一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やっと・・・・

小さい頃に来ていたセーターは、ほとんどが母の手編み。
下着のスリップも、冬は白い毛糸で編んだものでした。
小学生のころには、見よう見まねでマフラーを編んだ記憶があります。
東京に出てきて大学生のころには、自分のものも編みましたが、
頼まれて、男子物も。。。
やっと出来上がって着てみたら、頭が通らなくてやり直し・・・なんてことも。
f0161834_227133.jpg

結婚してからも、随分編んだものでしたが、何時のころからかぱったり止めて。
それが、妹の編み物教室で再開したものの、一番怠けた生徒でしたが。
久しぶりに、ストールを編みました。
初めの20段くらいが中々うまくいかず、編んではとき・・の繰り返し。
あぁ・・もうダメなのかなぁ。
少し不安になって、止めてしまおうか。。。と思った時。
脳みその中の「編み物」の扉が開きました!!!
途端、編める編める。どんどん編んで。3週間で編んでしまいました。
先生、それを見心からホッとした顔をしてました。
f0161834_22164967.jpg

そして、ブルーのマフラーを、4日で編めた。
本当にどうしたんだろうと思うほどやる気もなかったのに。
きっと、色んなことが少しづつ消化されて、自分がいる場所を再認識できて、
やるべきことの整理がついて、気持ちが落ち着いいたのかな。
妹じゃないけれど、私もホッとした。
[PR]
by hanamamann | 2010-11-10 22:23 | 私のこと