一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

出会い

今年も新しい出会いがありました。
いろんな楽器に新入生がいますが、ヴァイオリンは5人。
男子2人。女子3人。経験者は4人です。浪人生が一人。
f0161834_2155719.jpg

毎年、新入生に会って思うことは、この子たちの4年後の姿です。
まだ初々しい彼ら。去年そうだった2年生。就活を始めなければならない3年生。
最後の演奏会に向けて、最後の合宿に参加の4年生。
皆が、それぞれの思いを抱いて、音楽を作り上げていく。
その手伝いをしながら、私もたくさんの思いを感じています。
f0161834_2194593.jpg

今年の新入生の中に、福島出身の男子がいました。
家は農業をやっているそうですが、両親と妹は知人を頼って信州で暮らしています。
そこで農業を始めたそうです。親は帰れる・・と思っているかもしれないけれど、
俺は、もう無理だと思う。線量は高い。。。
帰れないのは仕方がないと思っているが、墓参りが出来ないのが辛い・・・
まだ二十歳にもならない男子の口から出た言葉に、ハッとしました。
自分が今、あるのは先祖のお蔭。先祖が苦労して得た土地を離れたくない。
何のてらいもなく自然に話す彼の中に、東北の方たちの生き方を見ました。
と、言ってもやはり若者。
人と話すときには、言葉に気をつけなさい。朝ご飯はちゃんと食べること。
時間に遅れるな!!  すぐ出来ないからって諦めるんじゃないよ。
新しい出会いは、必然です。これからの4年間がまた楽しみになりました。
[PR]
by hanamamann | 2011-08-31 21:24 | 音楽 | Comments(2)

秋の入り口

4日間いる間に、雨が降ったのはほんの一時。
こんな青空は久しぶりに見た気がしました。
f0161834_15465430.jpg

ここは我が家から180キロ。関越トンネルを抜けほどなく到着します。
いつも出発するときには、神棚と仏壇に手を合わせ、無事を祈ります。
気を付けて運転します。。。。もちろん、スピードは出しません。。。
今回も、そう思ってました。。。いや、そのつもりだったのに。
気がつけば、いったい何台追い抜いたことか。
主人が遠出して帰ってきたとき、「今日は一台も抜かれなかった」なんて言うと、
そんな危ない運転して!!と、よく怒ったものですが。。。
f0161834_15543087.jpg

冬にはゲレンデになる原っぱにはススキの穂が揺れて、、、秋の入り口。
[PR]
by hanamamann | 2011-08-30 16:00 | 音楽 | Comments(2)

夏の終わりは・・・

八月もあと数日。暑かったのか涼しかったのか。。。
何処にも出かけず、夏休みもなく(まっ、いつも休みみたいなものだけど)
過ごしましたが、明日からは恒例の大学生との合宿。
今年はどんな毎日になるか。私は毎年一つづつ年が増すけど、
相手は毎年同じ年齢。私が与えられるのは音楽の楽しさ。
私が頂くのは、若い人の好奇心、探究心、エネルギー。。。。
f0161834_23525673.jpg

花は今日から娘の家でお留守番。ここと違ってお姫様扱いしてくれる。
甘えて、可愛がられて。だから私は安心して出かけられるのです。
[PR]
by hanamamann | 2011-08-25 23:55 | 音楽 | Comments(0)

進む季節

あの暑さはいったいどこに行ったのか。
狭い日本。自然の移り変わりに翻弄される。
相変わらずのゲリラ豪雨。おまけに突風、竜巻の被害。
f0161834_2224321.jpg

猛暑の次は雨続きの一週間。やっと雨が上がり久しぶりの公園。
雨に洗われた緑が美しい。下草は伸び放題。
花の好物の雑草が勢い良く伸びて、美味しそうに食べてる。
蝉も食べた!!!見つけた私の顔を見ながら口はしっかり動いてた。
f0161834_22345367.jpg

明日は処暑。暑さが峠を越えて凌ぎやすくなる。。。。そうだけれど、
明日はまた30度を超える暑さが戻るらしい。
もう少し、夏であって欲しいな。
[PR]
by hanamamann | 2011-08-22 22:42 | 季節 | Comments(2)

参りました

お盆の間は高速道路が渋滞するので、お墓に行くのを避けていましたが、
今週中には絶対行こう。その日は今日しかない・・・
連日の猛暑。埼玉県は内陸だから東京よりも暑い・・・・
知っていましたが。。。。
f0161834_9204586.jpg

いやぁ~~!!ホントに暑い。お墓の石は目玉焼きが出来そう。
石に水をかけるとすぐお湯になる。石を拭いた雑巾は暑いし。
あっという間に汗が吹き出し、水浴びしたようになりました。
f0161834_926060.jpg

くまなく拭き掃除をして、やれやれ・・と思った目の前に、
巨大なカマキリ。あらぁ、、今日はカマキリになって来てくれたの??
でも、これメスだよね?
「何も こんな暑い日に来なくても」と、声が聞こえそうでした。
ちなみに、東京は今年一番の暑さ。練馬は37.9度。。。
[PR]
by hanamamann | 2011-08-19 09:34 | 季節 | Comments(6)

