一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

この花懐かしい!

殆ど毎日のように公園を歩いていると、すごく面白い風景に出会います。
風景と言うより、人??かな?。
公園の入り口で、毎日同じ方向を見て絵を書いている人。
初めは、見ながら描いているんだとばかり思っていましたが、段々出来上がると全く違う風景になっていて、ビックリ!!春っぽかったり、雪景色だったり。でも、すごく上手です。
公園を歩いていると聞こえてくる、ギターの音と、歌う声。
曲は私が10代の頃に流行った流行歌。歌っているのは、60代以上の人たち。
ここに来れば歌える・・・て。「青空歌声喫茶」風。
芝生広場では、紙飛行機を飛ばすおじさん達。楽しそうです。

f0161834_145409.jpg


当たり前だけど、若い人はいなくて、一生懸命働いた後の人生を皆楽しんでいるなぁって、微笑ましくなります。
私も楽しみますよ!!
[PR]
# by hanamamann | 2008-05-26 14:54 | 今日の一枚 | Comments(0)

咲いたよ!

夫が天国に旅立って、次の春・・・だったと思うけど、
娘と二人でオリーブの苗木を買いました。
主人がお世話になった病院の中庭には大きなオリーブの木があり、5月にはたくさんの
可愛い花が咲いていました。
丁度、何度目かの入院中で、オリーブの花の下で日光浴をしたことを思い出します。
我が家に来て二年目の今日、小さな花が咲きました。

f0161834_19343995.jpg


毎日の出来事、感じたこと、考えた事、経験した事を話す相手がいなくなって、
この気持ちを何処に持っていったら良いんだろうかと。
一人で暮らしている人は、どうしてるんだろうかと思います。
一人で考え、決断するのって、えらいなぁ・・・・って思います。
[PR]
# by hanamamann | 2008-05-25 19:34 | 今日の一枚 | Comments(4)

どくだみの花

梅雨が近くなると咲く花。どくだみ草の花。
ジメジメした時期と、咲く場所が裏庭だったり、トイレ(昔は便所)の側だったりするから、
何となく敬遠されがちな花だけど、よく見るとかなり可愛い姿ですね。
見る場所によってずいぶんと印象が違います。

人もそうですよね。
私はだいたい、はっきり物を言う人、明るい人、中には恐い!!なんて
思われているようです。
本当の自分はどうなんだろうと思います。特に一人になってからは。
結婚すると、〇〇さんの奥さん。子供が出来れば、××ちゃんのママ。
中々名前で呼ばれることはありませんでした。
子供達が独立し、夫が天国に住まいを移した今、私はいったい誰??
書類などを作る時、夫がいる人は「主婦」 未亡人は「寡婦」。
「寡」は少ない・・・と言う意味。
相手を失った男を「寡男・やもお」 女は「寡婦・やもめ」だって。
すごく抵抗あったけど、今はどっちでもいい。
私は私・・・と。今の自分は、時を過した、色んな経験をした自分。
明日もまた今日一日、何かを経験した自分が生まれる。

f0161834_19592174.jpg

[PR]
# by hanamamann | 2008-05-24 19:59 | 今日の一枚 | Comments(2)

Roses

お友達の庭に咲いたバラ。
一番大きなオレンジ色のバラの名前は、ヨハン・シュトラウス。
「南国のバラ」って曲を作曲していますね。
白は、アイスバーグ、ピンクはストロベリーなんとか・・・
全部で5種類の花束です。

f0161834_11224386.jpg


今日は私の誕生日。彼女には言ってなかったけど、勝手に「誕生日のバラ」と名付けて、
楽しんでいます。
ワインはボルドーの赤。若い友達から「好きですよね?」って頂きました。
皆が集まった時に開けましょう。
元気で楽しく、また一年を過します。
[PR]
# by hanamamann | 2008-05-23 11:22 | 今日の一枚 | Comments(0)

紫陽花

マンサクの花に始まった春、桜が散り皐月が終わり、いよいよ紫陽花の出番です。
もうすぐやってくる梅雨も、花たちには必要な恵みですね。
今年は、どんな梅雨になるやら。
何処にも雨の被害が出ないように祈るばかりです。

以前、歳をとったと実感するのは、出来ていた事が出来なくなった時・・・・・と
思っていましたが、
それは間違いだったかもと思い始めました。
できなくなる事もあれば、歳をとっても出来るようになることもあるのだと、
実感する事があり、
まだまだやれるんだ・・・と嬉しく思っています。

f0161834_1625046.jpg

[PR]
# by hanamamann | 2008-05-22 16:03 | 今日の一枚 | Comments(2)

花 ハナ 鼻?

