのまま枯れてしまったものもあって可愛そうなことをした。
f0161834_14293981.jpg

花も頑張りました。毎朝、あっという間に暑くなって花は散歩にも行けなかった。
アスファルトの上は50度にもなって、肉球が火傷をするらしかったから。
長い毛を切って、キャバリアじゃないね・・・と言っても、
口でしか呼吸が出来ない犬だからね。花のベロがあんなに長いとは思わなかったよ。
お留守番の時も、クーラーをつけっぱなし。可愛そうだもんね。
f0161834_1435591.jpg

そして、今日「秋分の日」今日から「秋」。。。
花は久しぶりに椅子の上で寝るようになった。
朝からの雨と雷が涼しさを倍増して、頑張った夏にさよなら。。。。
[PR]
by hanamamann | 2010-09-23 14:41 | 季節 | Comments(4)

出会えて

生きていれば毎日誰かしらとの出会いがある。
付き合いが始まることもあれば、一度だけの出会いもあって。
ブログを始めて2年が過ぎ、会わない出会いもあるのだとわかる。
f0161834_1018683.jpg

自分の感じたこと、その日にあったこと、印象に残ったこと、
自然との出会い、花の日常。。。。
世の中との関わりは普通にあって・・・というか。。。
ちゃんと交わっていると思うのだけれど。
f0161834_10214278.jpg

昨晩、mariyaちゃんと久しぶりに会った。
5か月間の職場での格闘に終止符を打った。。。と。
社会に出て、いろんな出会いがあって、頑張って、がんばって。。。
彼女を最後に、新人は全員退社したそう。
「ゆとり教育」の弊害・・と最近はよく言われるけれど、
それだけではないことがあるんだな。
mariyaちゃんは、思ったより元気だった。
「先生、私、バイオリンがあってよかった。」
「先生のブログを時々見て、癒されていました」
「今、就活しています。」「またバイオリンを始めます」
「先生。先生って、少し違いますよね?」「何かわからないけど・・・」
一緒にご飯を作り、夜道を花とバス停まで見送った帰り道。
こんな私に出会えて良かった。。。と言って貰って、
私、少しは人の役に立ってるんだ。。。。
[PR]
by hanamamann | 2010-09-21 10:36 | 音楽 | Comments(2)

何時になったら

毎日が平穏に過ぎてくれれば、それだけでも幸せな事なのだけれど、
そんなことはまず絶対ないこと。
楽しい事や、嬉しい事もあれば、逆の事もあり。
f0161834_1432429.jpg

こんな秋の空を見れば・・・・
f0161834_1442854.jpg

やまほうしの実・・・
f0161834_1451082.jpg

枳殻の実もおおきくなった・・・
公園の中を歩きながら考え事をしたり、風を感じたり、花と話したり。
f0161834_1472851.jpg

私はいったいいつまでこうなのだろうか?
人は言う。「元気そうね?」 「楽しそうね」 「生き生きしてるね」
f0161834_1492043.jpg

確かに。そういう時の方が多いけれど、そうじゃない時もあるのさ・・・。
また、あの日が近づいてくる。。。。
f0161834_14113665.jpg

去年と何が変わったのかな。たぶん、何も変わらないと思う。
それが判って、また少し落ち込む今日この頃。しょうがないね。。
[PR]
by hanamamann | 2010-09-17 14:17 | 公園 | Comments(2)

生き物

我が家の鉢植えの草?にもいろんな生き物がいます。
朝晩の水やりの時に、バッタを見たり、トカゲがチョロチョロしたり。
f0161834_114740.jpg

ススキの葉に紛れて、カマキリがいました。結構大きいです。
刺激しないように見ていたら、目があったような気がして。。。
夜、あちこちで洪水警報が出ているのに、ここでは雨も雷もなし。
植木に水をやっていたら、拳より大きな蛙、たぶんトノサマガエルに出会いました。
この暑い夏をどこで過ごしたんだろう。。。。好きではないけど、
飛び上がって逃げるほどの事もなし。ホースで水をかけてあげました。
どんな生き物も、手に取るほどではないけれど、特別恐怖でもなし。
先日の海の合宿では、大きなゴキブリに遭遇。一緒についてくるので、
ちょっと脅かして追い払って、お願いだから部屋には来ないでね。。。と。
学生たちならきっと大騒ぎだろうな。小さな虫が飛んでいても、
演奏が中断するくらい騒ぐ。「虫が攻撃してくる」らしい。
虫にしてみれば、人間の方がよっぽど怖いと思うよ。
f0161834_11165273.jpg

公園にはツルボの花が咲いて、日差しは強いけれど吹く風は秋のもの。
やっと、夏にさよなら出来そうですね。
[PR]
by hanamamann | 2010-09-14 11:18 | 自然 | Comments(2)

