一日一枚の幸せを花ちゃんと


by hanamamann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

楽しき人生

風薫る5月の佳き日。二人の門出を祝う式に出席しました。
f0161834_2284637.jpg

新郎はフランス人。初めて会った時に一言話をしただけで、
あれよあれよという間に、スイスの国境の近く、村民20人という村で、
羊、牛を飼い、農業従事者となりました。
彼はボーダーコリー(牧羊犬)の訓練師でもあります。
私の元でヴァイオリンを弾いていた彼女は繊細な、都会の子・・でしたが。
今、幸せそうな彼女を見ていると、両親から受けた愛情と、教育を感じます。
f0161834_22181952.jpg

お花屋さんで働いていた彼女らしい、花の色。手作りの席次にはフランス語が。
殆どフランス語が話せなかった彼女ですが、今日は通訳をしていました。
新郎のお礼の言葉は、彼女に助けられての日本語と、そのあとにフランス語で。
去年、亡くなったお母さんの事を泣きながら喋っている彼の背中を、
お父さんと、彼女のお父さんがやさしく背中に手を回しているのを見て、
幸せな結婚生活がスタートしているのだな・・と、思わず涙がでました。
f0161834_22282611.jpg

引き出物は羊の絵のマグカップ。羊を守る基金に寄付できるそうです。
そして、マリアージュのWEDDING。
お祝いに、バイオリンを弾きました。曲は「楽しき人生」
おめでとう!!Guillaume & Eriko 良かったね 絵里ちゃん!!
[PR]
by hanamamann | 2011-05-14 22:38 | 思うこと