一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

如月

明日から弥生。やっぱり待ち遠しい春。
公園のさんしゅの蕾は、いつまで待っても色を変えない。
まだ・・・なんだね。今日で2月が終わる。やっぱり寒い。
f0161834_20582551.jpg

それでも花梨(かりん)の芽が少し色を付けて、ちょびっと春。
これは先週の暖かい日だった。今日はまた冷たいみぞれの一日。

ここ何年もお雛様を飾っていない。
季節の行事をだんだん省いてしまって。。。いけないな。
[PR]
by hanamamann | 2011-02-28 21:07 | 季節 | Comments(2)

あるがままに・・

しばらく前、心に引っ掛かることが続いていました。
こんな時、本当に些細なこと・・と受け流すために、
そばにいて、話を聞いてくれていた人の不在が、
ざわついた私の気持ちを一層深いものにしていました。
f0161834_15215358.jpg

持って行きようのない気持ちを持て余しながら、
炬燵に入って編み物を始めた寒い夜。
テレビが、ポール・マッカートニーのライブをやり始めました。
針を動かしながら耳は歌を追いかけて。。。「ヘイ・ジュード」懐かしいな。
そして。。。LET IT BE。。。あるがままに・・・と、歌っていました。
f0161834_15273312.jpg

今日の公園。立っているべき物が、根こそぎ倒れた姿は痛ましいばかりです。
根っこは細く、殆ど腐っていました。
思わず「ご苦労様でした」と言いました。
動物も、植物も、人間も、大地にしっかり立っていよう。
そうすればきっと、心も体もまっすぐでいられるか・・・な?
[PR]
by hanamamann | 2011-02-23 15:35 | 思うこと | Comments(1)

風の音

木曜日の夜は天気予報通りの雨。それも妙に温かい夜。
一日の降雨量は、例年の2月に降る雨を超えたそう。
f0161834_22345316.jpg

一夜明けて金曜日の午前中の公園には、水たまりがあちこちに残っています。
風が少し強いなぁ。。でもあんまり寒くないから、もしかして春一番??
f0161834_22364512.jpg

枯れ葉の間からは緑が顔を出したのを見つけ、写真を撮っている頭の上で、
突然ごぉ~~~っと、すごいうなり声が聞こえはじめ、
f0161834_22394197.jpg

細い山桜の枝が揺れ、枯草が渦を巻いて飛んでいき、立っていられないほどの風が。
f0161834_2241138.jpg

すごい風の音。四方八方から文字には出来ないような音。
風って、こんな音がするんだ。この吹き抜ける風は北風??
f0161834_22435796.jpg

花は枯葉を追いかけて、いつもの3倍は走る走る。
松の木から松ぼっくりが落下してくる、大きな枝も落ちてくる。
しかし、風の音ってこんなにすごいんだね。
[PR]
by hanamamann | 2011-02-18 22:53 | 公園 | Comments(0)

また食べた

立春を過ぎて少し暖かくなった・・と思ったのも束の間。
また寒い毎日が続き、雪もちらちらした金曜日があって。
土曜日の明け方。花は私の枕で高いびき。
ふと目が覚めて、鼻の頭が冷たいのにびっくり。
雨戸を閉めない東向きの窓の下で寝ている私の鼻が冷たい。
f0161834_22155023.jpg

今年一番の寒い朝だった。。。と、後で妹のyumiyaneと意見が一致。
そして、月曜日の夜には大きな牡丹雪が降って、すぐ溶けてしまったけれど。
今朝の公園には大きな霜柱。雪を持ち上げる力、すごいね。7センチはある霜柱。
f0161834_22193754.jpg

私が写真を撮っている間、花は霜柱をむしゃむしゃ、シャリシャリ。。。。
口の周りは土で真っ黒になりました。相変わらずの野生犬。
[PR]
by hanamamann | 2011-02-16 22:24 | 季節 | Comments(4)

来てます

公園の中で一番早く色を付けるカワズザクラ。
f0161834_9172580.jpg

少し濃いめの花の蕾。ちょっとピンボケ。。。
f0161834_9211517.jpg

こっちも今一。遠くから見つけ嬉しくなって、花が引っ張るリードを、
必死で押さえて撮るのだもの・・・は言い訳け。
雪の予報に寒さの中慌てて散歩に出かけた、おまけの発見。
ならば、あそこの花も、もしかして・・・・
f0161834_9242465.jpg

やっぱり咲いてた!!マンサクの花。
f0161834_926794.jpg

今年は色が鮮やかできれい。満開になるときれいだろうなぁ。
遠くの蝋梅はすでに満開。この後はさんしゅの花の黄色を待とう。
来てるね!!春。
[PR]
by hanamamann | 2011-02-15 09:30 | 季節 | Comments(2)

来た・・・・!