年の差は

恒例の夏の終わりの行事。海はもう秋だった。
f0161834_22201283.jpg

沈む夕日 
f0161834_22211032.jpg

日差しが長くなり、私の影もあしながおばさん。
f0161834_22235582.jpg

練習の合間に、誘われて波打ち際。。。年の差40年。。。ドンマイ。。。
f0161834_22262256.jpg

イツモのメンバーとあさのさんぽ。今朝は。。。また夏。。
f0161834_22302429.jpg

朝日の影もやっぱり長く。。。
f0161834_2231262.jpg

最後の合宿を無事に終えた5人。後は最後の演奏会に向けて頑張ろう。
4年間は、あっという間に終わっていくけれど、音楽を通して経験したこと、
知らないうちにたくさんの事を吸収したと思うよ。
いつも思うことは、君たち、出会えてよかったね。仲間と、音楽と。
[PR]
by hanamamann | 2010-09-11 22:37 | 自然 | Comments(0)

今日のこと

朝目覚めた時、いったい何時だろう・・・・いつもの朝とは違う。
時計を見ると7時。「あぁ、今朝は曇っているんだ」
朝食にあのきゅうりを食べよう。
f0161834_2395277.jpg

私が東京に来て3年目の夏。初めて姉妹3人で借りた住まいは、
渋谷から10分ほどの下北沢に近い木造のアパートの二階でした。
6畳間に小さな台所。共同トイレ。お風呂なし。
近くには、S籐首相の私邸があったり、T大学があったり。
中学三年の私は、同じアパートの住人から、妹のように可愛がられました。
大学生のお姉ちゃんと、浪人生の弟。夜の仕事をしている女性。
会社員の姉妹。親戚のような付き合いをしていました。
お茶に誘ってもらい、部屋にお邪魔すると、きゅうりのマヨネーズ和えが、
お皿に山盛りにあって、すごく美味しかったのを思い出します。
f0161834_2328334.jpg

あの一年間は、楽しかったなぁ。
湯沸かし器もない台所で学校へ履いていく白いソックスを、何足もためては洗ったり。
そういえば、ケネディ暗殺のニュースもあのアパートで聞いたっけ。
窓を開けるとアカシアの大きな木があった。誰かが教えてくれたんだよね。
この木はアカシアっていうんでよって。
思えば、私はいつも守られて、可愛がられて生きることが出来た。
やっぱり、やっぱり、幸せな時間を過ごしてこられた。今もね。。。。
[PR]
by hanamamann | 2010-09-08 23:40 | 思うこと | Comments(2)

蛙の子?

両親がプロの音楽家の子供は、大きく分けて二つの道に分かれる。
親と同じ道に進むか、まったく違う道を生きるか。
私の子供たちは、後者の道を選んだ・・・・けれど。
f0161834_22382023.jpg

息子は小さい頃は野球少年。中学、高校は剣士。大学は獣医学部。
小学生のころ、ヴァイオリンが弾きたいと言うので1回レッスンして終わり、
ホルンが吹きたいと言って主人を喜ばせ、楽器を持って数日で終わった。
それでも、音楽は好きだったらしく、主人の演奏会に連れて行くと、
「この曲、こないだと同じ」なんて、私も解らなかったことを言う。
結局、音楽とは無縁の仕事に就いて十数年が過ぎた今頃になって、
なんと、クラシックギターを始めていたことを知り、
驚きとともに、嬉しい気持ちにもなりました。
「これはどんな意味? メトロノームが欲しい」。。。
主人がいたらきっと大喜びだったことでしょう。
[PR]
by hanamamann | 2010-09-06 22:52 | 家族 | Comments(10)

9月になって

暑い毎日は8月だからね・・・と。
9月になっても暑かったら、残暑がすごいね・・・どころではなく。
もう、口にするのも嫌になってくる「暑い!!」
今年はとうとうクーラーをつけっぱなしで寝ることにした。
何しろ100年以上、こんな暑い夏はなかったのだから。
こんなにお水を飲むことに注意したのも、梅干しを食べたのも、
寝る前にお水を飲むことを忘れないようにした夏はない。
f0161834_1172488.jpg

9月になって初めての朝。久しぶりの公園に花は喜んで歩き回った。
吹いてくる風は思ったよりも爽やかで、やっぱり9月になると違うのかなぁ。。
この夏、私がしたことはなんだっけ・・・・。
レッスンもお休みが多く、カレンダーの空白がたくさんあって、
暑い8月をどうやって過ごしたのか。出不精がもっとひどくなり、
冷蔵庫の中がすいてくると買い物に行って、洗濯も3日に一回。
ごろごろして、天井ばかり見ていたっけ??
いやいや、それは3年前の夏の話。あの夏も暑かったけど、
私は、やっぱり少しずつ元気になってる。確実に。
f0161834_11153150.jpg

umekoさんの足元で、私たちの練習を聞いている花。
あっという間に時間が過ぎるほど集中してできるのも元気な証拠。
大学の合宿で若い人たちと4日間過ごし、200キロ弱の距離を車で往復。
「私、元気になったみたい」というと、皆が喜んでくれる。
私が一番嬉しいかもしれないなぁ。暑い8月を元気に過ごせてよかった。
[PR]
by hanamamann | 2010-09-03 11:23 | 季節 | Comments(2)