一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日も無事に・・・

季節が少しづつでも前に進んで、
f0161834_9331970.jpg

お日様が出ている日は、春を感じますね。これはウメの花。満開。
ウメの隣には、
f0161834_936546.jpg

少し前に行った時には蕾だった桜が、ちらほら咲いています。
この花たちは、何時「咲くよ!」と決めるのでしょうか?
f0161834_9391879.jpg

サンシュの花も開いています。見上げるほどの木に、可愛らしい黄色。美しい。
気がつくと、隣で同じように見上げる方。
「田舎の家にあったんですよ。今年は遅いけど、咲きましたね」と。
花の咲くのを楽しみに通ってくる方が、他にもいるんだね。
二つの公園と、運動場、自衛隊の駐屯地、防災基地、学校や福祉施設が5校。
これらが一帯の避難場所です。町は風致地区。高い建物はありません。
ここに住み始めてかれこれ40年になります。住みよい場所です。
最近はいつも考えます。「もし、今地震が起きたら・・・」
車を運転していても、電車に乗っていても(あまり乗らないけど)、ビルの中にいても。。。。
そして、寝るときには、「今日も無事に過ごせました。有難うございます」と。
[PR]
by hanamamann | 2012-03-24 09:52 | 自然 | Comments(4)

彼岸

春分の日。早起きしてお墓に行ってきました。
我が家から一時間足らずの、のどかな田園の中にあります。
9時前に着きましたが、もうあちこちでお墓掃除や、お参りの人に会いました。
f0161834_23381614.jpg

生花を飾って・・・と思ったのですが、萎れてそのままになるのが忍びなくて、
家にあったブリザードフラワーを持って行きました。
傍らにヱビス。後は、ゴルフボール、白い陶器のホルン。
こんなものが置いてあるお墓は見当たりません。
f0161834_23412123.jpg

桜の木はまだまだ冬の様子です。それでも近くで鶯が鳴いていました。
先日来、花の体調が少し悪くて、血便が出たり、嘔吐したり。
お医者さんに行って薬を貰って、飲ませたり、息子に電話したり。
f0161834_23462513.jpg

それでも食欲は衰えず、今日は一緒にお墓に行って、もう大丈夫そうです。
大いびきで寝ています。大事なパートナーですから。
[PR]
by hanamamann | 2012-03-20 23:49 | 季節 | Comments(6)

季節は?

冬の次には春が来る・・・・
f0161834_11194574.jpg

サンシュの花。まだ咲きはじめ。
f0161834_11202586.jpg

桜の蕾。河津桜ではないような。公園の一番奥で、一番初めに咲く。
f0161834_11213721.jpg

一センチほどの小さなスミレ。見つけるの上手い!
f0161834_11222782.jpg

空の青さが春の色。風はほのかに春の風。冷たい中にも春の匂い。
冬の次には春が来る・・・・季節は裏切らない。
[PR]
by hanamamann | 2012-03-12 11:25 | 季節 | Comments(2)

備えて・・・

「あの日」からもうすぐ一年。
早いようで、そうでもないようで。
一年目が近くなり、あちこちでまたあの映像を見る機会が多くなり。
思い出すこともたくさんあるけれど、思い出したくない人もたくさんいるだろうに。
それでも、今、やっぱり肝に銘じなくてはならないことなんだろう。
これで終わりではない。 
毎日のように、新聞で、テレビで、目にする。次はここだよ・・・と。
f0161834_1331797.jpg

重いものは下に、家具を固定して、扉は開かないように、大事なものはまとめて。
お水を新しいものに取り換えて、持ち出す袋の中を再点検。靴もヘルメットも大丈夫。
ガソリンはいつも満タンにする。車の中にもいろいろ。シートベルトを切るカッターも。
気がついた時に少しずつそろえる。そうそう、はなのリードも、ドライフードも。
首輪には、名前と携帯番号を書いたプレートをつけて。
いつ来るかわからないけれど、こないで欲しいと思うけれど、
備えることは大切だと思う。心の準備もしっかりと。
[PR]
by hanamamann | 2012-03-09 13:40 | 私のこと | Comments(4)