一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お日様と風の中で

無事に終わった今年の BOSS CAMP 
いつもなら、翌日はゴルフをして帰るのですが、今年は・・・
f0161834_18561773.jpg

札幌から100キロ。内陸に向かって車を走らせ着いたところ。
ドラマの舞台になった場所は、今でもそのままありました。
f0161834_18591976.jpg

丁度花の終わりころなのでしょうか。あまり整然としていないところがいいです。
ここは、ゴルフ場だったところに作られたので、緑が豊かです。
花の名前は・・わかりませんが、ドラマで見慣れた花が咲いていました。
f0161834_1935769.jpg

この家の中も、ピアノも家具もそのままありました。
主人がいる頃は、連続ドラマなんて見ることもなく、贔屓の俳優がいるわけでもなく、
ドラマの舞台がそのままある・・・と聞いても、それほど興味を持つこともありませんでしたが、
北の大地の魅力は、私の想像をはるかに超えて、何時までもここにいたいと思いました。
f0161834_1912343.jpg

お日様も風も心地よくて、久しぶりにゆっくりとのんびりとしました。
でも、まだこれから待っていてくれる方がいる場所へ。急ぎます。
[PR]
by hanamamann | 2011-09-30 19:16 | 自然 | Comments(4)

今年も無事・・・に

台風を追いかけるように飛行機に乗って着いた札幌では、
f0161834_15294213.jpg

今年の BOSS CAMP は2泊3日。参加人数は少し少なかったけれど、
ゆったりした時間の中で、ホルンの音に癒されながら過ごしました。
時計台ホールでの演奏会も、年々響きのよいアンサンブル演奏を披露して下さり、
聞いているばかりの私ですが、4年目の成果を感じました。
参加者と講師、それと楽器を持って聞きに来てくれた方々全員で、
「神々の栄光」の演奏は、何度聞いても鼻の奥が痛くなってきます。
f0161834_15371452.jpg

今年は参加人数が少ない・・・と聞いた時、
そうだよね。毎年同じ場所で続けていくことは大変なことだもの。
4年も続いたことさえ、私は驚いてもいるし。
もう、これ以上は無理しないでください・・と。私が言うべきなのかもしれない。
f0161834_1543945.jpg

そんなことを一人で思いながらのCAMPでしたが、
忙しい中駆けつけてくれる 〇山、saijyo あ部 しま方の講師陣は、
続けることが大切だから。。と、来年ももちろんやります・・・どころか、
もしかしたら、再来年はもっと規模が大きくなるかも・・・ですって。
[PR]
by hanamamann | 2011-09-28 15:48 | 音楽 | Comments(2)

明日から

台風の風と雨が激しくなってきました。暴風圏内に入ったのでしょう。
思いがけず時間が出来ました。
何も出来ない、ひたすら過ぎていくのを待つだけの雨、風。
こんな時はピアノが弾きたくなって・・・・
小学生1年で始めて、途中3年間のブランクがあり、高校受験でまた始めて、
大学3年まで。ヴァイオリンより好きだったかもしれない。
高校時代はピアノ科の友達が弾くモーツアルトのコンツェルトの伴奏を弾いた。
もちろん、ピアノで。二台のグランドピアノが置いてあるレッスン室で、
よく遊んだっけ。打楽器も練習した。男子と小太鼓でデュエットして楽しかった。
f0161834_1682563.jpg

声楽の試験もお互いに伴奏し合って試験を受けた。
みんなヴァイオリンより楽しかった。もし、ヴァイオリンがもっと好きで、
もっといっぱい練習していたら・・・・なんて、しなかったんだからしょうがない。
そうそう、高校時代楽しかった事のもう一つは・・卓球。
暇さえあれば卓球をしていた。どういうわけだか、卓球室があって、1年から3年生まで、
皆、卓球が好きだった。時には用務員のおじさんや、先生とも遊んだ記憶がある。
f0161834_16215562.jpg

明日から、北海道に行ってきます。BOSS CAMP に参加してきます。
今年で4回目。続けて下さる皆様の熱意に有難く、感謝に気持ちでいっぱいです。
終わってから、旭川に行きます。美瑛の丘にどうしても行きたくて。
どんな気持ちになるか、行ってみなければ解らないけれど、
私を連れて行きたかったパパの気持ちを知りたくて。行ってきます。
[PR]
by hanamamann | 2011-09-21 16:26 | 季節 | Comments(2)

残暑の中・・・

これが終わらなければ、夏が終わらない。海はまだ夏だった。
f0161834_17572991.jpg

9月15日(木曜)午後五時半の岩井海岸。
f0161834_17582977.jpg

浜辺に下りて感じたこと。海岸がなんだか狭い。塩のにおいがしない。どうしたのかな?
f0161834_1803197.jpg

15日夜。恒例の花火大会。今年は花火の数が少なかったね。
それでも、皆楽しそうにやってた。一年生も何とか溶け込んできたかな?
f0161834_182016.jpg

参加者36人。4年生にとっては最後の合宿。だから私も4年生と一緒に。
f0161834_1835313.jpg

16日(金曜)朝の散歩。前夜「先生何時に行きますか?」と4年生が聞いてきた。
「7時。無理しないでいいからね」と言っておいたのに。
f0161834_1854750.jpg