気持ちよく晴れた朝、公園は人もまばらで、お日様の射し込む場所は緑の下草がきれいです。
花は最近草に凝っていて、お気に入りを見つけては食べて叱られます。
あちこちに桜の実が落ちています。
ためしに一つ拾って食べてみました。
甘くて美味しかったですよ。背の高い桜の実なので完熟して落ちるまでは食べられません。
手が届く場所にある木に生っている実を取って食べてみましたが硬くて駄目でした。
やはり実は完熟にかぎりますね。ブラックチェリーのような感じです。
初めて食べたけど、鳥やあの公園に住んでいる動物は美味しく食べてるだろうな・・。

f0161834_10282233.jpg


散歩から帰って、足を洗われるのを我慢して、フーッとため息が聞こえそうな、花の鼻??です。

f0161834_10283645.jpg

[PR]
# by hanamamann | 2008-05-21 10:28 | 今日の一枚 | Comments(2)

一面の緑

関越自動車道は、低気圧と台風の影響で猛烈な雨。
出来るの??と。皆の心は思っていたでしょうが、私は「出来る!!」

花の時期が終わり、フェアウェーの緑、木々の緑、グリーンの緑。
遠くの山並みは青の濃淡で、空には白い雲と青空とお日様。
一日を自然の中で過せる幸せ。人工的な自然・・・と言う人もいますが、それでも緑は作り物ではないですよ。
本当にきれいだった・・・・・・・。
おまけに優勝したよ!!
きっかけを作ってくれた人はもういないけど、
私はこれからも続けていくよ。「ゆっくり、丁寧に」を心がけて。

f0161834_20573336.jpg

[PR]
# by hanamamann | 2008-05-20 20:57 | 今日の一枚 | Comments(0)

てんとう虫

何かの花に付いて来たのか、飛んできたのか、部屋の中で今年初めてのてんとう虫に会いました。   そういえば、蟻も歩いていました。  山椒の木にアゲハが卵を産むのも近いでしょう。
昆虫類は、成虫になるまではとても見たくない様子のものが多いです。
アゲハの青虫なんかは、もうすっかり馴染みになって結構じっくり見たりします。
これはいったい何の幼虫だろうか・・・って思うようなのもいます。
ここ大泉学園は東京の端っこで、まだまだ緑の多い町です。

f0161834_17332886.jpg

[PR]
# by hanamamann | 2008-05-19 17:33 | 今日の一枚 | Comments(2)

桜の実

花は咲けば実がなる・・・・のかな?
食べられるものは人間のお腹に納まるけれど、桜の実はどうだろうか。
公園にはたくさんの桜の木があって、ついひと月半前はお花見の人で賑わっていました。
今は、赤い実がたくさん付いていますが、誰も見向きもせず、鳥が食べるくらいでしょうか。
この実も、「さくらんぼ」と言うのかなぁ。
緑の葉の隙間から見える実は、花よりもずーっと地味で、目立たないけど私は見てますよ。

f0161834_123538100.jpg

[PR]
# by hanamamann | 2008-05-18 12:35 | 今日の一枚 | Comments(3)

bouque

毎年巡ってくる誕生日。
自分のだって何十年もたてば、つい忘れそうになるけれど、
今年も届いた誕生日の花束。
誕生日はもう少し先だけど、その日まで楽しんでね・・・って。
優しい心に感謝。

f0161834_23324829.jpg

[PR]
# by hanamamann | 2008-05-17 23:32 | 今日の一枚 | Comments(2)