私が若い頃・・・40年も前、こんなイベントなかったような気がするけど。
もしかしたら、あったかもしれないけど。。。
成人式の日でも、下宿の炬燵に嵌って寝ていたくらいの私だから、
例えあったとしても、付き合ってた人がいたとしても、
f0161834_9574045.jpg

あげたかなぁ? どうだろうか。チョコレート。。。。
でも、私、貰っちゃった。嬉しいな。愛いっぱいのハートのチョコレート。
私も渡しました。。。相手は女性ですけど。。。。
昨日の編み物教室でも、お茶うけにチョコレートが並んでいました。
若い人も、そうでない人も、一年に一回くらい、
みんなでチョコレートを食べる日があってもいいね!
[PR]
by hanamamann | 2011-02-14 10:11 | 季節 | Comments(0)

久しぶり

ずーっと乾燥注意報が出ていて、火の用心は当たり前。
人間の体も脱水状態になっていました。
汗をかくわけでもないのに、喉が乾いてお水が美味しい。
吸う空気が乾燥しているから、肺まで乾燥しているよう。
喉は何かが絡まったみたいになって、咳が止まらなくなるし。
我が愛車は埃まみれ、フロントガラスはワイパーの後がくっきり。
いつまで続くの??
大雪や、火山灰の流出で雨が降っては困る所もあるんだけど・・・
東京には、少しでもいいからお湿りを・・・と、雨乞いの洗車を。。。
f0161834_1944967.jpg

やっと降りました。久しぶりのお湿り・・・というか、雪が。
空から落ちてくる細い小さな白い塊を見ながら、
こんなに雨や、雪が待ち遠しい事なんて今までなかったな。。。
そして、最近おしっこシートで用を足さなくなった花と散歩。
気温4度。おしっこしたら帰ろうと思っていたのに、
どんどん引っ張られていつもの公園の入り口まで歩き、
信号を渡ろうとする花を無理やり連れて帰りました。
で、例によって食べるの好きな花。もちろん雪も食べました。
[PR]
by hanamamann | 2011-02-12 19:51 | 花・ハナ | Comments(0)

怒られました

無駄吠えをしない。どんなことをされても嫌がらない。
愛想よく尻尾を振るのが得意。可愛いね・・・・って。
会う人が皆そういってくれて、mamaはちょっと嬉しそう。
f0161834_23504932.jpg

なのに、なのに。。。食欲だけは我慢できない!!!
今日もまた、食べたい気持ちが抑えられず、おもちゃの紐を食べちゃいました。
気がついたんですよ。ゴクン・・って飲んだ後、
しまった!!と思ってmamaの顔を見たら、目が会っちゃった。
「何を食べたの??ダメって言ってるでしょ!!」
2メートルぐらい飛んで離れました。あぁぁ・・・・
mamaの怒りがおさまるまで、このままの姿勢でなるべく目立たないように。。
f0161834_2356997.jpg

なーんて思っていたのだけど、眠気には勝てません。
今日も一日mamaと一緒。お疲れ様でした。おやすみなさい。
[PR]
by hanamamann | 2011-02-08 23:58 | 花・ハナ | Comments(2)

一年ぶりに

数年ごとの同窓会が、歳を重ねると段々年数が短くなって、
とうとう毎年会うようになりました。一年ぶりの再会です。
f0161834_21582020.jpg

話すことなんて、ほとんどいつも同じなのに、その度に笑い転げ、
新しい話題が出ると、一人一人が感想を言ったり、チャチャを入れたり、
賑やかなことこの上ない。土曜日の昼下がり、楽しい時間を過ごしました。
f0161834_221481.jpg

久しぶりに電車に乗って都心に出かけましたが、人の多さに目が回り、
今年の私の目標・・・「外に出る」・・は、頑張っての文字を
初めに付けなければ・・・と思ったものでした。
f0161834_224485.jpg

小学校に入学した時は戦後の混乱が続いていました。
私の家は、医者でしたのでひもじい思いをしたことはなかったです。
靴を履いて学校へ・・・は当たり前の事でしたが、中には下駄や、草履の子。
学校へ来ることが出来ない子もいました。
届け物を持って訪ねた家の中で、おばあさんと二人ボロの山の中にいた同級生を見て、
何とも言えない気持ちになったことを忘れません。
f0161834_22135031.jpg

親も必死に生きようとしていた時代でした。子供にかまっていられない状況も
あったでしょうが、私たちは逞しく毎日を過ごしていました。
出雲の田舎から上京して、還暦を過ぎる今まで、皆頑張ってきたね。
「また来年・・・」と言って別れましたが、それぞれの場所に戻って、
皆が元気で過ごしていることが、私の励みにもなるんだな・・・。
[PR]
by hanamamann | 2011-02-07 22:28 | 季節 | Comments(2)

節分そして立春

節分。旧正月。新しい年の始まり。
f0161834_2152262.jpg

50年ぶりの温かい立春だそうですね。
f0161834_21532234.jpg

いつもの樹林公園の隣にある中央公園は、色んな施設が作られているけれど、
こんな、何にもない芝生の丘があって、夕方子供たちが好きに遊んでいます。
f0161834_21554092.jpg

グラウンドで走っている人をじーっと見つめる花。足元の草はもう春色です。
f0161834_2157070.jpg

小さな子供たちが遊べる、砂場、鉄棒、滑り台もあります。
近くの支援学校から来たのでしょうか。車いすが3台ありました。
「足が挟まって抜けない子供がいたので、この木は木登りしないでください」
こんな札がついた木があります。カラスに注意の立札が一つだけあるのも可笑しい。
禁止事項が殆どない公園て、いいですよね?
ゴミ箱はありませんが、ゴミは落ちていません。
f0161834_2243082.jpg

空の青さが柔らかく、肩に春の温かさを感じた今日の公園。
[PR]
by hanamamann | 2011-02-04 22:11 | 季節 | Comments(2)