また今年も散歩の友がいてくれてよかった!!
それしても、朝からじりじりと焼けるような暑さ。皆、汗だくだったね。
f0161834_1884857.jpg

二日目の夜は、一年生のデビュー演奏。曲は毎年同じ「カノン」
今年は・・・も??個性的な5人組の新人。合宿には3人が参加。
勢いのある演奏に先輩たちもホッとして。
「私たちの時は先輩が心配そうな顔で、拍子をとってくれました」。。。。
f0161834_18115738.jpg

そんなことを話してくれた3年生は、今やオーケストラの中心。
大学生になって始めたMちゃん、小学生の時以来のF君。
君たちの頑張りを、下級生は絶対見ています。そして皆もきっと頑張ります。
f0161834_18173514.jpg

三日目の朝。あちこちにハマユウの花が咲いている道を通り、雨に濡れた海岸へ。
f0161834_1819093.jpg

2泊3日の弦合宿はあっという間に終わってしまった。
アンサンブルの楽しさ、音楽を作り上げる醍醐味を少しでも味わって欲しくて、
また今回もエネルギーを使い果たしたけれど、彼らが私の言うことに応えてくれる姿に、
私は感激。この関係、感覚、大事にしようね。
人と人とのつながりは、掛け替えのないもの。仲間は有難いもの。音楽は楽しいもの。
彼らたちは、一つ一つ大切な経験をして成長していくんだな。
それを見られる私は、本当に幸せ者だと、帰りの車の中で思ったものでした。
[PR]
by hanamamann | 2011-09-17 18:35 | 音楽 | Comments(2)

残暑・・

あれは子供たちが幼稚園の頃だから、もう30年以上前の9月も。
残暑が厳しくて、何時までも暑かった。
クーラーはあったけれど、子供たちが出たり入ったりすることもあり、
今のようには使わなかったと思う。
f0161834_1122117.jpg

そんな夏の終わりの残暑が厳しい9月のある日。
子供たちはまだ外で遊んでいたけれど、
そろそろ夕飯の支度をしなければと思うような時間に、
当時住んでいた家の隣の女性と我が家の食卓で話していた。
その女性は、私よりかなり年上。どこかの病院に勤める看護婦さんだった。
何を話したのかはおぼえていないけれど、
普段はあまり話さないその方が、夕方遅くまで私を相手にに何が言いたかったのか。
そのお家には同居人がいて、甥と言うことだったけれど、本当にそうだったのかな?
猫を飼っていたけれど、生まれたばかりの子猫の鳴き声を辿ってみると、
庭に捨てられた紙袋の中だった。開けてみる勇気がなくてそのまま家に入ってしまった。
肌にじっとりする暑さのなか、何時までも忘れられない9月の残暑の日。
[PR]
by hanamamann | 2011-09-14 11:38 | 季節 | Comments(3)

ちょっと休憩

子供を育てながら仕事をして、パパのマネージャーみたいだったり、
ご飯やさんの賄い叔母さんだったり。。。
一日に三つ位の用事は当たり前でした。
f0161834_23204885.jpg

今でも、何かと用事があり、車で往復200キロ、炎天下のゴルフで焼けすぎ。
体力あるねぇ・・・と感心されて、まだまだ大丈夫。。と思っても。
f0161834_23222850.jpg

還暦過ぎるとやっぱり、若い時のようにはいかないもの。
たまには休憩しなくちゃね。
8月の終わりからずーっとスケジュールが立て込んで、6日と7日ににやっと
お休みが取れました。休めばいいのに、あそこの掃除、ここも気になる・・で、
あっという間に2日間が終わってしまいました。
f0161834_23264883.jpg

今日は朝からレッスンして終わったのが2時。
そのあとはひたすらごろ寝。テレビをつけてウトウト。
花が、ご飯の時間だよ・・・と起こしてくれて、よっこらしょ。
私のご飯はお弁当を買って、ビールを飲みながら食べました。
こんな日がないとね。体は正直だから。それにしてもよく寝れる。
[PR]
by hanamamann | 2011-09-10 23:32 | 私のこと | Comments(2)

今頃になって

新聞やテレビのニュースなどで、何かの製品のどこかが不都合で、
壊れたり、出火したりする危険があるので、もっている人は申し出てください。
無償で修理します。。。。って。
家にはそんなものはないな・・って思っていましたが、
今日、「重要なご案内」と赤い字で書かれた封書が届きました。
中を開けてみてみると。
f0161834_22112388.jpg

電動自転車の充電ランプに不具合があるらしい。
至急連絡を・・と書かれてありました。
この自転車は、かれこれ十数年前にテレビのクイズ番組に出た主人のグループが、
なんと優勝して、その時の賞品なのです。
確かに数年前、充電してもランプがつかなくなっていました。
この自転車、電動でなくなるととてつもなくペダルが重くなり、
出先でそんな事になったら困るので、ほったらかしになっていました。
それでも一応電話しました。もちろん無償で直してくれるらしいのですが、
パンクしているタイヤは自費で、もしかしてバッテリーが壊れていたら、
これも自費で(2~3万円かかるらしい)。。。
電話の相手はとても低姿勢なのですが、乗れるようにするにはお金がかかる。
いま、試案中です。でも、おかげで色んなことを思いでしました。
[PR]
by hanamamann | 2011-09-06 22:24 | 思うこと | Comments(2)