一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日・・行ったところ

朝、7時50分。新幹線に乗る。。。空はどこまでも青く。
f0161834_20341931.jpg

車中で朝ご飯。そして1時間半後。降り立ったホームは冬の寒さ。。
f0161834_2112664.jpg

レンタカーを借り、向かう先は。。。とにかく行けるところまで。。。
f0161834_2193767.jpg

よかった。。紅葉に間に合った。。。
f0161834_2041256.jpg

目的地に向かって走り始めて・・・標高は1500メートルを超えて・・・
まだ10月だというのに、走り始めた場所からは想像を絶する・・雪。。
f0161834_2044453.jpg

紅葉した木々の上に積もる雪。
もう少し行ってみよう。まだ大丈夫。ノーマルなタイヤで走って、登って。。
でも、でも・・・目的地の7キロ手前で、断念しました。
自然には従いましょう。また、来ればいい。懐かしい場所に。
f0161834_20474140.jpg

山を下りること20キロ。第二の目的地。大きなリンゴがたわわに実って。
f0161834_20531494.jpg

小さな小さなワイナリー。2009年のワインは、すっきりとした味でした。
f0161834_20503628.jpg

ここでやっとお昼。10割の新そば。出てきた量にびっくり。完食できず・・・・
お腹を満たして向かった先は、大好きな・・・
f0161834_20551426.jpg

久しぶりに見たけれど、やっぱりいい。エネルギーを感じます。
f0161834_20565616.jpg

市内に戻る途中、千曲川を見に土手を下り、
f0161834_20595729.jpg

旅の友はumekoさん。3時近くなると影も長くなって。
f0161834_213463.jpg

ここに来たら行かなきゃね。。牛にひかれて・・・・
滞在時間8時間半。ずーっと行きたいと思っていた志賀高原。
目的は達成できなかったけれど、楽しい一日だった。
[PR]
by hanamamann | 2010-10-27 21:22 | 季節 | Comments(4)

きれいだね

目覚めて窓を開ければ、雲一つない真っ青な秋の空。
f0161834_0413364.jpg

走っている人、歩く人。犬の散歩。子供連れ。車いすの人。
f0161834_0442395.jpg

きれいだね。。。。妖精がいる場所。。。本当だよ。。。
f0161834_0474953.jpg

手を入れていない場所には、クヌギやコナラの木々が。。。気持ちいいよ。
f0161834_0491179.jpg

これは何の実なんだろう??きれいだね。。。
毎日、まいにち、同じことの繰り返しだけれど、それで良いと思う。
f0161834_0544621.jpg

高い青空の下、秋の風を感じ、歩幅を広く、元気よく手を振って。
まだまだこれから。。。
[PR]
by hanamamann | 2010-10-24 01:02 | 季節 | Comments(4)

歩く・・あるく

嫌なことがあったり、考え事をしたり、気持ちの整理をしたい時。
f0161834_1843509.jpg

歩く、歩く。。。ひたすら歩く。
やりきれない気持ちを、誰にもぶつけられなくて、
他人にとっては些細なことでも、私の気持ちを受け止めてもらいたくて。
f0161834_18462576.jpg

花はいつものようにあちこち走り回り、それを見ている私の頭もグルグル・・・
f0161834_18473454.jpg

こんな気持ちの時は、朝より夕方に歩くに限る。林はすっかり秋の色。

「人が好いのもバカのうち」。。。
文句を言ったり、怒ったり。大きな声で自分の主張をした方がいいのか??
「貧乏くじを引きっぱなし」。。。何時か良いことがあるのか??
まったく、楽しくない一日だった。大好きなゴルフなのにねぇ。。
しかし、もう少ししたらこんなことは小さなこと・・・って思うようになる。
そういうところは、結構さっぱりしてるんだな。私って。。
だからいつまでたっても同じことの繰り返しかも。。。。。。。
[PR]
by hanamamann | 2010-10-20 18:58 | 私のこと | Comments(4)

見上げれば・・・

足元ばかり見て歩くと、つい見逃してしまう秋の実り。
f0161834_130497.jpg

春、初めて見た枳殻の花に感動したっけ。
f0161834_131767.jpg

かりんの花も初めて見ました。立派な実になっています。
f0161834_132612.jpg

匂いにつられて木の下まで来てみました。落ちるにはまだもう少し。。。
f0161834_134594.jpg

今年は大豊作の柘榴。手の届かないところに大きな実が。。
どれもこれも、私のものではないけれど、一年を通じて楽しみながら、
見守ってきました。だから、なんだかうれしい気分。
[PR]
by hanamamann | 2010-10-16 13:07 | 自然 | Comments(4)