贅沢な時

今日は15日。月遅れ盆なので、近所の工場もお休み。
周りのお家も静か。子供の声も、車の音もしない。
蝉の声が聞こえてくる。ミンミン蝉、すいっちょ、つくつくホウシ。
やっと鳴きだしたね。道を歩くとあちこちに亡骸があって、花が鼻でつつく。
f0161834_935575.jpg

角の公園は「クリの木公園」クヌギの木が何本もあって、
息子が小学生のころはクワガタを捕まえたりしていました。
あの頃は子供たちは毎日外で遊んで、5時になったら何処からともなく帰ってくる。
いったい行動範囲がどの位だったのか。。。自転車を乗り回して、誰と遊んでたのか。
解らないことが不安でもなんでもなかった。たった20年ほど前の事。
f0161834_9405684.jpg

50年前の私の夏は・・・5人のきょうだいが毎日団子のようになって遊んだ。
海水浴にも行ったし、川遊びにも、山登りも。花火大会や、庭先での花火。
戦争へ行った隣のおじさんの話を、何度も聞いた。
天の川を見ながらの野外コンサート。お盆の迎え火、送り火。
今みたいに、便利な世の中ではなかったし、戦争の影はまだあちこちにあったし。
それでも、今思えば、贅沢な時間だったな・・・。
そして今、子供たちもそれぞれ独立し、夫は天国へ逝ってしまって。
5年目の夏を静かに、ゆったりと過ごせる。。贅沢な時。
[PR]
by hanamamann | 2011-08-15 09:57 | 季節 | Comments(0)

暑さに負けない

東京で一番暑い練馬区に住んでいると、日向は40度近くにもなります。
今、朝10時半。パソコンののそばの気温は32度。
これぐらいではクーラーはつけません。代わりに・・・
f0161834_10371944.jpg

春のゴルフコンペでゲットした扇風機。遠くから程よい風で充分です。
昨晩は地震で目が覚めました。ガタガタ、ゆらゆら。。3時半くらいでしたか?
汗びっしょりでしたので、今夏初めて深夜にクーラーをつけました。
そして、お水をコップいっぱ飲みました。
f0161834_10421921.jpg

このドリンクは、汗をかいた後飲みます。
90種類の野菜の酵素と、数種類の醸造酢が入っています。
冷たく冷やして飲むと酸っぱいけど、癖になる美味しさです。
f0161834_10455582.jpg

夏はやっぱりこれです。朝から食べます。やっと甘くなってきました。
暑さがこないと美味しくならない、夏の果物の王様だと思います。
暑さに負けないという気持ちは大切です。でも、それだけではね。
気持ちは若くても、やはりそれなりの対策をせねば、乗り切れませんから。
もう一つ。一日に3回くらいシャワーを浴びます。水に近い温度で頭から。
その気持ち良さを味わうために、また、汗をかきます。
[PR]
by hanamamann | 2011-08-12 10:54 | 季節 | Comments(2)

立秋

また暑さが戻ってきた今日は立秋。私はもう少し、夏を感じたい。
今日はゴルフのレッスン日。途中、中断した時期もあったけど、
46歳から始めて・・・ウン年。少しは上達したかなぁ。。。
水分補給を怠らないけれど、200球も打つと、足がつる・・・
これは脱水症状の初期(私の場合)。家に帰って砂糖と塩入りの水を飲む。
普通のお水より、ずっと吸収が良いそうです。
f0161834_1934351.jpg

相変わらず一人占めの小さな丘。散歩の時間が違うんだね。
f0161834_1939979.jpg

もう、銀杏が落ちてる。
f0161834_19393921.jpg

ゲリラ豪雨に負けたのか。緑がきれい。
今年の夏は・・・、例年になく・・・何年ぶりの・・・
自然は毎年違って当たり前。雨でも晴れでも曇りでも、風が強くても、
寒くても、暑くても、丁度良くても。
その日のお天気を楽しみましょう!!
[PR]
by hanamamann | 2011-08-08 19:46 | 季節 | Comments(4)

変わらないもの

夏は暑いもの。朝からじりじりと照りつける太陽の強さに、
ちょっと心躍る夏休み。汗だくで昼寝も夏だからこそ。
f0161834_21234971.jpg

色とりどりの鶏頭の花。けいとう。。けいと。。。鶏の頭と書くのを知ったのは
随分大人になってからだった。もっと大きくて真っ赤な鶏のトサカのようだった。
f0161834_21264734.jpg

ひまわりと、ダリやも夏の花。近くにカンナの株もある。
今年はセミの鳴き声が聞こえないけれど、塩辛トンボはもう見かけた。
遠くで、近くである花火大会の音をもう3回は聞いたし。
盆踊りの太鼓の音も、雨の中で大変だな・・・と思ったし。
f0161834_2133114.jpg

向こうの畑には、茄子、トマト、キュウリ、枝豆etc...
夏の野菜が美味しそうに実っていて、その向こうには栗林があって。
毎日通る農家は、毎年同じ風景が広がって。。。
今年も当たり前に、同じことが繰り返されていることに、ホッとする。
そういえば、今年はまだ枝豆とビールをやっていないな。
なんだかね、この組み合わせはちょっと思い出すんだよね。
トウモロコシも。。。食べるとちょっとね。泣けてくる。
[PR]
by hanamamann | 2011-08-04 21:40 | 季節 | Comments(2)