一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

寒くなりました

花がソファの上に寝るようになって私は、夏掛けから羽毛布団に。
f0161834_17373559.jpg

冬物の衣類を出して、点検。もう何年も同じものを着ている。
容姿は確実に変わっているのに、何の抵抗もなく毎年出しては着ている。
それでも、着れる…ってことは。。。良いことなんで。
f0161834_1741293.jpg

久しぶりの公園はもう晩秋の気配。姥百合の種が折られてなくなっていた。残念。
シジュウカラが枝の上で鳴いている。渡りの鳥がくるのももうすぐ。
f0161834_17444359.jpg

今まで菊を育てたことがなかったけれど、小さな苗が育ち花が咲くと嬉しいし、可愛い。
f0161834_17491465.jpg

そして、今日の花。寒くてしょうがない。眠くて我慢できません。
[PR]
by hanamamann | 2013-10-29 17:50 | 季節 | Comments(4)

秋になった

13日の日曜日は。10月としては異常な暑さだった・・・・よね。
それが一週間たった今日は、11月の寒さだって。。。
f0161834_20182455.jpg

着るものはまだ入れ替えしてなかった。取りあえず重ね着をして。
押入れを開けたら半纏があったので、長袖のTシャツの上に羽織る。
花に取られた。しばらく前からソファの上で寝るようになった花。。。寒いよねぇ。
f0161834_2023650.jpg

一日中かなりの雨が降りました。
ここは、土砂崩れの心配も、川の氾濫の心配もないけれど。
それでもこんなに降れば、またどこかで災害が起こらないようにと祈るばかり。
春に小さな苗で我が家に引っ越してきた菊が、夏の暑さに耐えてもうすぐ開花。
よく頑張った。葉はよれよれになったけど、健気な姿が愛らしい。
さぁ!また一週間の始まり。風邪ひかないように気を付けようっと。
[PR]
by hanamamann | 2013-10-20 20:37 | 季節 | Comments(4)

七年たった

昨日は本当に暑くて、季節がどうなってるのか・・・だって、10月だよ。
f0161834_22142174.jpg

そして、今日。10月13日。朝5時半に目が覚めた。七年たった。
お墓に行こう!!でも、日曜日。高速はきっと混むだろうから、行くなら今。
6時半前に高速の入り口に着いたけれど、「事故で渋滞〇キロ」の表示に迷わず引き返す。
これが、七年経ったってことかな。だけど七年は長かった。
f0161834_22191890.jpg

長かったけれど、必要な時間だった。いろんなことが起こった。
こんな時、パパがいてくれたら、パパならどうする?・・・と、何回も思ったけど。
考えても仕方がないと思っていたけど、最近になって私の周りの色々な変化を考えた。
f0161834_22425515.jpg

人は、目に見えない世界に逝ってしまっても生きられる、生きていられるのだと、
みんなに教えてもらいました。有難うございます。
引き続きママをよろしく・・・と、パパが言っている・・・よね??
[PR]
by hanamamann | 2013-10-13 22:40 | boss | Comments(4)

別れ

8月20日に84歳で天国に召された、亡夫の兄の四十九日法要と納骨に参列する為、
新潟県燕三条に行ってきました。
義兄は14歳歳の離れた弟を可愛がってくれたそうです。
小さい頃からやんちゃで遊んでばかりいた弟を、自身が愛されていた音楽の道に、
導いて下さり、東京に一緒に来て先生を見つけたりしてくれたそうです。
自身はフルートを演奏することが楽しみだったようですが、私が出会ったころは、
仕事(医師」)が忙しかったのでしょう。一度も聞くことが出来ませんでした。
f0161834_1021470.jpg

私たちが結婚する時も、親の代わりのように面倒を見ていただきました。
子供が生まれ、年2回の帰省の時には自分の財布の中から四つ折りにした一万円札を、
誰にもわからないように手渡してくださり、「美味しいものでも食べなさい」。。。
長い間、本当にお世話になりました。お義兄さんが逝かれて淋しいです。
夫が亡くなった時、頼りにしていた弟に先立たれるとは・・・と、悲しまれ、
夫の演奏したCDを記念に渡しましたが、長い間聞けなかったそうです。
五月に病気が見つかり、周りは治療することを望んだけれど、あるがままでいいと・・・
f0161834_10151727.jpg

夫の両親が眠るお墓に入られ、後は夫と共に天国でゴルフをしたり、お酒を飲んだり、
楽しく過ごしていると思っています。
帰りの新幹線を待つ間、山々に、空に、「ありがとうございました」を何度も言い、
長い間通った思い出いっぱいの越後平野に別れを告げました。
[PR]
by hanamamann | 2013-10-08 10:25 | 思い出 | Comments(4)

カレンダーをめくって

毎年、9月のカレンダーをめくり、10月になるとカウントダウンを開始する。
あの日はこうだった、この日にはこんなことがあった。。。と。
f0161834_1152227.jpg

毎年、同じことを思い、少し落ち込んでいろいろ考える。
もういい加減に忘れてしまえば・・と思うけれど、そんなに簡単なものじゃない。。。と、
つくづく思うこの頃。だって、時間は止まらないからいろんなことが起こるのだもの。
f0161834_118163.jpg

こんな時、パパならどうするかなぁ??とか、なんて言うかなぁ??と。
途方に暮れてしまうことも何回もあって。その都度叶わないことを考える。
f0161834_11115633.jpg

あれから7年。平穏な毎日ばかりではないけれど、
困ったときには誰かが手を差し伸べてくれる。慰めてくれる。元気づけてくれる。
周りの人たちの愛をひしひしと感じる。
パパがこの世に残していってくれたものの大きさを実感する。
有難いな。幸せだな。元気でいることが皆を安心させることだよね。
それでも、やっぱり、パパに言ってもらいたい。
よくやってるな。頑張れよ。。。ってね。
[PR]
by hanamamann | 2013-10-01 11:22 | 私のこと | Comments(2)