一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私に出来る事

これが最後の4年生 トップを引退する3年生 バトンタッチされた2年生
そして、初めての1年生  それぞれがいろんな思いを抱えて・・・・
長い時間をかけて、この日のために練習を積んだ。
一人ひとりの思いは違っても今、ここで皆の心が一つになった。
f0161834_21463056.jpg

皆の後姿を見ながら、子供たちの成長を感じながら胸が熱くなった。
先輩から受け継いだものを後輩に伝えていく。
それは技術だけではなく、心もきちんと伝わっていることが嬉しい。
今回もたくさんの先輩たちが一緒に弾いてくれた。ありがとう。
4年生を送り出すのは淋しいけど、やり遂げたあなた達に拍手!!
君たちがそうであったように、初めての演奏会に緊張でがちがちだった一年生。
私に出来る事、私がやること・・・はまだこれからも続きます。
[PR]
by hanamamann | 2012-11-25 22:04 | 音楽 | Comments(2)

深まりゆく・・秋

今朝はこの秋一番の冷え込み。
f0161834_153493.jpg

東京も紅葉の季節に。。。
f0161834_1551483.jpg

赤や黄色の色さまざまに。
f0161834_1563391.jpg

灯油の用意をしました。ホットカーペットもいつでも大丈夫。
f0161834_158378.jpg

花は自分の庭のように、あっちへこっちへ走る、食べる?
f0161834_1593021.jpg

どの季節も好き。季節ごとにそれぞれの思い出が。
秋の思い出の一番は、半年暮らしたシカゴを離れる日の朝。
雨上がりのキラキラした朝の光と、赤や黄色に染まった木々の並木道。
心の中で「ありがとう さようなら」
[PR]
by hanamamann | 2012-11-15 15:17 | 季節 | Comments(2)

秋たけなわ

いつもの公園ではなくて、、、、
f0161834_2334920.jpg

久しぶりに楽器の調整に出かけました。
我が家からはずいぶん西になりますが、近くに大きなホール、美術館もあります。
f0161834_2335589.jpg

楽器を置いて散歩しました。いつもの公園とは趣が違います。
武蔵野の雑木林だったのでしょう。大きな木がたくさんあります。
f0161834_2343441.jpg

何をやっているのかも知らずに入った美術館。
f0161834_2344670.jpg

小一時間で充分ゆっくり見ることが出来ました。
f0161834_23465824.jpg

絵を見て、ヴァイオリンも調整して状態も良くなって、秋たけなわ。。。
[PR]
by hanamamann | 2012-11-09 23:49 | 季節 | Comments(2)

区切り

ひんやりする朝の京都。
f0161834_1759948.jpg

久しぶり・・・と言っても、もう何度もくぐる門。比叡山がきれいに収まる。
f0161834_181683.jpg

境内は穏やかな秋の日差しの中で、物音ひとつしない。
f0161834_1823252.jpg

参列者は、私、息子、下の姉、姪。義兄と姪の婿二人の読経。なんと贅沢な七回忌法要。
何年たっても変わらない気持ち。普段は心の奥にしまってある気持ちが、
読経を聞いているうちに心いっぱい広がる。
f0161834_1865576.jpg

いつ行っても暖かく迎えてくれる姉の家族。
下の姉、もう一人の姪も、何時も変わらない心遣いをしてくれる。
思い返せばもう6年と言う月日が、時間が過ぎました。
新幹線の中から大きなお月様を見ながら、「区切り」と言う言葉が浮かんできました。
パパが残してくれた大切な家族。  友人、音楽。
私達の今まで、これからを必ずどこかで見ていてくれます。
[PR]
by hanamamann | 2012-11-01 18:28 | 家族 | Comments(2)