また今日から

2010年10月13日。あれから4年。
f0161834_2052436.jpg

朝のおはようの挨拶はここから始まり、おやすみなさいで一日が終わる。
f0161834_20545951.jpg

パパは何時までたっても変わらない。これからもずーっと。。
私はきっと変わるよ。でもね、変わらないことの方が多いと思う。
「自分っていったいどういう人間なのか」と、一人になった時に悩んだけど、
今は、思う。私は私。これまで生きてきたまんま。それでいい。
「好きなように。。」いつもの言葉を思いながら時を重ねます。
f0161834_2104530.jpg

このご飯、完璧です。故郷からの贈り物。お米、枝豆、菊。そしてガリガリ。。。

やんちゃで気難しくて、喧嘩もいっぱいしましたが、
私には掛け替えのない夫であり、同志であり、保護者のような人でした。

さぁ、また今日から一年が始まります。
ゆっくり丁寧に。 好きなように。 明るく元気でやっていきます。
[PR]
by hanamamann | 2010-10-13 21:13 | boss | Comments(2)

我が家流の・・偲ぶ日

少し早い目の子供たちとの「パパを偲ぶ日」
f0161834_23221996.jpg

子供・・・と言っても、二人とも40歳が近くなってはいるけれど。
子供たちを通して、パパを思うことがたくさんあります。
f0161834_23133541.jpg

料理をすることを楽しみとするのは、小さい頃からパパの姿を見ているから。
f0161834_23151184.jpg

食事が終われば、J君がピアノの前に座り、息子は持参のギターを。
毎日仕事から帰れば、夜遅くまでギターを弾いているとのこと。
何かに夢中になるところは、父親そっくりです。
娘が結婚して10年。息子は7年になりました。
4年前、家族だけでパパの最後の時を迎え送ったことが、つい昨日のような。。。
でも、やっぱり月日は確かに過ぎています。
食事が終わって、ボーリングをしました。
f0161834_23274116.jpg

子供たちは仲良しの夫婦であり、友達のようでもあります。
4人を見ていると、パパが私に残してくれた一番の宝物だと思います。
家族がそれぞれ時を過ごし、淋しさや悲しさや切なさを乗り越え、
心の奥深くに父親を、義父を、夫を置きつつ、前に進んでいる事を、
きっと、いつもどこかで、見ていてくれると信じて。。。。
[PR]
by hanamamann | 2010-10-11 23:45 | Comments(8)
夕暮れの公園。秋の夕日がやさしい。
f0161834_15565791.jpg

「俺の人生、思ったより短かった」と言ったけど、
「59歳で寡婦になるとは思わなかった」という相手がいない。
あれから4年たったね。頑張ったと思うよ。わたし。
f0161834_1634913.jpg

こないだ、久しぶりにO沢と、H田さんと、Abeさんとゴルフに行きました。
イトーさんの好きだったコースに。。。と誘われて。
楽しかったよ。スコァも久しぶりに良かったし。お天気も最高で。
「相変わらず、ママの天然は健在ですね」だそうです。
「おかしな人だろう?」と、よく言ってたもんね。私にはわからないけどね。
f0161834_1694147.jpg

昨日の夜、夢で会ったね。元気なころのパパだった。
裸で髭をそっていました。日常の風景。懐かしい気持ちで目が覚めました。
もうちょっと待っててね。そうしたら・・・・きっと大丈夫。
あと少し・・・・のような気がするから。。。。
[PR]
by hanamamann | 2010-10-08 16:15 | 季節 | Comments(4)

秋・・・いろいろ

すっかり秋の気配。
f0161834_22264818.jpg

紫支部の実が色を付け、
f0161834_22295914.jpg

今年の彼岸花は少し元気がない。
f0161834_22304617.jpg

名前が判らないこの紫の実は、小さい頃ままごと遊びの材料だった。
f0161834_2232667.jpg

夕暮れの西の空。今日も無事に過ぎたこと。有難いね。
f0161834_0471775.jpg

今日は、近所の福祉関係のコンサートで弾いてきました。
ハンドベル、合唱、合奏。知的障害の子供たちや大人たちが、
出演したコンサート。大きな欅の下で、青い空の下で、
モーツァルトや、ディズニー、日本の歌など弾きました。。
弦楽器は屋外で弾くことは殆どないけれど、
頼まれればまず断らない。条件は二の次で引き受けます。
今日の一番の敵は、「やぶ蚊」。。。でした。
[PR]
by hanamamann | 2010-10-03 22:41 | 季節 | Comments(4)